【2021年】タコエギロッドおすすめ人気ランキング10選!選び方や新製品もご紹介

タコエギは、近年エギングの人気とともに楽しまれることが増えたタコの釣り方です。今回、釣りラボでは、そんなタコエギで使うロッドの特徴、おすすめのタコエギロッド、2021年シーズンに向けた新製品のタコエギロッドをご紹介します。

ロッド・釣竿
スポンサーリンク

そもそもタコエギとはどんな釣り?

ダイワ(DAIWA) エギタコ X M-180

そもそもタコエギとはどんな釣りなのでしょうか。
タコエギとは、イカを釣る際に使用するエギをタコ用に作り変えたエギを用いたルアーフィッシングです

タコエギがイカ用のエギと異なる点は、フックの向きが上向きとなっている点と、フックのサイズが大きい点です。

タコエギは、船からも堤防などの陸からも狙うことができるルアーフィッシングで人気です。

スポンサーリンク

タコロッドの選び方

メジャークラフト タコロッド ベイト 3代目 クロステージ タコロッド CRX-B722H/TACO 7.2フィート 釣り竿

タコロッドの選び方について解説します。

選ぶポイント1:長さで選ぶ

タコエギロッドを選ぶ際にはまず長さに注意しましょう。
タコエギは堤防や船から楽しむことができるルアーフィッシングです。

堤防からの場合には、遠投を考慮し長めのロッドを、船からの場合には、船内での取り回しを考え扱いやすい長さにしましょう

堤防からタコエギを行う場合には概ね2.7mから3m程度までの長さを選択しましょう。
船釣りでタコエギを楽しむ場合には1.8mから2.4m程度の長さが良いでしょう。

選ぶポイント2:調子で選ぶ

タコのアタリはとても繊細なので、アタリを感じやすい先調子のロッドがおすすめです。
タコエギ用として販売されているロッドは、先調子になっているものが多くなっています。

先調子のロッドは、ロッドの先は曲がりやすく、根元部分(バット)にはパワーがあるので、海底から一気にタコを引き上げることができます

選ぶポイント3:オモリ負荷で選ぶ

タコエギの重さは、堤防釣りや船釣りなど、釣りを行うシチュエーションによっても変わってくるので、使用するタコエギの重さを十分活かすことのできるオモリ負荷ロッドを選択しましょう

選ぶポイント4:重さで選ぶ

タコエギはリトリーブのみで釣ることは少なく、タコを誘うアクションを行います。
何回もタコエギを船から落とし、あるいはキャストしてアクションをするために、ロッドはなるべく軽いものを選択しましょう

軽いロッドは一般的に高機能材料を使用しており、価格の高い場合もあるので、予算とも相談してロッドを選びましょう。
概ね200g以下であればタコエギのロッドとしておすすめです。

スポンサーリンク

タコエギロッドおすすめ人気8選

シマノ(SHIMANO) ロッド 船竿 19 タコエギ BB S175 平根や浅場狙い

最近人気のタコエギですが、2020年、2021年と各メーカーから最新の技術を盛り込んだ新作のおすすめロッドも発売されています。
タコエギロッドおすすめ人気8選をご紹介します。

【ダイワ】エギダコX M-180

コスパにすぐれたダイワのタコエギ専用ロッドで、8:2の先調子はタコの繊細なアタリを敏感に感じることができ、ランキングでも上位にあるロッドです。

バット部分にはブレーディングXを採用し、ネジレをおさえることでパワーロスを低減しています。
M-180は一般的なエギサイズに最適なモデルで40号から50号のエギに対応しています。

【メジャークラフト】3代目クロステージ タコ CRX-B722H

3代目クロステージのタコ専用モデルで、船タコモデルと岸タコモデルにスピニングロッドとベイトロッドが提供されています。

CRX-B722Hは岸からキャスティングでタコを狙うのに適したロッドレングスで、移動しながら色々な場所でキャストし、広いフィールドでタコエギを行うのにおすすめのロッドです。

【シマノ】タコエギBB S175

船からタコエギを行う短めのタコエギロッドで、タコのアタリを敏感に察知し、大物のタコでも強引に引きはがすバットパワーを持ったタコエギロッドです。

二つのタイプがあり、平根や浅場に対応したS175と荒根等の深場攻略に適した175です。
タコエギを行うスタイルに合わせて選ぶことができます。

【がまかつ】ラクゼオクトライズ B76XH

岸からキャスティングでタコを狙うキャスティングタイプのタコエギロッドで、軽量な上に高感度というタコエギに最適なスペックのオールラウンドモデルです。

B76XHはショートレングス仕様で、キャストやアクションを軽快にこなすことができ、粘りのあるバットはタコの身切れを抑制します。

【アルファタックル】海人 餌木タコ185

柔軟な穂先のグラスソリッドを採用し、タコのアタリを敏感に感じ取れるとともに、海底からタコを引きはがすパワーを持ったタコエギ専用ロッドです。

タコテンヤにも利用できるので汎用性も高く、ロッドカラーの赤は船の上でもひときわ目立つ存在になります。

【OGK】蛸エギシャフトTKES18M

海底に張り付いたタコも一気に引きはがすことができるパワーを持った力強さと、小さなアタリも見逃さない高感度のソリッドティップを持つタコエギ専用ロッドです。

パーミング性の良いスマートリールシートを採用し、エギタコのアクションも軽快に行うことができ、センターカットの2ピースロッドは持ち運びも容易です。

【メガバス】エイトポッド 8P-FUNE 178-2

船釣り専用のタコエギロッドで、ハイパワーで一気に海底からタコを釣りあげることができます

専用設計のグラスソリッドティップで、海底にあるタコエギの動きに追従するとともに、タコが抱きついた際には瞬時に引き上げることができます。

【メジャークラフト】ソルパラ 岸タコ SPX-S702H

ソルパラシリーズの岸タコ専用モデルで、ベイトモデルとスピニングモデルが用意されています。
繊細なティップと強力なバットパワーを持ったタコエギロッドです。

比較的安い価格なので、家族でタコエギを楽しむのも良いでしょう。
SPX-S702Hはスピニングタイプ、で広範囲にサーチでき、沖の岩場などに潜むタコを狙い撃ちできます

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめのタコエギロッド2選

がまかつ ラグゼ オクトライズ B76XH

2021年新作のおすすめタコエギロッド2選をご紹介します。

【シマノ】タコエギXR M175

2021年新製品のシマノのタコエギロッドで、UDグラスチューブラー穂先の採用により、目と手でタコのアタリを感じ取ることができます

スパイラルXを持つバットはネジレやブレが少なく、タコエギの操作性に優れ、大型のタコを引きはがすパワーを持っています。
M175はしっかりとした穂先を持ち、深場でエギの操作性を高めています。

【プロックス】オクトパスゲームST180M

船からタコエギを行う専用ロッドで、基本的な性能を満足しており初心者のエントリーモデルとしても最適です。

ティップにはカーボンソリッドを採用し、バットにはグラスクロスにより繊細さとパワーをあわせ持っています。

スポンサーリンク

タコエギロッドについてまとめ

アルファタックル 海人 餌木タコ 185 大

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】タコエギロッドおすすめ人気ランキング10選!選び方や新製品もご紹介」というテーマに沿って、

  • そもそもタコエギとはどんな釣り?
  • タコロッドの選び方
  • タコエギロッドおすすめ人気8選
  • 【2021年新作】おすすめのタコエギロッド2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】コスパ最強のタコ専用ロッドおすすめ人気8選!選び方や代用ロッドも|船・堤防
タコ釣り用の専用ロッドは種類が多く迷ってしまいます。そこで今回、釣りラボでは、タコ専用ロッドの選び方や使い勝手のいい専用…
【2021年】おすすめのタコエギ9選!釣り方のコツ・仕掛けの自作方法も解説
タコエギは、タコ専用のルアー(餌木)のことを指し、タコを釣る手法の一つとして人気を集めています。今回、釣りラボでは、そん…
【タコ釣り入門】タコの釣り方、注意点、おすすめスポット・時期・タックルを紹介
タコ釣りは地域にもよりますが、春ごろからがベストシーズンです。漁業権に注意して楽しみましょう。今回、釣りラボでは、タコが…
タコエギの自作方法を徹底解説!道具や手順・コツを動画付きでご紹介
タコエギは、実は100円ショップで販売されている道具を使えば、非常に簡単に格安で自作することができます。今回、釣りラボで…
【2021年】最強タコ釣りリールおすすめ9選!スピニング・ベイト・両軸
タコ釣りの釣果を大きく左右するのがリールです。今回、釣りラボでは、そんなタコ釣りにおすすめのコスパ最強リールやその選び方…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン