【2022年】フリリグ用シンカーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

釣り師さん必見!今知ってほしいフリリグ用シンカー厳選集はこちら!今回、釣りラボでは、フリリグ用シンカーの特徴、おすすめのフリリグ用シンカー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のフリリグ用シンカーをご紹介します。

リグ ライン・釣り糸

フリリグ用シンカーの選び方

ダイワ(DAIWA) バザーズワームシンカーTG フリリグSS 3/16oz

フリリグ用シンカーは、韓国発祥のフリーリグで使用されるオモリです。
フリーリグはシンカーが先にボトムに着底をし、その後ワームがフリーの状態になりナチュラルにフォールしていくのが特徴です。

この静と動のアクションで、魚の捕食スイッチを入れバイトに持ち込みます。
フリーリグで釣るために重要となるのがシンカーです。
行く釣り場に対して、最適なフリリグシンカーを選択しなければいけません。

今回は、フリリグ用シンカーの選び方や、おすすめの商品をご紹介します。
フリーリグをマスターしたい方必見です。
ぜひ参考にしてみて下さい。

選ぶポイント1:シンカーの重さ

フリリグシンカーは5gを基準に選択することをおすすめします。
ディープエリアを攻略する際や、操作感を重視したい場合はウェイトを重くします。

シャローエリアを攻略したい時はウェイトを落とすなど、釣り場に対して臨機応変にシンカーの重さを選択してみて下さい。

選ぶポイント2:シンカーの形状・素材

フリリグシンカーの形状はロックエリアなどの根がかりが多いポイントでは、シンプルな形状のシンカーを選ぶことをおすすめします。

シンカーの素材は「タングステン」がおすすめです。
タングステンは、感度と耐久性が優れておりフリリグシンカーに最も適しています。

また、タングステンは比重が高いのでシンカーのサイズを小型にできスナッグレス性も高くなります。

値段が高いのが唯一のデメリットですが、障害物に対しスリ抜け性能も高いので長く使用できます。

フリリグ用シンカーおすすめ人気6選【コスパ最強】

Fish Arrow(フィッシュアロー) フリリングシンカー タングステン 1/4oz 7g.

それでは実際に、おすすめのフリリグシンカーご紹介します。
ランキング上位の商品から、コスパに優れたものを厳選しました。
ぜひチェックしてみて下さい。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】バザーズワームシンカーTG

ラインとの摩擦を抑えるため、フッ素メッキ加工されたスイベルを採用しています。
また、シンカーにはマット加工がされているため魚に違和感を与えることを軽減させます。

フィッシュアロー(Fish Arrow)

【フィッシュアロー】フリリングシンカー タングステン

小型のサイズを採用したフリリグシンカーです。
ティアドロップ形状なので、ワームのアクションに緩急を出しメリハリをつけることができます。

スタジオ100

【スタジオ100】FECO タングステン ドロップショットシンカー

タングステン素材を採用しているため、感度に優れたフリリグシンカーです。
ウェイトのラインナップが豊富なので、さまざまなフィールドに対応できるのも嬉しいポイントです。

カツイチ(KATSUICHI)

【カツイチ】デコイ DS-9 テキダンシンカー

ボトムの感知能力に優れたフリリグシンカーです。
根掛かり回避能力も高く、ラインの滑りもいいので誰でも使用しやすいです。

ジャングルジム(Jungle Gym)

【ジャングルジム】リングドイースター

シンカーがボトム着底後に転がりにくい形状を採用しています。
スイベルにはラインのヨレを取る回転式を搭載しており、ストレスなく釣りを楽しむことができるフリリグシンカーです。

Berkley(バークレー)

【バークレイ】スイベルシンカー

鉛素材を採用したフリリグシンカーです。
ローリングスイベルを搭載しているので、ライントラブルを軽減させます。
また、リーズナブルな値段で販売されているためロストを気にせず釣りを楽しめます。

【2022年新作】おすすめのフリリグ用シンカー3選

エンジン(Engine) タングステン ドロップショット カバーリングシンカー 3/64oz

最後に2022年最新のフリリグシンカーを2つご紹介します。
新製品をチェックして、さらに釣果を上げていきましょう。

ザップ(Zappu)

【ザップ】ピンフリーショット フリーリグシンカー

シンカーの形状が三角断面の流線形なので、フォールスピードが早いのが特徴です。
またボトムでのステイ能力が高いので、ターゲットに対し短い距離でアピールすることが可能です。

フィッシュアロー(Fish Arrow)

【フィッシュアロー】フリリグシンカー タングステンファット

スイミング姿勢とフッキング性を高めるため、タル型の形状を採用しています。
シンカーの色はマットブラックなので、魚に違和感を与えることを軽減します。

バリバス(VARIVAS)

【バリバス】ノガレス TGスリムシンカークイックチェンジャー

2021年にバリバスからリリースされたノガレス TGスリムシンカークイックチェンジャーは、ボトムの地形やストラクチャーの状況把握も得やすいスリムシンカーです。

ボディーに成型される微細な突起によるボトムコンタクトの感覚や、スリム構造によるすり抜け感アップなど、シチュエーション変化によるウェイトチェンジも容易に行えます。

フリリグ用シンカーについてまとめ

カツイチ(Katsuichi) デコイ DS-9 テキダンシンカー 5g

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】フリリグ用シンカーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • フリリグ用シンカーの選び方
  • フリリグ用シンカーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのフリリグ用シンカー3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】テキサスリグ用シンカーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
初心者さんも必見!今知ってほしいテキサスリグ用シンカーはこちら!今回、釣りラボでは、テキサスリグ用シンカーの特徴、おすす...
【2022年】ネコリグシンカーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
ネコリグシンカーは、根こそぎ取れてしまうからという意味でその名が付きました。今回、釣りラボでは、ネコリグシンカーの特徴、...
【2022年】バス釣り用シンカーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
バス釣りをするなら必見!今年度ぜひ手に入れたいバス釣り用シンカーはこちら!今回、釣りラボでは、バス釣り用シンカーの特徴、...
【2022年】タングステンシンカーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
釣り師さん必見です!近年大注目のタングステンシンカー厳選集!今回、釣りラボでは、タングステンシンカーの特徴、おすすめのタ...
【2022年】バレットシンカーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
シンカーにはさまざまな種類があるので、どれにするか悩む方も多いかと思います。今回、釣りラボでは、バレットシンカーの特徴、...
【2022年】ワンタッチテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
アウトドアのさまざまなシーンで活躍するワンタッチテント。今知っておきたい情報はこちら!今回、キャンプライクでは、ワンタッ...
【2022年】ポップアップテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ピクニックなどで手軽に設営できるポップアップテント。今回、キャンプライクでは、ポップアップテントの特徴、おすすめのポップ...