【2021年】がまかつの磯竿おすすめ人気ランキング10選!特徴や新製品もご紹介

がまかつの磯竿は、ダイワ・シマノの磯竿と並ぶほど人気のある釣り竿です。今回、釣りラボでは、がまかつの磯竿の特徴、おすすめのがまかつの磯竿、2021年シーズンに向けた新製品のがまかつの磯竿をご紹介します。

ロッド・釣竿
スポンサーリンク

がまかつの磯竿の特徴

がまかつ 19 がま磯 DENIOS (デニオス) 125-50

磯竿は磯での釣りに用いられることはもちろんですが、汎用性が高いものも多く、サビキ釣りなど堤防などでの釣りにも使える万能竿として使えるものも多くあります
がまかつの磯竿の特徴について解説します。

どういったシリーズがあるのか

がまかつの磯竿のどういったシリーズがあるのかご紹介します。

代表的なシリーズとしては、がま磯 メタルキャスト、がま磯 チヌ競技スペシャル4、がま石 Z2、がま磯 フカセ真鯛スペシャル、がま磯 タルカゴスペシャル、がま磯 グレ競技スペシャル4などです。

ほかには、がま磯 パワースペシャルフカセ2、がま磯 ブラックトリガー、がま石 本獅子、がま磯 デニオス、がま磯 アルデナ、がま石 ディオガッツオ、がま磯 慶良間スペシャル2、がま磯 グラナード、がま石 グランドターナー、がま磯 汐来防2などもあります。

また、がま磯 マスターモデル2 チヌ、がま磯 我夢者2、がま磯 マスターモデル2 尾長、がま磯 マスターモデル2 口太、がまかつ 沖縄スペシャル2、がま磯 カゴスペシャル4、がま磯 チヌスペシャル 黒冴なども磯竿となります。

がま磯 ファルシオン、がま投 アルテイシア、がま磯 インテッサG-5、がま投 競技スペシャル2、、がまチヌ 匠技、がま磯 アテンダー2なども磯竿の範疇になります。

他のメーカーとの違い

がまかつはとても多くの磯竿を提供しており、バリエーションの多さは群を抜いています。
がまかつの磯竿のもっとも特徴的な点は曲がりと粘りで、初心者から上級の人まで幅広く人気があります。

スポンサーリンク

がまかつの磯竿おすすめ人気8選

がまかつ がま磯 ファルシオン 1.25号5.0 (磯竿)

がまかつでは、2020年、2021年と最新の技術を盛り込んだ新作の磯竿を発売しており、人気ランキングにあがるおすすめの磯竿なども提供しています。
がまかつの磯竿おすすめ人気8選をご紹介します。

フカセ・ウキ釣り向き磯竿4選

フカセ・ウキ釣り向き磯竿4選をご紹介します。
フカセ・ウキ釣りは仕掛けを飛ばす必要があまりないので、おすすめの磯竿は、号数は1~2号、長さは5.0~5.4m程度を選択しましょう。

ただし大型魚を狙うフカセ釣りの磯竿もあるので、狙うターゲットによって号数や長さを選ぶことも必要です。

【がまかつ】がま磯デニオス 1.25-5.0

がま磯デニオスは、ワンピース竿のような曲線のまがりが特徴の磯竿で竿の根元まで曲がる竿です。

1.25-50はがま磯デニオスのスタンダードモデルになっています。
ポイントを選ばずに使うことができる、汎用性の高い磯竿になっています。

【がまかつ】がま磯ファルシオン1.25-5.0

竿に張りがあり、かつ胴調子なのが、がま磯ファルシオンの大きな特徴の一つで、おすすめの磯竿です。

新素材とセパレートグリップを採用することで、根元部分まできちんと曲がり、同時に張りのある磯竿を実現しています。

【がまかつ】がま磯アテンダー2 1-5.3

がま磯の最も大きな特徴のひとつとなっている粘りを極限まで高めるため継ぎ部分の段差を少なくしたスーパーASDを採用しています。

1号は色々な対象魚に使える汎用性の高いロッドで、中型から大型の魚でもやり取りが可能です。

【がまかつ】がま磯パワースペシャルフカセ2 4-5.0

巨大魚を狙うために開発された磯竿で、特徴は竿の元の部分を太く、竿先はあたりを敏感に感じ取ることができ、パワーと繊細さを高めています

長さは、使い勝手も考慮し、号数に合わせて、より力強さを感じることができるように作られています。

カゴ・泳がせ釣り向き磯竿4選

カゴ・泳がせ釣り向き磯竿4選をご紹介します。
カゴ・泳がせ釣りに用いる磯竿はフカセ・ウキ釣りの磯竿と異なり遠投を行う場合があります。

号数は3号から5号、長さは扱いやすさを考えるのなら4.5~5.3m、遠投性能を考慮するのなら5.3~6.3m程度を選んでおきましょう。

【がまかつ】がま磯たるかごスペシャル MH5.3

タルカゴの釣法に特化したロッドとなっており、思い通りのポイントに確実に投げ込むことができます。

ロッドは軽快な作りで、終日キャストしていても疲れることなく、また大口径ガイドでストレスの無い釣りが楽しめます

【がまかつ】がま磯インテッサG-5 3-5.3

どのようなコンディションでも確実に、竿の持つ力を発揮することを目的として開発された磯竿となっています。

スーパーASDやスーパークロスシステムにより、美しい曲がりとネジレ剛性を強化した全角度対応調子の製品です。

【がまかつ】がま磯アルデナ 遠投S3.5-5.3

ガマ磯アルデナはとてもバリエーションが多く、号数の違いでフカセ釣りから、かご釣りまで対応できるロッドを提供しています。

遠投S3.5号はアルデナの持つ、軽快な操作性にあわせ、遠投性のを高めた磯竿で大型の魚にも対応しています。

【がまかつ】がま磯我夢者2 3-5.3

粘りと強度を追求した磯竿で、強い引きにも十分対応できる能力をもった磯竿となっています。

新素材のカーボンを磯竿の必要な部分に適用することで、安定したファイトをすることができるロッドです。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめのがまかつの磯竿2選

がまかつ がま磯 アテンダー2 1号5.3

2021年新作のおすすめのがまかつの磯竿2選をご紹介します。

【がまかつ】がま磯 チヌ競技スペシャル4 1.25-5.3

2021年に発売されたがまかつの磯竿の新製品で、軽快な操作性を追求したおすすめの製品です。

細身ながら張りのある磯竿で、曲がった際に竿元まできれいに曲がることを特徴として開発されました。

【がまかつ】がま磯 フカセ真鯛スペシャルMH5.3

2020年以降に発売された、真鯛をフカセ釣りで狙うのに適した磯竿で、ブランクスは専用設計となっています。

MHは場所と季節を選ばない万能タイプで数釣りをする際には特に適した磯竿です。
1.75号相当の磯竿となっています。

スポンサーリンク

がまかつの磯竿についてまとめ

がまかつ がま磯 パワースペシャルフカセ2 4号5.0

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】がまかつの磯竿おすすめ人気ランキング10選!特徴や新製品もご紹介」というテーマに沿って、

  • がまかつの磯竿の特徴
  • がまかつの磯竿おすすめ人気8選
  • 【2021年新作】おすすめのがまかつの磯竿2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】磯竿おすすめ8選!選び方や使い方、ダイワ・シマノのコスパ最強商品をまとめてご紹介!
磯釣りをするなら一つは持っておきたい磯竿。今回、釣りラボでは、そんな磯竿の選び方や釣り方を解説した上で、おすすめの磯竿5…
【2021年】ダイワの磯竿おすすめ人気ランキング10選!特徴や新製品もご紹介
ダイワの磯竿は、フカセ釣り・ウキ釣り、カゴ釣り、泳がせ釣りなどで活躍する人気の釣り竿です。今回、釣りラボでは、ダイワの磯…
【2021年】シマノの磯竿おすすめ人気ランキング10選!特徴や新製品もご紹介
シマノの磯竿は、フカセ釣り・ウキ釣り、カゴ釣り、泳がせ釣りなどで活躍する人気の釣り竿です。今回、釣りラボでは、シマノの磯…
磯釣りとは?釣り方のコツやおすすめのタックル・装備・仕掛け・スポットをご紹介
磯釣りとは、磯で行う釣りの総称です。今回、釣りラボでは、磯釣りで知っておくべき仕掛けや、釣れる魚、必要な道具・装備・便利…
【2021年】がまかつのロッドおすすめ人気ランキング10選!特徴や新製品もご紹介
釣具メーカーの中でも根強い人気を誇る「がまかつ」。今回、釣りラボでは、がまかつのロッドの特徴、おすすめのがまかつのロッド…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン