【2022年】シーバス向けのシンキングペンシルおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

シンキングペンシルのなかでも、シーバス釣りに対応したものをお探しの方は必見。今回、釣りラボでは、シーバス向けのシンキングペンシルの特徴、おすすめのシーバス向けのシンキングペンシル、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のシーバス向けのシンキングペンシルをご紹介します。

シーバス ルアー

シーバス向けのシンキングペンシルの選び方

ダイワ(DAIWA) シーバス シンキングペンシル モアザン ガルバ ロイヤルコーラルピンク 73S ルアー

シンキングペンシルとは、水面直下を泳ぐハードプラグです。
弱々しく控えめなアクションで魚を魅了しバイトを誘発させ、シーバスや青物といったターゲットに有効で多くのアングラーが使用しています。

今回は購入を検討している方のために、シーバス向けのシンキングペンシルの選び方や、おすすめの商品をピックアップしました。
ぜひ参考にしてみて下さい。

選ぶポイント1:ルアーのサイズ

シーバス向けのシンキングペンシルは、10㎝程のサイズが汎用性が高くオールシーズン活躍してくるのでおすすめです。
ランカーシーバスを狙う方は、さらにルアーサイズをあげてみましょう。

【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...

選ぶポイント2:ルアーのカラー

ルアーのカラー選択はどの釣りでも言われますが「マッチザベイト」を必ず意識しましょう。

シーバスが捕食しているベイトを観察し合わせていくことが最も重要です。
時期によって捕食するベイトも異なるので、そこにもアジャストしてカラーを選択していきましょう。

釣り場の状況に対してもカラーを合わせていかなければいけません。
水が濁っているフィールドでは、チャート系や黒系といったシルエットがはっきり出せるカラーを選択しましょう。

水が綺麗なフィールドでは魚に見切られにくい、ナチュラルなクリア系のカラーを選択しましょう。

シーバス向けのシンキングペンシルおすすめ人気6選【コスパ最強】

DUEL(デュエル) HARDCORE(ハードコア) ルアー シンキングペンシル ハードコア ヘビーショット (S) 105mm 重量:30g F1181-HLKI-シロギスグローベリー 遠投

それでは、実際にシーバス向けのシンキングペンシルをご紹介します。
ランキング上位のルアーや、コスパに優れたものを6つ厳選しました。
ぜひチェックしてみて下さい。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】モアザン ガルバ

横滑りを軽減し、水面直下をレンジキープしやすいシーバス向けシンキングペンシルです。
誰でも使いやすいため、初心者の方におすすめのアイテムです。

DUEL(デュエル)

【デュエル】ハードコア ヘビーショット

従来のシンキングペンシルより極小のリップを搭載しており、早く巻いても水面直下をレンジキープしてくれます。
また、足場の高い場所でも浮き上がりを抑え、狙いたいコースをリトリーブすることができシーバスにアピールすることができます。

momoルアー

【momoルアー】スイッチペンシル

抜群のキャスタビリティを誇るシーバス向けシンキングペンシルです。
先行者が届かなかった場所を積極的に狙っていくことが可能なので、バイトチャンスも増えるでしょう。

ラッキークラフト(LUCKY CRAFT)

【ラッキークラフト】ワンダー

シーバス向けペンシルベイトで定番の大人気ルアーです。
ナチュラルなローリングアクションで弱ったベイトを演出します。
スレたシーバスに有効なルアーなのでチェックしてみて下さい。

アムズデザイン(ima)

【アムズデザイン】ヨイチ

ルアーの重さが18gあるので抜群の飛距離がでます。
水面直下だけではなく中層のレンジも引けるため汎用性の高いシーバス向けシンキングペンシルです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】モアザン キャロット 72S

独特なヘッド形状をしたシーバス向けシンキングペンシルです。
ヘッド部分に搭載されたプレートが水流を掴み、ゆらゆらとアクションしながら泳ぐのが魅力のルアーです。

【2022年新作】おすすめのシーバス向けのシンキングペンシル2選

【momoルアー】 モモルアー シーバス ルアー シンキングペンシル スイッチペンシル 85S 20g (マットチャート)

最後に2021年以降に発売された、シーバス向けシンキングペンシルを2つご紹介します。
新製品を使い、2022年のシーバス釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。
ぜひ参考にしてみて下さい。

momoルアー

【momoルアー】シンキングペンシル 130mm

スリム形状を採用したシーバス向けシンキングペンシルです。
空気抵抗が少ないため、遥か彼方のポイントを攻略することが可能です。
バチ抜けやサヨリパターンで有効なので参考にしてみて下さい。

DOREEM

【DOREEM】ハードコア モンスターショット

ボディに小さなリップが搭載しているので、引き抵抗を感じやすく操作しやすいシーバス向けシンキングペンシルです。
沈ませることも可能で、水平に近い姿勢でボディをロールさせながらフォールしていきます。

シーバス向けのシンキングペンシルについてまとめ

ラッキークラフト(LUCKY CRAFT)ワンダー80 - 定番カラー (0673 ピンクバック)

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】シーバス向けのシンキングペンシルおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • シーバス向けのシンキングペンシルの選び方
  • シーバス向けのシンキングペンシルおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのシーバス向けのシンキングペンシル2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

ナイロン製ショックリーダー
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

シーバスとは?その生態・釣り方を徹底解説|ルアー・リール・食べ方
シーバスとは、スズキをルアーフィッシングする際の通称で使われる用語です。今回、釣りラボでは、シーバス(スズキ)について、...
【2022年】おすすめの定番シーバスルアー18選!ダイワ・シマノの人気商品も
近年大人気のシーバス釣りには欠かせないシーバスルアー。今回、釣りラボでは、シーバスルアーの選び方、種類、人気メーカー、定...
【2022年】シーバスワームおすすめ12選!選ぶポイントや釣り方・仕掛けをご紹介
シーバス釣りにワーム(ソフトルアー)を使う人が増えています。今回、釣りラボでは、そんなシーバスワームの選び方、おすすめシ...
【2022年最新】シーバス用ミノーおすすめ16選!使い方やアクションも解説
シーバス釣りのルアーによく使われるミノーは種類がとても豊富です。そこで今回、釣りラボでは、ミノーの種類の違いや飛距離につ...
【2022年】シーバス向けのバイブレーションおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
バイブレーションのなかでも、シーバス釣りに対応したものをお探しの方は必見。今回、釣りラボでは、シーバス向けのバイブレーシ...
【2022年】ワンタッチテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
アウトドアのさまざまなシーンで活躍するワンタッチテント。今知っておきたい情報はこちら!今回、キャンプライクでは、ワンタッ...
【2022年】ポップアップテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ピクニックなどで手軽に設営できるポップアップテント。今回、キャンプライクでは、ポップアップテントの特徴、おすすめのポップ...