【2022年】ナマズ釣り向けのワームおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

数多くあるワームの中でも、ナマズ釣りに適したものをお探しの方は必見。今回、釣りラボでは、ナマズ釣り向けのワームの特徴、おすすめのナマズ釣り向けのワーム、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のナマズ釣り向けのワームをご紹介します。

ワーム リグ

ナマズ釣り向けのワームの選び方

KEITECH(ケイテック) ワーム クレイジーフラッパー 3.6インチ 6.6g オキチョビクロー #402 3.6CF ルアー

ナマズ釣りで使用するルアーは、ビッグバドやジッターバグといった引き波や音でアピールする「トップウォータープラグ」のイメージがあります。

しかしスレたナマズや日中の釣りでは、ワームのほうが釣れる状況があります
プラグとは違いアピール力が少ないため、違和感なくナマズは口を使ってきます。

そこで今回は、ナマズ釣り向けのワームの選び方をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

選ぶポイント1:ワームの色

ナマズ釣りに使用するワームの色は、大きく分けてラメ入りとチャート系の2種類あるといいでしょう。

デイゲームで使用する際は、フラッシング効果が期待できるラメ入りのワームが反応がよく実績が高くおすすめです。

ナイトゲームで使用する際は、アングラーとナマズからの視認性がいい、チャート系のワームが使いやすくアピール力があるためおすすめです。

選ぶポイント2:ワームのサイズ

ナマズは警戒心が強く音に敏感なため、小さな着水音とナチュラルなアクションをするワームがおすすめです。
そのため小型のワームがナマズ釣りでは有効になります。

しかし極端に小型のワームサイズを選択すると、使用するフックのサイズが小さくなるため硬い口のナマズではフックが曲がる可能性があります。

4インチ程のワームですと、フックサイズも問題なく使用できるためおすすめのワームサイズです。

ナマズ釣り向けのワームおすすめ人気6選【コスパ最強】

JACKALL(ジャッカル) フロッグ クローンフロッグ ブルチャガエル.

ここからは実際にナマズ釣りにおすすめのワームを6つご紹介します。
ネットや店頭を見ても数えきれない程の種類があり、迷われている方もいると思います。

そんな方のために、ナマズ釣りで使用するワームの中で実績が高く人気な商品を厳選しました。
ぜひ参考にしてみてください。

ケイテック(KEITECH)

【ケイテック】クレイジーフラッパー

ナマズの主食であるザリガニを模したワームです。
日中のシェードに潜むナマズに対し捕食スイッチを入れてくれるので心強いワームです。
根掛りに強いテキサスリグを使用しザリガニの動きを演出するといいでしょう。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】クローンフロッグ

カエルをイミテートしたワームです。
シルエットは本物のカエルそのもので、存在だけで食わせ能力に特化しています
また浮力が高い素材を採用しているため、水面でより自然なカエルの動きを演出できます。

ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO)

【ゲーリーヤマモト】グラブ2インチ

ゲーリーマテリアルという素材を採用しています。
この素材は塩を多く配合しているため、飛距離が抜群にでます。
また、魚がワームを咥えた時に違和感を与えないため食わせ能力に特化しています。

ただ巻くだけでテールが回りアピールしてくれるため、ナマズ釣り初心者の方におすすめです。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】フリックシェイク サイトマジック

ワームの形状を意図的にカーブさせ、通常のストレートワームでは演出することができない生命感あるアクションをしてくれます
ストレート系ワームの中でも大人気のワームなので、ぜひ参考にしてみてください。

Berkley(バークレー)

【バークレイ】ガルプ SWパルスワーム

ソルト用に開発されたワームですが、ナマズ釣りでも有効なワームです。
ボディに搭載されたリブが波動と繊細なアクションを生み出すため、警戒心が強いナマズにもバイトへ持ち込めます。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】シザーコーム

独特な形状が特徴のワームです。
細いシルエットのボディに足が付いており、ナチュラル微波動と水押しでナマズにアピールします。
弱った小魚を演出して使用してみましょう。

【2022年新作】おすすめのナマズ釣り向けのワーム3選

JACKALL(ジャッカル) フロッグ クローンフロッグ ブルチャガエル.

最後に2022年最新のワームをご紹介します。
近年発売される新製品は、今までにない斬新的なアイデアを採用した商品が多いです。

最新の情報をキャッチして、大型のナマズもキャッチしましょう。
ぜひ参考にしてみてください。

【レイドジャパン】リトルスイーパー

弱った小魚をイミテートして開発されたワームです。
魚に見切られない水平姿勢を出すため、ボディにエアホールを設定しています。
そのことにより浮力が出て、よりナチュラルな水平姿勢を実現しました。

ナマズの近くに落とし逃げ惑うベイトフィッシュを演出してみましょう。
ダウンショットリグと相性の良いワームなのでおすすめです。

Bottomup

【ボトムアップ】スクーパーフロッグ

エラストマー素材で作られているので、ナマズの激しいバイトでもワームのロストを軽減してくれます。
また本物のカエルのようにキックアクションをしてくれるので、雨の日やサイトフィッシングに有効なワームです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】シュリンピード 43mm

2020年にダイワから発売されたシュリンピード 43mmは、雑食性の魚を狙うゲームには好適性を見せる、虫型ワームです。

対象魚はブラックバスはじめ、ナマズや雷魚など、動くものならすべて口を使ってしまう魚になり、ブッシュ際やウィードの隙間などに狙って撃ち込み、軽いシェイクで生きた虫を演出させる出来ます。

ナマズ釣り向けのワームについてまとめ

ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO) ルアー 2インチ グラブ 2J-25-208

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】ナマズ釣り向けのワームおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ナマズ釣り向けのワームの選び方
  • ナマズ釣り向けのワームおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのナマズ釣り向けのワーム3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

ナマズ釣り向けのワーム
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、...
【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ワーム
釣りラボマガジン