【2022年】シーバス青物兼用ロッドおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

どっちも狙える!近年大注目のシーバス青物兼用ロッドはこちら!今回、釣りラボでは、シーバス青物兼用ロッドの特徴、おすすめのシーバス青物兼用ロッド、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のシーバス青物兼用ロッドをご紹介します。

シーバスロッド

シーバス青物兼用ロッドの選び方

アブガルシア(Abu Garcia) フレッシュ&ソルトウォーターロッド スピニング ロッド クロスフィールド(XROSSFIELD) XRFS-1032M 2ピース 釣り竿

シーバス青物兼用ロッドという名称で販売されているロッドと言うものは存在しませんが、万能ロッドと銘打っているものの多くは、シーバス釣りにも青物釣りにも問題なく使えます。
この記事では、シーバス釣りに必要な特性と、青物釣りに必要な特性をバランスよく融合させ、シーバス青物兼用ロッドとして使えるロッドを紹介して行きます。

シーバスロッドには、ソフトルアーや小型ミノーなどの軽量ルアーを繊細に操作できる柔軟性と感度が求められ、青物ロッドには圧倒的な剛性とベリーからバットにかけてのパワーが求められます。

一見、お互い相容れない特性のように思われるかも知れませんが、スーパーライトジギングロッドなど、ライトなゲームロッドが増えている現在の市場では、シーバス青物兼用ロッドとして使えるものが増えています

では、シーバス青物兼用ロッドとして使えるロッドはどうやって選べば良いか、考えてみましょう。

選ぶポイント1:硬さで選ぶ

シーバスロッドであれば、硬さはMLもしくはMが、青物ロッドであれば、MH、H、XHが多いでしょう。
この中で、シーバス青物兼用ロッドとして向いているのはMもしくはMHのロッドです。

選ぶポイント2:キャスト可能なルアー重量で選ぶ

シーバス青物兼用ロッドでは、40グラムのメタルジグまでキャストできるロッドを選べば良いでしょう。
シーバス狙いには30グラムまでで充分対応できますし、中型青物狙いでも40グラムのメタルジグが投げられれば十分勝負になります。

シーバス青物兼用ロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】

メジャークラフト 釣り竿 スピニングロッド 3代目 クロステージ シーバス CRX-962M 9.6フィート

それでは、シーバス青物兼用ロッドとして使用できるおすすめのロッドを紹介して行きます。

【アブガルシア】クロスフィールド XRFS-1032M

ターゲットやフィールドを選ばず、汎用的に使えるロッドというコンセプトのクロスフィールドは、安価ながら細部の仕上がりまで美しく、シーバス青物兼用ロッドとしておすすめの一本です。
10フィート超えのレングスはサーフでのショアジギングに威力を発揮します。

【メジャークラフト】3代目クロスステージ CRX-962M

メジャークラフトの大ヒットモデル、三代目クロスフィールドの中で最も汎用性の高いシーバスロッドです。
9.6フィートと言う扱いやすいレングスで、ルアー重量42gまでキャストが可能のため、小中型青物も十分射程にできます。

【メジャークラフト】N-ONE NSS-942SSJ

カーボン繊維を固めるためのバインダーに、分散性の高い樹脂を使用し、軽さと剛性を一段と高めた、メジャークラフトのプレミアムモデルです。
シーバス青物兼用ロッドとして高い操作性と剛性を両立しています

【アブガルシア】ソルティースタイル STSS-962M-KR

KRガイドシステム、カーボンテープをX状に巻いて締め上げ、ねじれ剛性を高めたX-ラッピングなど、上位モデル・ソルティステージシリーズのテクノロジーを取り入れたモデルです。

技術を可能な限り取り入れながらもコストを抑えた、エントリークラスのシーバスロッドです。
シーバスメイン、時々青物といったアングラーに向いています。

【ダイワ】ブラスト C83MHS

オフショアでのキャスティングゲームなど、パワーが必要な釣りを得意とするブラストシリーズです。
100g前後のビッグベイトをトップ引きしながらマグロやヒラマサを狙うようなシーンに向いています。

シーバス釣りには限定的で、超大型狙いにのみ向いています

【シマノ】ボーダレス 並継キャスティング仕様 285H2

ショアジギングから投げ釣りまで、シーンやターゲットを選ばず、幅広い釣りに対応できるのがシマノ・ボーダレスシリーズです。
堤防や磯から、飛距離を追求するジギンガーに特におすすめです。

【2022年新作】おすすめのシーバス青物兼用ロッド2選

メジャークラフト ショアジギングロッド スピニング N-ONE スーパーライトショアジギング NSS-942SSJ 釣り竿

最後に、2021年以降に発売された、最新のシーバス青物兼用ロッドとして使えるおすすめのロッドを紹介します。

【シマノ】ムーンショット S100MH

サーフからのシーバス狙い、フラットフィッシュ狙い、青物狙いに向いている、ショアジギングロッドです。
磯や港湾などからの各種キャスティングゲームにも対応できる、汎用性の高いシーバス青物兼用ロッドです。

【ダイワ】オーバーゼア AIR 97M

高密度カーボン繊維「HVFカーボン」や、エアガイドシステム、トップガイドにはチタンSiCガイドも搭載し、ルアーの操作性と高感度を両立したプレミアムモデルです。
圧倒的な軽さと、2ピースロッドならではのしなやかな曲がりとバットパワーの強さで青物を強引に引きずり出すことが可能です。

シーバス青物兼用ロッドについてまとめ

アブガルシア(Abu Garcia) シーバス ロッド スピニング ソルティースタイル シーバス STSS-962M-KR 釣竿 ルアー

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】シーバス青物兼用ロッドおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • シーバス青物兼用ロッドの選び方
  • シーバス青物兼用ロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのシーバス青物兼用ロッド2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

シーバス青物兼用ロッド
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、...
【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

シーバスロッド
釣りラボマガジン