【2022年】青物釣り向けのワームおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

数多くあるワームの中でも、青物釣りに適したものをお探しの方は必見。今回、釣りラボでは、青物釣り向けのワームの特徴、おすすめの青物釣り向けのワーム、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の青物釣り向けのワームをご紹介します。

ワーム
スポンサーリンク

青物釣り向けのワームの選び方

デュオ ビーチウォーカー ハウルシャッド 4in (ツートンカラー) #S211堀田ピンクグロー

ショア・オフショアで青物を狙う時に定番のルアーといえば、メタルジグですよね。
しかし、メタルジグでも反応がイマイチな時もあります。

そんな時に頼りになるのが「ワーム」を使用した釣法です。
特に小型青物に関しては、ワームを使用したワインドが非常に人気です。

ここからは、青物釣り向けのワームの選び方や、おすすめの商品をご紹介していきます。
まずは、ワームの選び方を簡単にご説明します。

ワームに関する記事一覧
ワームに関する記事一覧です。釣りラボマガジン(TSURI LABO)では、ワームに関連する様々な記事を多数掲載しておりま...

選ぶポイント1:ワームの種類

小型の青物を狙う際は「ストレート系」「クロー系」「グラブ系」「シャッドテール系」がおすすめです。
これらのワームを持ち合わせておくと、幅広いシチュエーションに対応することができます。

また、夏の青物を釣る際は、ワインドで狙うのが一般的なのでダートアクション対応モデルを意識して選択しましょう。

選ぶポイント2:ワームのカラー

ワームのカラーは、釣り場の状況や天候、ベイトを意識して選択しましょう。
基本的にアピール力の高いカラーを選択すれば良いですが、反応が悪い場合はナチュラル系のカラーも試してみましょう。

スポンサーリンク

青物釣り向けのワームおすすめ人気6選【コスパ最強】

JACKALL(ジャッカル) ワーム チャンクロー ソルトRF 4.0インチ ダークサンダーイワシ

ここからはおすすめの「青物釣り向けのワーム」をご紹介します。
実績抜群の人気モデルから、コスパに優れたものを6つ厳選しました。

デュオ+

【デュオ】ハウル シャッド4in

シャッドテール形状の青物向けワームです。
ただ巻きを始め、ダートアクションにも対応するオールラウンダーなモデルです。
テールから生み出される強烈な波動で、広範囲にアピールをしてくれます。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】チャンクロ― ソルトRF

エビをイミテートした青物向けワームです。
エビを好んで捕食する個体を効率良く獲れるアイテムです。

複数のパーツを搭載しているので、強烈な水流を生み出しアピールをしてくれます。
ボトム攻略必須のアイテムと言えます。

エコギア(Ecogear)

【エコギア】グラスミノー

サイズ展開が豊富な青物向けワームです。
4タイプのサイズがあるので、幅広い状況に合わせて選択することができます。

使い勝手の良さや、喰わせ能力に優れているため、多くのアングラーから絶大な信頼を得ているワームです。

初心者の方にぜひおすすめしたいアイテムなので、チェックしてみてください。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】パラワーム-SHAD

非常に汎用性の高い青物向けワームです。
ただ巻き・ワインドで使用することができるアイテムです。

また、操作性、レンジキープ力があるため、狙い通りのコース・狙い通りのアクションを実現してくれます。

Gamakatsu(がまかつ)

【がまかつ】ワインドマスター スマートミノー

スローワインドに適した青物向けワームです。
ロッド操作を加えれば、レスポンス良く反応を示してくれるので、ジグヘッドと組み合わせて使用すれば、誰でも簡単にダートアクションをすることができます。

また、カラー展開が豊富な点もおすすめのポイントです。

Berkley(バークレー)

【バークレイ】ガルプ! SWパルスワーム

アピール力の高い青物向けワームです。
ボディに搭載された深めのリブが、しっかりと水を噛み水中で微波動を発します。
また、大きめのカーリーテールが水流を生み出し、広範囲にアピールすることができます。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめの青物釣り向けのワーム2選

エコギア(Ecogear) ルアー グラスミノーSS 1‐1/8インチ #010 1794

最後に2021年以降に発売された「青物釣り向けのワーム」を2つご紹介します。
新製品を使い、2022年の青物釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

SIKIWIND

【SIKIWIND】Tテール ソフト PVC ワーム

お得な20個入りの青物向けワームです。
10色展開しており、さまざまな状況に対応することができます。

コンパクトなボディなので、安定した飛行姿勢を保ち抜群の飛距離を出します。
また、センターバランス設計を採用しているので、フォール時にゆらゆらと沈み、弱った小魚を演出してくれます。

FISHLUND

【FISHLUND】ソフトルアー ワームセット

青物に効果的なクロー系ワームです。
ボディに複数の細かなパーツを搭載しており、ボトム着底後には自発的アクションを起こしてくれます。

青物の他に、ヒラメや太刀魚などさまざまなソルトフィッシングで使用できるオールラウンダーなアイテムです。

スポンサーリンク

青物釣り向けのワームについてまとめ

メジャークラフト ワーム パラワーム-SHAD1.5 PW-SHAD1.5#045ケイムラパール

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】青物釣り向けのワームおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 青物釣り向けのワームの選び方
  • 青物釣り向けのワームおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめの青物釣り向けのワーム2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ワームに関する記事一覧
ワームに関する記事一覧です。釣りラボマガジン(TSURI LABO)では、ワームに関連する様々な記事を多数掲載しておりま...
【2022年】アジングワームおすすめ18選!色やサイズの選び方、付け方もご紹介
アジングをする際に活躍するアジングワーム(ソフトルアー)。今回、釣りラボでは、アジングワームの選び方、付け方、収納ケース...
【2022年】シーバスワームおすすめ12選!選ぶポイントや釣り方・仕掛けをご紹介
シーバス釣りにワーム(ソフトルアー)を使う人が増えています。今回、釣りラボでは、そんなシーバスワームの選び方、おすすめシ...
【2022年】メバリングワームおすすめ11選!人気カラーや選び方をご紹介
メバルのルアー釣りとして人気の高いメバリングでは、ワーム(ソフトルアー)がよく使われます。今回、釣りラボでは、そんなメバ...
【2022年】バス釣りワームおすすめ16選!選ぶポイントや人気のリグもご紹介
バス釣りに安くて釣果を出せるワーム(ソフトルアー)を使うという方も多いと思います。今回、釣りラボでは、そんなバス釣りワー...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ワーム
釣りラボマガジン