【2022年】クロー系ワームおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

さまざまな種類があるクロー系ワーム選びに迷われている方必見です!今回、釣りラボでは、クロー系ワームの特徴、おすすめのクロー系ワーム、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のクロー系ワームをご紹介します。

ワーム
スポンサーリンク

クロー系ワームの選び方

DSTYLE(ディスタイル) ワーム ウイニングクロー 3.6インチ レイクシュリンプ

クロー系ワームは、バス釣りをはじめ、海釣りではシーバスやメバル、ヒラメ、マゴチなど幅広いターゲットに使用されます。

ザリガニや甲殻類を模して作られており、これらを捕食するクオリティの高い魚に抜群の威力を発揮してくれます。

ここからは、クロー系ワームの選び方や、おすすめのアイテムをご紹介していきます。
まずは、選び方のポイントを簡単にご説明します。

選ぶポイント1:サイズ

クロー系ワームのサイズは、ターゲットが捕食しているベイトや、ポイントに居付くベイトのサイズを意識して選択しましょう。

クロー系ワームはザリガニやエビといった甲殻類を模しているので、釣り場で確認が出来たら意識してサイズを合わせてみましょう。

選ぶポイント2:カラー

カラーは、水質に合わせて選択し、効率良く魚にアピールをしましょう。
濁りが入り、魚の視界が利かない時は「黒」や「チャート系」を選択すればシルエットをはっきり出せるため有効です。

水質がクリアの場合、魚に見切られやすいため「ナチュラル系」や「クリア系」を選択し、違和感を軽減させましょう。

スポンサーリンク

クロー系ワームおすすめ人気6選【コスパ最強】

バークレイ(Berkley) ワーム クロー チガークロー3インチ グリーンパンプキン PBBCHC3-GP バス釣り ルアー

ここからはおすすめの「クロー系ワーム」を6つご紹介します。
実績抜群の人気アイテムから、コスパに優れたものを厳選しました。
購入を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

ディスタイル(DSTYLE)

【ディスタイル】ウイニングクロー

大きな爪が特徴的なクロー系ワームです。
アクション時やフォール時に、波動を生み出し広範囲から魚を呼び寄せてくれます。

ナチュラルに誘えるため、冬の時期の喰い渋った魚に効果的です。

Berkley(バークレー)

【バークレイ】チガークロー

喰わせ能力に優れたクロー系ワームです。
大きな爪と複数の脚が、水中で圧倒的な生命感を生み出すため、魚もためらいなく口を使ってきます。

バス釣り・ソルトなど幅広いシーンで使用されるオールラウンダーです。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】チャンクロー

カーリーテール状の爪を搭載したクロー系ワームです。
この爪がフォール中に存在感のあるアクションを演出し、その他のパーツと連動して強烈にアピールをします。

幅広いリグに対応するユーティリティ性に優れたアイテムです。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】ファイティングクロー

耐久性とアピール力に優れたクロー系ワームです。
ソルトフィッシングで人気を誇り、釣果実績は抜群です。
ボディに匂いを配合しているので、圧倒的な集魚能力を見せつけてくれます。

針持ちが非常に良いため、ロストを軽減させる点も魅力の一つです。

ジャッカル(JACKALL)

【ジャッカル】RV-ドリフトクロー

高比重素材を採用しており、安定した飛距離を出すクロー系ワームです。
バックスライドアクションを得意とし、複雑なストラクチャーにも脅威の回避能力を発揮します。

ノーシンカーはもちろん、フリーリグやテキサスリグでも使用できます。

Bait Breath(ベイトブレス)

【ベイトブレス】バーチャルクロー

ロックフィッシュに抜群の威力を発揮するクロー系ワームです。
ボディに搭載された爪が、しっかりと水の抵抗を受け強波動を生み出します。

圧倒的な集魚力とサーチ能力を兼ね備えたアイテムです。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのクロー系ワーム2選

JACKALL(ジャッカル) ワーム チャンクロー 3.5インチ ザリガニ

最後に2021年以降に発売された「クロー系ワーム」を2つご紹介します。
新製品を使い、2022年の釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

エコギア(Ecogear)

【エコギア】熟成アクア バグアンツ2

集魚能力と喰わせ能力を高次元で両立したクロー系ワームです。
多数のパーツを搭載しているため、水中でひときわ異彩を放ち、魚の視線を釘付けにします。

手堅く釣果を出すための必殺技的なアイテムです。

ドレス(Dress)

【Dress】モスキートクロー

ロックフィッシュに最適なクロー系ワームです。
ボディに6本の脚とピンテールを搭載しており、アクション時に微波動を生み出します。

ナチュラルに誘えるので、プレッシャーの掛かった魚に効果的です。

スポンサーリンク

クロー系ワームについてまとめ

メジャークラフト ワーム ファイティングクロー根魚&チヌ用 FCW FCW ケイムラオレンジ #108 ルアー

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】クロー系ワームおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • クロー系ワームの選び方
  • クロー系ワームおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのクロー系ワーム2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ワームに関する記事一覧
ワームに関する記事一覧です。釣りラボマガジン(TSURI LABO)では、ワームに関連する様々な記事を多数掲載しておりま...
【2023年】アジングワームおすすめ18選!色やサイズの選び方、付け方もご紹介
アジングをする際に活躍するアジングワーム(ソフトルアー)。今回、釣りラボでは、アジングワームの選び方、付け方、収納ケース...
【2023年】シーバスワームおすすめ12選!選ぶポイントや釣り方・仕掛けをご紹介
シーバス釣りにワーム(ソフトルアー)を使う人が増えています。今回、釣りラボでは、そんなシーバスワームの選び方、おすすめシ...
【2023年】メバリングワームおすすめ11選!人気カラーや選び方をご紹介
メバルのルアー釣りとして人気の高いメバリングでは、ワーム(ソフトルアー)がよく使われます。今回、釣りラボでは、そんなメバ...
【2023年】バス釣りワームおすすめ16選!選ぶポイントや人気のリグもご紹介
バス釣りに安くて釣果を出せるワーム(ソフトルアー)を使うという方も多いと思います。今回、釣りラボでは、そんなバス釣りワー...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ワーム
釣りラボマガジン