【2022年】折りたたみランディングネットおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

持ち運びに便利な、折りたたみができるランディングネットを各種揃えました。今回、釣りラボでは、折りたたみランディングネットの特徴、おすすめの折りたたみランディングネット、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の折りたたみランディングネットをご紹介します。

ランディングネット・タモ・ギャフ ルアー

折りたたみランディングネットの選び方

玉網 タモ網 折り畳み式 伸縮できる すくい網 Ninonly ワンタッチネット 最大総長180cm 漁具 ランディングネット 軽量 淡水海水適用 ブラック

ランディングネットは釣りで必須のアイテムです。
足場が高い場所から魚を抜き上げるとバラすリスクが高く、魚を傷つける可能性もあります。
そんな時にランディングネットは大活躍してくれます。

大型の魚を狙うバスフィシングやシーバスのほか、トラウトなどさまざまな釣りで活躍するランディングネットなので、現在各メーカーから多くの商品が発売されています。

今回は初めてランディングネットを購入する方のために、携帯性に特化した折りたたみランディングネットの選び方や、おすすめ商品をご紹介します。

選ぶポイント1:フレームの形状

ランディングネットには、大きく分けて2タイプのフレームがあります。
まずはその特徴を理解し選択していきましょう。

オーバル型

楕円形のオーバル型ランディングネットはフレームの先端が広くなっており、柄に近くなるほど狭くなっています。
大型の魚を取り込みやすく、一度ネットに入れたら逃げられにくいです。

オーバル型はルアーフィッシングで多くのアングラーに使用されています。

丸型

丸型のランディングネットは、その名の通りフレームが円形の形状をしています。
受け口が広いため、魚を取り込みやすい特徴があります。
釣りのジャンル問わず万能に使えます。

丸型は強度に優れているため初心者の方におすすめです。

選ぶポイント2:シャフトの長さ

シャフトの長さは釣り場に合わせて選択しましょう。
バス釣りなどの陸っぱりでは2m前後が汎用性高くおすすめです。
足場の悪い場所でもスムーズに扱え、携帯性にも優れています。

海釣りで足場の高い場所では、シャフトの長さが5m以上必要な時があります。
そんな時はシャフトの長さを調整できるモデルがあるのでおすすめです。
シャフトが長いので重くなるデメリットもありますが参考にしてみてください。

選ぶポイント3:ネットの素材

ランディングネットの素材にも3タイプあります。
釣り場や自分に合うものを選択してきましょう。

ナイロン製

ナイロン製は魚を取り入れやすく、水切れがいいのが特徴です。
また3タイプの中で一番安価でコスパに優れています。

硬い素材なので魚を傷つけやすい欠点もありますが、中にはコーティングをして魚のダメージを軽減するタイプもありますので参考にしてみてください。

ラバー製

ラバー製は柔らかい素材なので魚に優しいランディングネットです。
また、魚を取り入れた際ネットに針が掛かりにくいのも魅力です。

編み目が太いため水切りが悪く携帯性が落ちるのがデメリットです。

撚り糸製

撚り糸製は、漁師の網に使用されている素材なので強度が非常に強いのが特徴です。
大型の魚をターゲットにしている方におすすめです。
魚を取り込む際、網が魚に食い込みダメージを与える場合もあるのでご注意してください。

折りたたみランディングネットおすすめ人気6選【コスパ最強】

アルファタックル(alpha tackle) ランディングギア ショート 180

それでは実際に、おすすめの折りたたみランディングネットをご紹介します。
人気ランキング上位の商品や、コスパに優れたものを6つ厳選しました。
ぜひチェックしてみてください。

Ninonly

【Ninonly】玉網

撥水加工処理がされているので、水を弾き重くなるのを防ぎます。
また軽量なため、ランガンスタイルのアングラーにおすすめの折りたたみランディングネットです。

アルファタックル(alpha tackle)

【アルファタックル】ランディングギアショート

短いシャフトなので使いやすい折りたたみランディングネットです。
丸型なので魚を取り込みやすく、またカラビナが付属してあるので携帯性にも優れています。

ドレス(DRESS)

【ドレス】折り畳みランディングネット100

アルミシャフトを採用しているので重さ300gとかなり軽量です。
柔らかいナイロンネットを採用しているので、魚にダメージを与えることなく取り込むことが可能です。
また、値段も非常にリーズナブルなのでコスパにも優れた折りたたみランディングネットです。

KOMCLUB

【KOMCLUB】ランディングネット

柄にグラス繊維を採用しているため、軽量かつ耐久性に優れた折りたたみランディングネットです。
また、ラバーコーティングを施したネットなので魚のダメージを軽減させることができます。
シャフトの長さのラインナップも豊富なのでチェックしてみてください。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】マルチランディングネット

ラバーコーティングネットを採用しているので、魚にダメージを与えることなく取り込めます。
ショルダーベルトが付属されているので、携帯性に便利な折りたたみランディングネットです。

プロックス(Prox)

【プロックス】オールインワンソルト

切替可能なジョイントを搭載しているため、折りたたみ状態から素早くランディングが可能です。
個性的なブルーカラーを採用しており目立つため、置き忘れなどを軽減する工夫が施されています。

【2022年新作】おすすめの折りたたみランディングネット2選

ドレス[DRESS] ランディングネット 折り畳みランディングネット100

最後に2021年以降に発売された、最新の折りたたみランディングネットを2つご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

SANLIKE

【SANLIKE 】ランディングネット

シャフトの長さを3段階調整可能な折りたたみランディングネットです。
網の部分には浮水スポンジ設計されているので、万が一落としても水面に浮き紛失を防ぐことができます。

Wlikn

【Wlikn 】ランディングネット

重さ438gと軽量なので、非常に使いやすい折りたたみランディングネットです。
柄の部分にはナノ材料を採用しており、撥水性に優れ汚れがつきにくくなっています。

折りたたみランディングネットについてまとめ

KOMCLUB ランディングネット たも網 ワンタッチ折り畳み式 グラス繊維製 タモ ラバーコーディングネット 軽量 淡水海水適用 98CM ブラック

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】折りたたみランディングネットおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 折りたたみランディングネットの選び方
  • 折りたたみランディングネットおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめの折りたたみランディングネット2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

折りたたみランディングネット
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】ランディングネットおすすめ10選!使い方や渓流・シーバス向けの人気商品をご紹介!
釣りを始めるなら、ランディングネットは必ず持っておきたいアイテムの一つです。今回、釣りラボでは、ランディングネットの選び...
【2022年】シーバス用ランディングネットおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
シーバス釣りの必須アイテム!シーバス用ランディングネット厳選集はこちら!今回、釣りラボでは、シーバス用ランディングネット...
【2022年】ランディングネットホルダーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
釣り師さん必見!持ち運びにも便利!ランディングネットホルダー厳選集!今回、釣りラボでは、ランディングネットホルダーの特徴...
【2022年】渓流用ランディングネットおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
渓流釣り用のランディングネットを各種揃えました。今回、釣りラボでは、渓流用ランディングネットの特徴、おすすめの渓流用ラン...
ラバー素材のランディングネット(タモ網)の特徴や選び方、おすすめ商品をご紹介
ランディングネットは釣りの際に必ず持っておきたいアイテムの一つです。そんなランディングネットは素材によって使いやすさが違...
【2022年】折りたたみ式ヨガマットおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
今是非手に入れたい!近年大注目の折りたたみ式ヨガマットはこちら!今回、トレウィズでは、折りたたみ式ヨガマットの特徴、おす...
【2022年】折りたたみのフィットネスバイクおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
フィットネスバイクも折りたためると便利ですよね?今回、トレウィズでは、折りたたみのフィットネスバイクの特徴、おすすめの折...