【2024年】ヘコリグワームおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

ワームにはさまざまな種類があるので、どれにするか悩む方も多いかと思います。今回、釣りラボでは、ヘコリグワームの特徴、おすすめのヘコリグワーム、コスパ最強製品、2024年シーズンに向けた新製品のヘコリグワームをご紹介します。

スポンサーリンク

ヘコリグワームの選び方

デプス バルビュータ 4インチ 29ジューンバグ

ヘコリグはスナッグレス性能に優れているため、複雑なストラクチャーへ積極的にアプローチを仕掛けることができます。

ここからは、ヘコリグに適したワームの選び方や、おすすめのアイテムをご紹介していきます。
まずは、ワームの選び方を簡単にご説明します。

https://tsuri-labo.jp/item/lure/worm

選ぶポイント1:ワームの種類

ヘコリグで使用するワームは「ストレート系」や「カーリーテール系」「ホッグ系」が一般的に多く使用されます。

極力パーツの少ないワームを選べば、ヘコリグの最大の利点であるスナッグレス性能をさらに高めることができます。

選ぶポイント2:サイズ

ワームのサイズは、スナッグレス性能をより高めたい時や、喰わせを重視したい時はサイズを小さくします。

アピール力を高めたい時や、デカバスのみを狙う場合は、大きいワームを選択します。
ヘコリグは、障害物のすり抜けに特化しているので、ワームのサイズが大きくてもストレスなく使用できます。

スポンサーリンク

【2024年最新】ヘコリグワームおすすめ人気8選|コスパ最強

JACKALL(ジャッカル) ワーム フリックカーリー 4.8インチ エビミソレッドフレーク

ここからはおすすめの「ヘコリグワーム」をご紹介します。
人気ランキング上位のアイテムから、コスパに優れたものを厳選しました。

RAID JAPAN

【レイドジャパン】エグチャンク

爪のある魅惑ワーム

大きな爪が特徴的なヘコリグワームです。
この大きな爪が、水中で水を掻き回し強波動を生み出します。

ボトムに着底すると、ゆっくりとボディが倒れ込む自発的アクションで、広範囲から魚を惹きつけてくれます。

圧倒的な集魚力を持つアイテムです。

こんな人におすすめ

  • ボトムから攻める釣りが得意な方
  • 圧倒的な集魚力を持つルアーを使いたい方
レイドジャパン(Raid Japan)

【レイドジャパン】エグチャンク 3インチ

改良されたエグチャンク

先程紹介したエグチャンクのサイズダウンモデルです。
サイズを小さくしただけではなく、ボディバランスを見直し、よりナチュラルなアクションを演出できるようになっています。

抜群のアピール力は健在しており、喰わせ力とスナッグレス性能を高めたアイテムです。

こんな人におすすめ

  • ハードルアーでの釣果が少ない場合に試したい方
  • 小型魚をターゲットにしている方
Jackall Lures

【ジャッカル】フリックカーリー

魚を魅了するルアー

スリムなボディシェイプに、アピール力抜群のカーリーテールを搭載したヘコリグワームです。

繊細なロッドワークにも機敏に反応を示すボディは、水中で圧倒的な生命感を生み出し、多くの魚を魅了します。

すり抜け性能に優れており、ヘコリグワームに最適なアイテムと言えます。

こんな人におすすめ

  • ヘコリグワームを使ってのソルトウォーターフィッシングに興味がある方
  • アピール力のあるルアーで、様々な種類の魚を釣りたい方
ディスタイル(DSTYLE)

【ディスタイル】トルキーストレート

水を掴むヘコリグワーム

ボディ全体に浅めのリブを張り巡らしたヘコリグワームです。
シンプルな形状ですが、リブが水を掴み微波動を発しながらボディを揺らします。

ロッド操作を加えれば、レスポンス良く動いてくれるためイージーアクションを実現します。

こんな人におすすめ

  • リブ感のあるワームが好きな方
  • 初心者でも簡単に使えるワームを探している方
deps(デプス)

【デプス】リバウンドスティック

磯&淡水で使えるヘコワーム

琵琶湖で多くのモンスターフィッシュを釣り上げており、実績抜群のヘコリグワームです。
障害物に対しすり抜けは抜群で、ボトム着底後にはボディを震わしアピールをしてくれます。

集魚能力と喰わせ能力は、さまざまな場面において脅威の威力を発揮してくれるでしょう。

こんな人におすすめ

  • 琵琶湖での釣りに興味がある方
  • 障害物が多い釣り場での釣りに挑戦したい方
ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO)

【ゲーリーヤマモト】8inch Worm

喰わせ能力に優れたヘコリグワームです。
塩を多く配合した素材は、魚が口に加えても違和感を与えず離しません。

テールからの微波動でスレた魚に効果を発揮します。

ノリーズ(Nories)

【ノリーズ】エスケープツイン

アピール力とサーチ能力を高次元で両立したヘコリグワームです。
大きなパドルパーツは圧倒的な強波動を生み出し、広範囲にアピールをしてくれます。

また、キレのあるアクションを演出し、魚の視線を釘付けにします。

deps(デプス)

【デプス】バルビュータ

甲殻類を模したヘコリグワームです。
ボディにリブが入っているため、フォール時やアクション時にしっかりと水を噛み波動を生み出します。

カラーラインナップが豊富な点もおすすめのポイントです。

スポンサーリンク

ヘコリグワームについてまとめ

ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO) ルアー 8インチ ワーム J8-10-209

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2024年】ヘコリグワームおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ヘコリグワームの選び方
  • 【2024年最新】ヘコリグワームおすすめ人気8選|コスパ最強

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ワームに関する記事一覧
ワームに関する記事一覧です。釣りラボマガジン(TSURI LABO)では、ワームに関連する様々な記事を多数掲載しておりま...
【2024年】アジングワームおすすめ21選!色やサイズの選び方、付け方もご紹介
アジングをする際に活躍するアジングワーム(ソフトルアー)。今回、釣りラボでは、アジングワームの選び方、付け方、収納ケース...
【2024年】シーバスワームおすすめ15選!選ぶポイントや釣り方・仕掛けをご紹介
シーバス釣りにワーム(ソフトルアー)を使う人が増えています。今回、釣りラボでは、そんなシーバスワームの選び方、おすすめシ...
【2024年】メバリングワームおすすめ11選!人気カラーや選び方をご紹介
メバルのルアー釣りとして人気の高いメバリングでは、ワーム(ソフトルアー)がよく使われます。今回、釣りラボでは、そんなメバ...
【2024年】バス釣りワームおすすめ19選!選ぶポイントや人気のリグもご紹介
バス釣りに安くて釣果を出せるワーム(ソフトルアー)を使うという方も多いと思います。今回、釣りラボでは、そんなバス釣りワー...
【2024年】喪服用ヘッドドレスおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
葬儀へ出ることになりヘッドドレスをお探しの方におすすめの記事です。今回、エンウィズでは、喪服用ヘッドドレスの特徴、おすす...
https://ending-with.com/nursing/rollator/365
...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ワーム
釣りラボマガジン