1尺の長さは何センチ?その意味とは?|変換・尺貫法・寸分厘・フィート

尺は、現在の日本でも釣りや映画などで登場する長さの単位です。ただ、なかなか日常で触れる単位ではないので、センチに変換した時にどれくらいの長さなのかわからないという人も多いと思います。今回、釣りラボでは、1尺の長さや意味についてご紹介します。

スポンサーリンク

1尺の長さは何センチ?

出典:写真AC

1尺は「30.303cm」です。

以下の表で、1尺から15尺まで㎝との対応を記載しています。

cm(センチメートル)
130.303
260.606
390.909
4121.212
5151.515
6181.818
7212.121
8242.424
9272.727
10303.03
11333.333
12363.636
13393.939
14424.242
15 454.545

一般的に1尺は30.303cmといわれていますが、和裁で使う鯨尺は1尺36.3cmとなっていて使う場面によって微妙に長さが異なることもあります。

また、鯨尺も日本中で統一されていたわけではないので、大まかな長さの単位として認識されています。

スポンサーリンク

尺の意味とは?その由来は?

出典:写真AC

尺は、中国の先史時代から使われています。
「手を広げた時の親指の先から中指の先までの長さ」として、1尺が定められたといいます。

しかし、ご自身の手を広げてみると疑問を感じませんか?大きな手でも、20cmちょっとしかないと思います。

実は、始めのころと今とで1尺の長さが変わったのです。
始めのころは、一般的な人の手と同じ1尺約18cmでした。

その後時間がたつにつれて長くなっていき、現在の1尺約30㎝になったといわれています。

尺貫法における長さの単位であった

尺貫法とは、長さの単位に尺、質量の単位に貫を使う単位系の事です。

その一つが尺であり、長さの単位には、ほかに寸、分、厘などがあります。

1寸は、1尺の10分の1で、約3cmです。
昔話の「一寸法師」はたった3cmの体で鬼を退治したんです。

倒した後に打ち出の小槌を振ると身長は6尺(約182cm)にまで成長しました。

1分は1尺の100分の1、1寸の10分の1で、約3mmです。

現在でも10分の1を表す単位として用いられています。

1厘は1尺の1000分の1、1寸の100分の1で、約0.3mmです。

現在でも100分の1を表す単位として用いられています。
また「九分九厘間違いない」という風に、99%の意味でも使われています。

ほかにも「一分一厘」は分、厘がそれぞれ小さいものを表す単位であることから、ごくわずかなことを表す四字熟語として使われています。

フィートとほとんど一緒?

1フィートは30.48cmです。
1尺は30.303cmでしたから、ほとんど一緒です。

フィートは英語ではfeet(footの複数形)といいます。
イングランドの王様、ヘンリー一世の靴を履いているときの足のサイズが由来といわれています。

現在において尺が使われる場面

昔は生活のいたるところで使われていた尺ですが、現在ではあまり耳にしなくなりました。

しかし、現在でも一部で使われ続けています。

釣り

釣りで釣れたものを表すときに尺を用いることがあります。

特に尺物というときには1尺(約30cm)を超えた大物という意味で使われます。

尺メバル

30cm越えのメバルは尺メバルと呼ばれます。

メバルは5年たっても20cmほどの大きさしかなく、尺メバルになるには10年かかります。
そのため、尺メバルを釣り上げることはかなり難しいとされています。

尺アジ

標準的なアジの大きさは20cmほどで、最大で50cmまで成長します。

尺メバルや尺ギスに比べるとゲットしやすい尺アジですが、尺アジを釣り上げるためには工夫が必要です。
夏から初秋にかけてのベストシーズンを狙うと釣れる確率が上がります。

尺ギス

キスは20cmになるのに5年かかります。

その後は年1,2cmほどしか成長しないため、尺ギスレベルの大物に出会うことはめったにありません。
もし釣ることができたら、夢の尺ギスと周りに自慢したくなりそうです。

映画

映画が日本に入ってきたとき、上演時間はフィートを使って表されていました。

フィートと尺はどちらも約30cmを指す単位として使われていたので日本ではフィートの代わりに尺を使うようになりました。

その時の名残で現在でも映画やテレビ業界で尺が使われています。

建築

建築業界でも尺が用いられています。

昔ながらの技法で採寸しているので、大工が使うものさし曲尺(かねじゃく)も1尺が基準となっていることが原因のようです。

スポンサーリンク

尺に関する基礎知識まとめ

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「1尺の長さは何センチ?その意味とは?|変換・尺貫法・寸分厘・フィート」というテーマに沿って、「1尺の長さは何センチ?」「尺の意味とは?その由来は?」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ブヨ(ブユ・ブト)に刺された際の正しい対処方法・応急処置を徹底解説!
ブヨは蚊などに似たとても小さな虫ですが、刺されると蚊よりも、かなり重症化しやすい危険な虫です。今回、釣りラボでは、ブヨに…
【危険】カツオノエボシ(電気クラゲ)に刺された際の対処方法・応急処置
カツオノエボシは、刺されると人によっては死に至るほど非常に猛毒で危険な動物です。電気クラゲとも呼ばれますが、その正体はク…
釣りゲーム人気ランキング13選|アプリ・PS4・ニンテンドースイッチ
最近釣りゲームが、以前にも増して人気が上昇しています。今回、釣りラボでは、ゲームの選び方だけでなく、人気おすすめゲームを…
車載スマホホルダーおすすめ人気ランキング9選|充電可能・マグネット
車載スマホホルダーを使えば、車にiPhoneやAndroidを簡単に設置することができます。今回、釣りラボでは、車載スマ…
【コスパ最強】フィッシュグリップのおすすめ人気商品5選|選び方・使い方
鋭い歯や毒を持っている魚を捕まえるときに必須なフィッシュグリップ。今回、釣りラボでは、フィッシュグリップの選び方や使い方…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

この記事に関連するキーワード

釣りお役立ち情報・コラム
釣りラボマガジン