【2022年】ベイトフィネスショートロッドおすすめ人気ランキング9選!メリットやコスパ最強製品も

釣り師さん必見!激推しベイトフィネスロッドまとめ!今回、釣りラボでは、ベイトフィネスショートロッドの特徴、メリット、おすすめのベイトフィネスショートロッド、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のベイトフィネスショートロッドをご紹介します。

ロッド・釣り竿 ルアー

ベイトフィネスショートロッドを使うメリットとは?

シマノ(SHIMANO) ロッド カーディフ NS B47UL-3

近年人気の釣り方に、ベイトフィネスというものがあります。
ベイトフィネスとは、ベイトタックルを使って、軽量ルアーで釣りをすることです

今まではスピニングタックルでしか、軽いルアーを扱うことができなかったのが、ベイトリールでできるようになったことで、釣りの幅が大きく広がったのです。

ベイトフィネスタックルで釣りをすることで、どんなメリットがあるのか、見てみましょう。

メリット1:手返しの良さ

ベイトフィネスの特徴と言えば、手返しの良さでしょう。
手返しとは、仕掛けを回収してから、再度、投入するまでの一連の動作のことです。

ベイトフィネスは、スピニングのようにベールの上げ下げがなく、片手でクラッチを切るだけでキャスティングすることができます。

ラインを巻き取って、すぐにキャスティングできるので、手返しの良いアプローチが可能になります。

メリット2:太いラインが巻ける

ベイトフィネスでは、太いラインが巻けます。
フロロカーボンや、PEのラインが巻けるメリットは、あたりが来た時の感度の良さです。

ラインは、フロロカーボンで2lb~8lb、PEで0.2~0.8号くらいがよいでしょう。
さらに、軽いルアーでも飛距離を出すことができ、力強いパワーのある釣りが可能になります

メリット3:キャスト性能

ベイトフィネスは、キャスト性に優れています。
ピンポイントでキャスティングできるので、痒い所に手が届く、そんな釣りが可能になります。
警戒心の強い渓流の魚にも気づかれずにキャストできるでしょう。

ベイトフィネスショートロッドの選び方

ダイワ(DAIWA) トラウトロッド ワイズストリーム 45ULB-3 釣り竿

ベイトフィネスの魅力はおわかりいただけたでしょうか。
では、どのようなロッドを選んだらよいのでしょう
選ぶポイントを見ていきましょう。

選ぶポイント1:長さ

ベイトフィネスを使う釣りでは、周りが木や岩など障害物が多くあります。
キャストするスペースも狭くなるので、ショートロッドが有利になります。

短いと片手でも使えて便利です。
長さは4ft~5ftくらいのものが良いでしょう

選ぶポイント2:硬さ

ベイトフィネスショートロッドは硬さも重要です。
硬さは、UL(ウルトラライト)、L(ライト)などと表記してあります。
ショートロッドは、軽いルアーを簡単に投げられるように、柔らかい作りになっています

選ぶポイント3:携帯性

ベイトフィネスは携帯性に優れたものが多く出ています。
足場の悪い釣り場や、川沿いで両手を使えるよう、コンパクトになるものを選びましょう

マルチピースロッド、テレスコピックロッドなどの種類があります。
仕舞30cm~60cmくらいにコンパクトになるものもあるので、予備用にも便利です。

ベイトフィネスショートロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】

スミス(SMITH LTD) トラウティンスピン ダガーストリーム DS-TEC47UL

ベイトフィネスショートロッドの人気ランキングから、コスパ最強のおすすめ6選をご紹介します。

【シマノ】カーディフ NS B47UL-3

シマノの携帯性に優れた、3ピースのベイトフィネスロッドです。
スムースなブランクス設計と、スパイラルXにより、手元のブレを削減して、思い通りのキャストが可能です。

【ダイワ】トラウトロッド ワイズストリーム 45UL-B3

携帯性とキャスト性に優れた、ダイワのベイトフィネショートスロッドです。
3本継ぎで仕舞49cmです。
軽量チタンフレーム採用で軽いです。

【スミス】トラウティンスピン ダガーストリーム DS-TEC47UL

仕舞ってすぐに出せるテレスコモデルです。
長さは4.7ft、パワーはUL(ウルトラライト)で機動性抜群

糸縛り式ガイドをカーボンパイプに固定する形式を採用しているので、ブランクのパワーロスを軽減しています。

【パームス】アングラーズリパブリック クワトロ QTRGC-46XUL

クアトロシリーズのベイトフィネスロッドです。
全長4.6ft、仕舞38cmと携帯性抜群です。
精度の高いキャストを可能にした、ベイトショートロッドです。

【メジャークラフト】ファインテール X エリアベイトモデル FAX-B582UL

メジャークラフトのベイトフィネスロッドで、5.8ftの2本継ぎモデルです。
グリップは、感度優先のブランクタッチ形状で持ちやすさと操作性を重視しています。

【メジャークラフト】FINETAIL X 渓流ベイトモデル FSX-B382UL

3.8ftと短く軽いロッドです。
硬さもUL(ウルトラライト)で柔らかく、短くても投げやすいロッドです。
扱いやすいベイトフィネスショートロッドです。

【2021年〜2022年新作】おすすめのベイトフィネスショートロッド3選

アングラーズリパブリック クワトロ QTRGC-46XUL

2021年に発売された新作の中から、厳選のおすすめベイトフィネスショートロッドを2選、ご紹介します。

【シマノ】バスロッド21スコーピオンXV ベイト 1501FF-2

2021年発売、シマノのベイトフィネスショートロッドです。
全長5ft、2本継ぎで仕舞78.5cmです。

ハイパワーXによりキャスト時のねじれを抑制します。
軽量高強度素材CI4+を使用したことで、感度と操作性が大幅アップされました。

【アブガルシア】パックロッド ベイト ズームサファリZMSC-464L

2021年発売、アブガルシアのベイトフィネスショートロッドです。
4.6ftで仕舞も41.4cmと超コンパクト。

硬さはL(ライト)になります。
大人から子供まで扱いやすい、アブガルシアの人気ロッドです。

【アブガルシア】EBTC-55ULT-ST

アブガルシアから2020年発売のライトゲーム専用ベイトロッドになります。
Eradicator Baitfinesse EBTC-55ULT-ST -Slow Taper Special 55-は、アジングやメバリングでランガンを主体にこまめに撃ちにいける、リワーク性の高いショートロッドです。

対応リグ重量も幅広く、アンダー1gもキャスト可能な繊細なティップは、バイト感知能力も格段に優れ、数を獲りに行くゲームで力を発揮します。

ベイトフィネスショートロッドについてまとめ

メジャークラフト ファインテールX エリアベイトモデル FAX-B582UL

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】ベイトフィネスショートロッドおすすめ人気ランキング9選!メリットやコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ベイトフィネスショートロッドを使うメリットとは?
  • ベイトフィネスショートロッドの選び方
  • ベイトフィネスショートロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2021年〜2022年新作】おすすめのベイトフィネスショートロッド3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

ベイトフィネスのショートロッド
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】渓流ベイトフィネスロッドおすすめ15選!選び方や代用ロッドもご紹介
渓流ルアーフィッシングには、軽量ルアーを使って繊細な釣りが楽しめる専用のベイトフィネスロッドの使用がおすすめ。今回、釣り...
【2022年】バス用ベイトフィネスロッドおすすめ人気ランキング9選!メリットやコスパ最強製品も
超厳選!バス用ベイトフィネスロッドまとめ!今回、釣りラボでは、バス用ベイトフィネスロッドの特徴、メリット、おすすめのバス...
【2022年】パワーベイトフィネスロッドおすすめ人気ランキング9選!メリットやコスパ最強製品も
2022年度!激推しパワーベイトフィネスロッド!今回、釣りラボでは、パワーベイトフィネスロッドの特徴、メリット、おすすめ...
【2022年】トラウトベイトフィネスロッドおすすめ人気ランキング10選!メリットやコスパ最強製品も
本年度注目のトラウト用ベイトフィネスロッド厳選集!今回、釣りラボでは、トラウトベイトフィネスロッドの特徴、メリット、おす...
【2022年】ロッドおすすめ人気ランキング25選|釣りスタイル・ターゲット別にご紹介
ロッド・釣竿には様々な種類があり、どうやって選べば良いか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、釣...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ロッド・釣り竿
釣りラボマガジン