【2021年最新】アジングに便利なバッグおすすめ人気9選!選び方のポイントも解説

アジングには持ち運びに便利なバッグがおすすめです。そこで今回、釣りラボでは、アジングにおすすめのバッグと選び方のポイントをわかりやすく解説します。お気に入りのバッグを見つけて、アジングをもっと楽しんでくださいね。

アジング
スポンサーリンク

快適なアジングにバッグ選びは重要!

ダイワ(Daiwa) タックルバッグ ヒップバッグLT(C) ブラック

アジングといえば、ライトタックルで、ワームやジグヘッドをローテーションしながら、身軽にランガンしていく釣りのスタイルが主となっています。
多くのワームやジグヘッド、小道具を携帯するアジング釣行において、リグ交換がしやすく、かつ、身軽に動きやすいバッグのチョイスは、釣果を上げるために大変重要な要素のひとつと言えるでしょう。
最適なバッグ選びの参考となりますよう、種類や特長、おすすめのアジングバッグを紹介していきます。

スポンサーリンク

アジング用バッグの選び方

アブガルシア(Abu Garcia) ヒップバッグ2 スモール ブラック

アジングバッグの種類、大きさ、収納性、防水性、について、バッグ選びのポイントを紹介します。

種類で選ぶ

アジングで人気となっているバッグには主に3種類のタイプがあります。
移動の都度持ち運ぶ必要がなくなる利点がある反面、長時間身に付けたままとなるため、身体に負担となりにくく、中身の出し入れもしやすいものを選ぶと良いでしょう。

ヒップバッグ

ヒップバッグは、ウェストから腰回りにベルトを巻いて固定するタイプのものです。
バッグを背面にしておけば上半身をフリーに動かせるため、キャストや取り込みの際に一切邪魔にならないのが特徴です。
また、リュックタイプやボディバッグ・ショルダーバッグタイプでは肩にベルトが食い込み、動作がしにくくなったり負担となりやすかったりする方にはヒップバッグがおすすめです。

一方で、バッグに多量の荷物を入れて重くなりすぎると、歩いたり登り降りのある移動中にずり落ちてきやすい面もあります
移動するときはきつめに、頻繁にリグ交換をする際は前後へバッグを回しやすくするために少し緩めるなど、ベルトの長さを調整すると良いでしょう。

ボディバッグ・ショルダーバッグ

ボディバッグ、スリングバッグ、ショルダーバッグは、肩から斜め掛けにするタイプとなります。

体に良くフィットし、荷物に多少重さがあってもバッグがずり落ちる心配は少ないため、荷物を気にせず動きやすいのが特徴です。
バッグ部分を胸の前に移動させ目の前で物の出し入れができるため、夜間の釣行も多いアジングにとっては、リグの交換などがやりやすくなるでしょう。

一方で、荷物が重すぎると肩に負担となりやすかったり、暑い時期には体に密着したバッグ・ベルト部分が蒸れやすかったり、寒い時期には厚着をすると操作しにくかったり、との欠点もあります。

レッグバッグ

レッグバッグは太もも部分にベルトを巻きつけて固定するタイプです。

腰ベルトと脚ベルトの2重固定により安定した装着ができるため、ランガンスタイルのアジングでも移動・釣りともに機動性が高いのが特徴です。
しゃがむ動作にも全く支障がないため、物の出し入れも容易に可能となっています。
収納部分は、ヒップバッグやショルダーバッグに比べると大幅に少なくなるため、普段から少ない装備で釣行できる方にはおすすめです。

ヒップ・ボディタイプのバッグと併用すると、収納力がアップしても重量は分散され、体にも負担が少なくなるでしょう。
他の種類のアジングバッグに比べると、ラインナップも少なく店頭に置いてあることも少ない傾向があります。
通販サイトのレビューや、実釣インプレの個人ブログを参考にすると良いでしょう。

大きさで選ぶ

普段のアジングで使用している、ワームケースやジグヘッドのスリットケース、もしくはパッケージの大きさ、量に合わせて、バッグの容量を確認しましょう。
開閉部分がジッブタイプだったり、ベルクロで止めるフタ付きのポケットであったり、出し入れのしやすさもポイントです。
大きすぎるものは、動きにくくなったり、重すぎてずり落ちてしまったりと機動性の妨げになるため、大きすぎず小さすぎず、体にフィットするサイズを選びましょう。

収納性で選ぶ

バッグに収納し携帯するものには、ケース類以外にも、替えのリールまたはスプールであったり、リーダー、フィッシュグリップ、プライヤー、シンカー、フロート、ロッドホルダー、ネット、ライト、など様々な小物や道具もあります。
普段使用する小物をそれぞれ収納できるポケットの数や容量を購入前に確認しておきましょう。

防水性で選ぶ

アジングバッグを問わず、釣り具ブランドから発売されているバッグには、防水・撥水の加工・機能が施されているものも多くあります。
急な降雨や雨天時でも時合いを逃さずに釣果を伸ばしたい方には、防水機能があったほうが大事な道具類を濡らさずに済み、釣行後のメンテナンスも楽になり便利でしょう。

スポンサーリンク

アジングにおすすめのバッグ7選!

FREELYレッグver.II MCブラック

アジングにおすすめの人気バッグを種類別に紹介します。

【ヒップバッグ】アジング用バッグ3選

まずは、最もキャストがしやすいヒップバックから見てみましょう。

【ダイワ】ヒップバッグ LT

ケースの出し入れがしやすい大きな開口部や、複数のポケット、各ホルダー、リング、などの機能が満載です。
ライトゲームからシーバス、ショアジギング、エギング、など、コンパクトながらも大容量なため汎用性の高いバッグとなっています。

【アブガルシア】ヒップバッグ2 スモール

ランガンスタイルにちょうど良いコンパクトさ、収納力、使いやすさのヒップバッグとなっています。

【34】FREELYレッグver.2

ミリタリー専門メーカーに依頼して作られた、機動性、耐久性、利便性に優れた究極のアジングバッグと言われています。
ウェストバッグ、ボディバッグとしてだけではなく、別売りのウェストベルトと併用するとレッグバッグとしても使用可能です。

【ボディーバッグ・ショルダーバッグ】アジング用バッグ2選

体へのフィット感や操作性は抜群、ランガンスタイルに適したボディバッグ・ショルダーバッグを紹介します。

【ティクト】ミニマリズム ショルダーバッグ

コンパクトなのに収納力が高く、使いやすく動作の妨げにもなりにくい、ランガンスタイルのライトゲームに適した設計となっています。

【ダイワ】ワンショルダー LT

汚れに強く、プライヤーホルダーやD環、ベルトのホルダーも付いており、コンパクトながら高機能のランガン向けショルダーバッグとなっています。
価格も安い設定となっているのも魅力です。

【レッグバッグ】アジング用バッグ2選

動きやすさを重視した最小限の装備での釣行や、セカンドバッグとしても、人気のレッグバッグを紹介します。

【DRESS】タクティカルレッグバッグエアボーン

陸っぱりのライトゲームにおいて、ランガンスタイルの邪魔にならず動きやすい、かつ、コンパクトながら最低限の十分なツールは携行でき、ロッドホルダーも搭載のレッグバッグとなっています。

【キャットハンド】マルチフィッシングタックルバッグ

ウェストバッグ、レッグバッグ、ショルダーバッグの3通りに使用可能です。
多数のポケットにロッドホルダーも付いていますが低価格となっています。

スポンサーリンク

【2021年最新】アジングにおすすめのバッグ2選

TICT(ティクト) ミニマリズム ショルダーバッグ ネイビー

2020年以降に発売された、2021年シーズン向けのアジングにおすすめなバッグを2つ紹介します。

【アブガルシア】ヒップバッグ ラージ3

ヒップバッグ・ボディバッグのみならず、ショルダーバッグ用のベルトも付属しており、3通りに使用可能です。
前身のデザインから大きく一新し、複数のポケット、容量や小物収納機能が充実しながらも、デザインも良い高コスパバッグとなっています。

【シマノ】スリングショルダーバッグ BS-025T

ベルトの位置を変えることで、左右どちらの肩にもかけられるショルダーバッグとなっています。
コンパクトでシンプルなデザインとなっており、ポケット内収納以外にもアタッチベルトが豊富で、小物の装備・着脱が充実させられます。

スポンサーリンク

アジング用バッグについてまとめ

ダイワ(Daiwa) タックルバッグ ワンショルダーLT(C) ブラック

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年最新】アジングに便利なバッグおすすめ人気9選!選び方のポイントも解説」というテーマに沿って、

  • 快適なアジングにバッグ選びは重要!
  • アジング用バッグの選び方
  • アジングにおすすめのバッグ7選!
  • 【2021年最新】アジングにおすすめのバッグ2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

アジングの始め方|釣り方やおすすめのタックル・仕掛けを解説!
初心者でも比較的始めやすく、人気の高いアジング。今回、釣りラボでは、アジングの魅力や釣り方アクションを紹介した上で、アジ…
【2021年】アジングロッドおすすめ人気ランキング15選!コスパ最強の商品からハイエンドまで
アジングロッドを使えば、アジングだけでなく様々な釣りに挑戦できます。今回、釣りラボでは、アジングロッドで釣れる魚、選び方…
【2021年】アジングリールおすすめ人気17選!ダイワ・シマノのコスパ最強製品も!初心者必見
アジングをする際に活躍するアジングリール。今回、釣りラボでは、アジングリールの選び方(番手・種類・ギア比)、人気メーカー…
【2021年】アジングラインおすすめ11選とその選び方|PE・フロロ・ナイロン・エステル
アジングをする際に活躍するアジングライン。今回、釣りラボでは、アジングラインの特徴、種類、選び方、リーダーとの結び方、初…
【2021年】アジングワームおすすめ15選!色やサイズの選び方、付け方もご紹介
アジングをする際に活躍するアジングワーム(ソフトルアー)。今回、釣りラボでは、アジングワームの選び方、付け方、収納ケース…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン