ぬし釣りシリーズ好き必見!全シリーズ&似ているおすすめゲームも紹介

ぬし釣りは人気の釣りゲームとして、シリーズ化されています。今回、釣りラボでは、ぬし釣りの全シリーズをご紹介!懐かしのぬし釣りがやりたくなること間違いなしです。そんなぬし釣りシリーズファンにおすすめのぬし釣りに似たおすすめゲームも紹介します!

ルアー
スポンサーリンク

ぬし釣りシリーズは名作!

川のぬし釣り

釣りのゲームと言えば絶対にタイトルが出てくるんのがぬし釣りシリーズです。
皆さんの中にもハマったことのある方は多いのではないでしょうか。

主人公がぬしと呼ばれる魚を釣るために冒険をしながら釣りをするという釣りRPGというジャンルのゲームです。
1990年に発売されてから2007年までに数多くのタイトルが発売されて名作ゲームとして今でも楽しまれています。

スポンサーリンク

ぬし釣りシリーズの魅力とは?

川のぬし釣り2

ぬし釣りシリーズの魅力と言えば、釣りとRPGが両方楽しめるという点だと思います。
釣りだけをするゲームだともともと釣りに興味がある方しか手に取りませんが、RPGの要素が加わることで誰にでも楽しめるゲームとなっています。

肝心の釣りについても魚とのかけひきをしっかりと楽しむことができるので、ぬし釣りシリーズから実際の釣りを始めたという方も多いのではないでしょうか。
そんな、誰にでも釣りに興味を持たせるのがぬし釣りシリーズなのです。

スポンサーリンク

川のぬし釣りシリーズ

川のぬし釣り3

ぬし釣りシリーズは大きく川のぬし釣りと海のぬし釣りに分かれます。
まずは川のぬし釣りシリーズについて紹介していきます。

川のぬし釣り(1990)

記念すべき一作目のぬし釣りシリーズがファミコンで発売された川のぬし釣りです。
RPGの主流である戦闘を釣りに変えたということが話題となった作品です。

川のぬし釣り~自然派(1992)

一作目の川のぬし釣りにのリメイク作品としてPCエンジンで発売されたのが、川のぬし釣り~自然派です。
魚図鑑などの機能が追加されています。

川のぬし釣り2(1995)

川の2という愛称で呼ばれているのが川のぬし釣り2です。
ゲームハードがスーパーファミコンとなり、魚種も70種類にまで増えた話題作です。

攻略本まで発売され、川の2攻略に役立ちました。
また、アユの友釣りが初登場した作品としても有名です。

川のぬし釣り3(1997)

川のぬし釣り3はゲームボーイで発売されました。
釣り上げた魚を育てることができる機能が追加されて長く楽しめる作品として人気となりました。

川のぬし釣り3
ビクター インタラクティブ ソフトウエア

川のぬし釣りー秘境を求めてー(1998)

1998年に発売された川のぬし釣り-秘境を求めて-はプレイステーションで発売された作品です。
ハードが進化したことで振動機能が追加され、よりリアルな釣りを楽しんでいる感覚が味わえる作品です。

川のシリーズの中でも川の秘境を求めてはボリュームアップした作品で、多くの人が川の秘境を求めて攻略を楽しんでいました。

川のぬし釣り4(1999)

川のぬし釣り4はゲームボーイカラーで発売されました。
ゲームボーイでありながらも振動機能があり、携帯ゲームながらもしっかり楽しめるボリュームある作品として人気です。

川のぬし釣り4
ビクター インタラクティブ ソフトウエア

川のぬし釣り5ー不思議の森からー(2002)

ゲームボーイアドバンスで発売された川のシリーズが川のぬし釣り5-不思議の森から-です。
今までのシリーズとは違い世界観がファンタジー寄りになっており、ストーリーにもしっかりと力を入れた作品です。

川のぬし釣り5~不思議の森から~
ビクター インタラクティブ ソフトウエア

川のぬし釣りーワンダフルジャーニーー(2005)

ぬし釣りシリーズ初の3D作品が川のぬし釣り-ワンダフルジャーニー-です。
映像面で楽しめる作品として話題になりました。

川のぬし釣り3&4(2006)

川のぬし釣りシリーズで人気のあった3と4をセットにしてゲームボーイアドバンスで発売したのが本作品です。
両方の作品が楽しめるということで長く楽しめる一本です。

川のぬし釣りーこもれびの谷せせらぎの詩ー(2007)

シリーズ9作目の川のぬし釣り-こもれびの谷せせらぎの詩-はニンテンドーDSで発売されました。
キャラクターデザインが一新され、若年層にも親しみの持てる作品となっています。

スポンサーリンク

海のぬし釣りシリーズ

海のぬし釣り

ぬし釣りシリーズのもう一つのフィールドが海のぬし釣りシリーズです。
こちらもいくつかの作品が発売されていますので紹介していきます。

海のぬし釣り(1996)

海のぬし釣りシリーズ一作目は1996年にスーパーファミコンから発売されました。
海の釣り場が豊富で、海の攻略ではステージの違いを楽しむことができる作品となっています。

海のぬし釣り2(1998)

海のぬし釣り2はゲームハードをゲームボーイに変更して発売された作品です。
海の2は釣り上げた魚を育てるモードが搭載されて、釣るだけでない楽しみ方をすることができる作品です。

海のぬし釣り2
ビクター インタラクティブ ソフトウエア

海のぬし釣りー宝島に向かってー(1999)

海の~宝島に向かって~はプレイステーションで発売された海のシリーズ三作目です。
ロールプレイングとしてのゲーム性や釣り趣味レーションとしての完成度が高く、海の宝島に向かって攻略を多くの人が楽んだ作品です。

海のぬし釣り - 宝島に向かって -
ビクター インタラクティブ ソフトウエア
スポンサーリンク

ぬし釣りシリーズ

ぬし釣り64

フィールドを海だけ、川だけに限定しないぬし釣りシリーズもありますので紹介していきます。

ぬし釣り64(1998)

ニンテンドー64で発売されたぬし釣り64は釣りのフィールドが川と海両方が存在する作品です。
釣り場の種類が多く、フィールドごとにしっかりと楽しむことができます。

ぬし釣り64ー潮風にのってー(2000)

ニンテンドー64二作目のぬしつり64-潮風に乗って-はさらにフィールドが広がりました。
海外旅行先で世界中の魚を釣ることができる作品で、あまりなじみのない魚を知ることができるのも特徴の作品です。

ぬし釣り64 潮風にのって
ビクター インタラクティブ ソフトウエア

ぬし釣りアドベンチャー カイトの冒険(2000)

ゲームボーイカラーから発売されたぬし釣りアドベンチャーカイトの冒険は、ぬし釣りシリーズの中でも冒険要素が強い作品となっています。
大陸を航海しながら進んでいく物語は冒険心をくすぐる作品です。

スポンサーリンク

ぬし釣りシリーズが好きな人におすすめのゲーム4選

ゼルダの伝説 夢をみる島 -Switch

ぬし釣りシリーズが好きな人にとって、ユニゾンリーグやff15グラディオスと行うヴェスペル湖の釣りのようにゲームの中に釣りの要素があると嬉しくなるのではないでしょうか。
そんなぬし釣りシリーズが好きな人におすすめのゲームを紹介していきます。

また、今回紹介するゲーム以外にもヌシ釣り要素が含まれるゲームは意外と多いものです。
気になる方はペルソナ5ヌシ・イース8ヌシ・ff15ヌシ・p5ヌシ・roヌシ・floヌシ・ys8ヌシ・モンハンワールドヌシのように検索してみると良いでしょう。

大神

独特なビジュアルが話題になったゲーム、大神の釣り要素は充実した内容になっています。
場所によって釣れる魚が変わり、大神ヌシを釣り上げるゲーム要素も高くなっています。

ゼルダの伝説 夢をみる島

アクションRPGとして人気のゼルダの伝説夢を見る島は釣り堀で釣りを楽しむことができます。
ミニゲーム的な要素ながらも、ルアーを使い分けたり魚が走る方向を考えたりと作り込まれています

ゼルダヌシは他の作品でもありますが、ゼルダの伝説夢をみる島ヌシは特に評価が高くなっています。
ゼルダの伝説夢を見る島ヌシを釣り上げるのはかなり難しいようですが、それがハマるという方も多い作品です。

牧場物語 再会のミネラルタウン

牧場物語シリーズも釣り要素があるゲームとして有名なシリーズです。
その中でも再ミネと略される再開のミネラルタウンとは特に釣りが楽しめる作品です。

牧場物語ヌシは場所・季節によって数種類いて、各種ヌシを釣り上げた後でないとヌシ釣れないヌシもいます。
ヌシチェックシートなどを活用しながら釣り上げていきましょう。

また、牧場物語シリーズの中ではオリーブタウンヌシ釣りも人気の作品です。

ペーパーマリオ オリガミキング

マリオシリーズと釣りはあまりイメージがないかもしれませんが、ペーパーマリオ折り紙キングでは釣りを楽しむことができます
それぞれの場所でヌシ釣りを楽しむことができます。

ペーパーマリオヌシの大きさはマリオを大きく超える大きさなので、ビジュアル的に楽しむこともできます。

スポンサーリンク

ぬし釣りについてまとめ

川のぬし釣り 秘境を求めて

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「ぬし釣りシリーズ好き必見!全シリーズ&似ているおすすめゲームも紹介」というテーマに沿って、

  • ぬし釣りシリーズは名作!
  • ぬし釣りシリーズの魅力とは?
  • 川のぬし釣りシリーズ
  • 海のぬし釣りシリーズ
  • ぬし釣りシリーズ
  • ぬし釣りシリーズが好きな人におすすめのゲーム4選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

釣りゲーム人気ランキング13選|アプリ・PS4・ニンテンドースイッチ
最近釣りゲームが、以前にも増して人気が上昇しています。今回、釣りラボでは、ゲームの選び方だけでなく、人気おすすめゲームを…
【川釣り入門】釣り方のコツや初心者にもおすすめな道具・仕掛け・餌をご紹介!
川釣りでは、実に様々な種類の魚を釣ることができます。今回、釣りラボでは、川釣りで釣れる魚の釣り方や、釣りのために必要な道…
海釣り初心者必見!おすすめの道具や仕掛け、釣り方のコツ、人気のスポットをご紹介
海釣りは、初心者から熟練者まで多くの人に楽しまれる釣りです。今回、釣りラボでは、海釣りについて、釣りを行う場所や代表的な…
ブヨ(ブユ・ブト)に刺されたらどうしたら良い?正しい対処方法・応急処置を解説!
ブヨは蚊などに似たとても小さな虫ですが、刺されると蚊よりも、かなり重症化しやすい危険な虫です。今回、釣りラボでは、ブヨに…
1尺の長さは何センチ?一発で計算ができる換算表をご紹介!尺貫法とは?
尺は、現在の日本でも釣りや映画などで登場する長さの単位です。ただ、なかなか日常で触れる単位ではないので、センチに変換した…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣りお役立ち情報・コラム
釣りラボマガジン