【2022年】カサゴ釣り向けのワームおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

数多くあるワームの中でも、カサゴ釣りに適したものをお探しの方は必見。今回、釣りラボでは、カサゴ釣り向けのワームの特徴、おすすめのカサゴ釣り向けのワーム、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のカサゴ釣り向けのワームをご紹介します。

ワーム ジグヘッド

カサゴ釣り向けのワームの選び方

エコギア(Ecogear) ルアー バグアンツ 2インチ #010 パールグロウ(夜光)

カサゴは岩礁地帯やテトラ帯に住んでいる根魚です。
基本的に海底にいるので仕掛けはジグヘッドで、底に落として動かす釣り方が一般的です。
ルアーやワームで狙いやすく、初心者でも釣れる根魚としてカサゴは近年人気が高まっているターゲットです。

今回はカサゴ釣りにおすすめのワームを紹介します。

ワームに関する記事一覧
ワームに関する記事一覧です。釣りラボマガジン(TSURI LABO)では、ワームに関連する様々な記事を多数掲載しておりま...

選ぶポイント1:色で選ぶ

カサゴは夜行性の魚なので、昼間はじっとしていることが多いです。
そのため、カサゴ釣りは夜釣りの方が適していると言われています。

ワームの色も、ピンクやホワイト、グロー(夜光)などの暗い中でもしっかりとアピールできるものを選ぶといいでしょう。

アピールカラーのワームは万能で夜だけでなく日中でも使えるので、迷ったらアピールカラーのワームを選ぶといいでしょう。

選ぶポイント2:サイズで選ぶ

カサゴ釣りワームのサイズは、2〜3インチがおすすめです。

大きすぎるワームだとカサゴが食いついてくれないことがあり、小さいワームだとアピール力に欠けてしまいます。

そのため、カサゴは2〜3インチ前後の大きさのワームが一番良く釣れると言われています。

カサゴ釣り向けのワームおすすめ人気6選【コスパ最強】

ダイワ(DAIWA) ロックフィッシュ ワーム HRF KJカーリー 2.2インチ アピールレッド ルアー

それでは、おすすめのカサゴ釣り向けのワームをランキング上位の人気商品を中心に6つ紹介します。
カサゴ釣り向けのワームを選ぶ際の参考にしてみてください。

エコギア(Ecogear)

【エコギア】バグアンツ

操作性と強さを兼ね備えた汎用性の高いワームです。
しっかりと水を捉える扁平ボディと複雑なレッグが、パドル部の独特な水切りとあいまって強い存在感を出します。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】HRF KJカーリー

このワームは、半円状の極薄リブを高密度に配置しているのが特徴です。
リブを配置することにより、水流を発生させスローフォールを可能にします。
アクション時にも気泡を発生させてカサゴに大きくアピールすることができます。

Berkley(バークレー)

【バークレイ】ガルプ!ソルトウォーター イソメ極太

魚のバイト率を上昇させる味と匂いの成分「フォーミュラ」を配合しています。
もちもちとした質感になっているので針持ちも抜群です。
細身、太身、極太の3つの太さから選ぶことができます。

スミス(SMITH LTD)

【スミス】根魚大将

先端が円形になっている水掴みの良いカーリーテールが特徴のワームです。
根元を太くすることでテール同士の干渉を抑えており、フォーリング、ズル引き、リフト&フォールのいずれにおいても動きを止めることなく、カサゴを誘います。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】ウェーバーシュリンプ ロックフィッシュ

水流を逃がし、ナチュラルな誘いを可能にする繊細なパーツが特徴のワームです。
底に置いておくだけでもゆらゆらと艶めかしいアクションを発生させ、カサゴを誘い出すことができます。

マルキュー(MARUKYU)

【マルキュー】パワークラブ

カサゴの好物であるカニをリアルに再現したワームになっています。
落とし込み釣りや穴釣りに特に効果的なので、落とし込み釣りや穴釣りに挑戦したい方におすすめです。

【2022年新作】おすすめのカサゴ釣り向けのワーム2選

バークレイ(Berkley) ガルプ! イソメ極太4-赤イソメ(BY)

続いて、2021年に発売されたカサゴ釣り向けワームの新製品を2つ紹介します。
新作のワームを使って2022年のカサゴ釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】カサゴ倶楽部 ガブリホッグ2.0

この製品は、ダイワから販売されているカサゴ俱楽部シリーズの新作です。
リブ構造を有さないホッグとなっているので、イレギュラーな変化がなく、アクションが出しやすい設定になっています。
ジグヘッドに刺すだけで使用できるので、初心者の方でも扱いやすいワームです。

イッセイ海太郎(Issei Umitaro)

【イッセイ海太郎】ジャコバグ

凹凸のある複雑なボディが水を掴みアピールするとともに、障害物をかわしやすく、フッキングしやすい形状になっているところが特徴です。
ボリュームの異なる触角が各々違う波動を発生させてカサゴを誘います。

カサゴ釣り向けのワームについてまとめ

スミス(SMITH LTD) ワーム 根魚大将 3.4インチ 約4.5g ナチュラルミノー #51 ルアー

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】カサゴ釣り向けのワームおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • カサゴ釣り向けのワームの選び方
  • カサゴ釣り向けのワームおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのカサゴ釣り向けのワーム2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

ザリガニ釣り向けのワーム
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ワームに関する記事一覧
ワームに関する記事一覧です。釣りラボマガジン(TSURI LABO)では、ワームに関連する様々な記事を多数掲載しておりま...
【2022年】アジングワームおすすめ18選!色やサイズの選び方、付け方もご紹介
アジングをする際に活躍するアジングワーム(ソフトルアー)。今回、釣りラボでは、アジングワームの選び方、付け方、収納ケース...
【2022年】シーバスワームおすすめ12選!選ぶポイントや釣り方・仕掛けをご紹介
シーバス釣りにワーム(ソフトルアー)を使う人が増えています。今回、釣りラボでは、そんなシーバスワームの選び方、おすすめシ...
【2022年】メバリングワームおすすめ11選!人気カラーや選び方をご紹介
メバルのルアー釣りとして人気の高いメバリングでは、ワーム(ソフトルアー)がよく使われます。今回、釣りラボでは、そんなメバ...
【2022年】バス釣りワームおすすめ16選!選ぶポイントや人気のリグもご紹介
バス釣りに安くて釣果を出せるワーム(ソフトルアー)を使うという方も多いと思います。今回、釣りラボでは、そんなバス釣りワー...
【2022年】バランスボールおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
運動不足解消のために、バランスボールに挑戦してみたいですよね。今回、トレウィズでは、バランスボールの特徴、おすすめのバラ...
【2022年】ダンベルおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
筋トレを始めたいと思っているみなさん、どのダンベルがいいのかなと迷ってしましますよね。今回、トレウィズでは、ダンベルの特...