【2021年】ヒップウェーダーおすすめ人気ランキング8選!選び方や新製品もご紹介

ちょっと釣りに行く際に重宝するのがヒップウェーダーですよね。今回、釣りラボでは、ヒップウェーダーの特徴、おすすめのヒップウェーダー、2021年シーズンに向けた新製品のヒップウェーダーをご紹介します。

バス釣り
スポンサーリンク

ヒップウェーダーとは?

ダイワ(DAIWA) フィッシングウェーダー ラジアルウェーダー(先丸) ブラック S RW-1301

ヒップウェーダーとはどのようなものでしょうか。
ヒップウェーダーとは、足の付け根(股下)までの長さのウェーダーで、長い長靴のようなものです。

ヒップウェーダーは、股から上の部分がないので、コンパクトに持ち運ぶことができ、着脱もしやすいので、腰までつかることのない釣りなどには重宝します。

スポンサーリンク

ヒップウェーダーの選び方

タカミヤ(TAKAMIYA) ウェーダー REALMETHOD ベルトレスヒップウェーダー ラジアルソール グレー×ブラック L

ヒップウェーダーの選び方について解説します。

選ぶポイント1:素材で選ぶ

ヒップウェーダーの素材には、ナイロンやポリエステル、PVC、クロロプレンなどが用いられています。

クロロプレン素材は、防水性、耐寒性が高く、長時間冷たい水に入るようなときにはおすすめです。

ナイロンやPVC、ポリエステルなどは軽く作られており、長い時間はいていても疲労が少なくなっています。
透湿タイプもあるので、メーカーのH.P.などもよく確認しましょう。

また、これらを部分的に使った複合タイプもあるので、状況に合わせて選択すると良いでしょう。

選ぶポイント2:ソールで選ぶ

ヒップウェーダーのソールには、ラジアルソール、フェルトソール、フェルトスパイクソール(ピンフェルトソール)などがあります。

ラジアルソールは、砂や泥が付きにくく、また付いてもすぐ取れるので、サーフや泥の地面などにおすすめです。

フェルトソールは、濡れた岩や石の上でも滑りにくいので、磯や渓流などでの釣りに向いています。

フェルトスパイクソールは、岩や石の上のぬめりが大きい場所でも、スパイクの力でがっちりとグリップすることができます。

またソックスタイプのウェーダーは、使用する靴を変えることで、様々なフィールドで使用可能です。

どのようなソールを選ぶかは、釣りをするフィールドの状況を考慮し選択すると良いでしょう。

スポンサーリンク

ヒップウェーダーおすすめ人気6選

TideWe ヒップウェーダー PVCウェーダーブーツ 太ももまでの長さ バックル調整仕様 渓流釣りに適用 防水ケースやブーツハンガー付き 2色8サイズ選択可 ブラウン 10

ヒップウェーダーおすすめ人気6選をご紹介します。
ヒップウェーダーはダイワ、プロックス、ドレス、タカミヤなどのほかに、Tide We、OGK、阪神素地、パズデザイン、リバレイなど多くのメーカーが提供しています。

サーフ向けおすすめヒップウェーダー3選

サーフ向けのおすすめヒップウェーダー3選をご紹介します。

【ダイワ】ダイワラジアルウェーダー

ショートタイプのブーツを採用し、歩きやすく耐久性の高いリップストップナイロンで丈夫に仕上がっています。

ソール部分は、グリップ力が高いラジアルソールとなっており、特にサーフでは砂などの付着が少なく歩きやすくなっており、ランキングに上がることもあります。

コンパクトに折りたたむことができ、持ち運びもしやすいので、おすすめのヒップウェーダーです。

【タカミヤ】ベルトレスヒップウェーダー ラジアルソール

タカミヤから発売されているベルトレスタイプのヒップウェーダーで、自立タイプなので、歩きやすく着脱も楽です。

ラジアルソールなので、サーフからバス釣りなど土や砂の上での使用に向いています。
素材は劣化に強いPVCを採用しており、一体成型で、ブーツ部分が取れてしまうといったトラブルも少なく人気があります。

【Tide We】ヒップウェーダー

軽量で耐久性が高く、高い品質のPVCとナイロン素材を、場所ごとに使い分けることで、歩きやすいヒップウェーダーとなりました。

独特のクリートソールを採用し、泥の上や砂の上で、高いグリップ力を発揮します。
ベルトに取り付けるストラップで、歩きやすく快適な釣行を保証してくれます。

渓流向けおすすめヒップウェーダー2選

渓流向けのおすすめヒップウェーダー2選をご紹介します。

【OGK】ヒップフェルトウェーダー中割

ブーツの先が中割になっており、足にフィットし水の中での動きをスムーズにすることができます。

ソールはフェルトとなっており、岩場や河川でコケの生えた場所や、特に滑りやすい場所でもグリップします。

【阪神素地】ヒップウェーダー フェルト底

軽くて歩きやすいナイロン素材のウェーダーで、中割なので、足にフィットし歩きやすくなっています。

ソールはフェルトソールで、岩場や石の上でもすべりにくく、ウェーダーはベルトに固定できるのでずり下がることもありません。

ソックスタイプのおすすめウェーダー1選

ソックスタイプのオススメウェーダーをご紹介します。

【パズデザイン】BSヒップウェーダー

プレスシェード防水透湿加工を施したポリエステルに、クロロプレンソックスを組み合わせ、軽くて歩きやすいヒップウェーダーです。

ソックスタイプなので、ソールの異なる靴を準備すれば、サーフから岩場、渓流まであらゆる場所で釣行を楽しむことができます。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめのヒップウェーダー2選

OGK(オージーケー) ウェーダー ヒップフェルトウェダー中割 L OG306L スチールグレー L

では、2021年シーズンに使いたい新作のヒップウェーダーを2つご紹介します。

【プロックス】自立ヒップウェーダー フェルトソール

2020年発売のプロックスのヒップウェーダーで、自立タイプのため、ベルトが不要で可動性が良く、着脱も簡単なのでおすすめです。

生地は表地はPVC、裏地はポリエステルで生地となっており、ストラップが取り付け可能なアイレットが付属しています。
ソールはフェルトソールの他に、ラジアルソールも提供されています。

【ドレス】ヒップウェーダエアボーン

2020年発売のドレスのヒップウェーダーで最新のモデルです。
いろいろな場所にシルクプリントを施してあり、ミリタリーな感じに仕上がっています。

素材は、動きやすい軽量のナイロンを使用しており、フェルトソールとラジアルソールが準備されています。
使用しない時は、コンパクトに折りたたむことができるので携帯にも便利です。

スポンサーリンク

ヒップウェーダーについてまとめ

パズデザイン ウェーダー BS ヒップウェーダー III PBW-510 ダークストーン L

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】ヒップウェーダーおすすめ人気ランキング8選!選び方や新製品もご紹介」というテーマに沿って、

  • ヒップウェーダーとは?
  • ヒップウェーダーの選び方
  • ヒップウェーダーおすすめ人気6選
  • 【2021年新作】おすすめのヒップウェーダー2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】おすすめのウェーダー10選を紹介!種類ごとの特徴や用途別の選び方も解説!
ウェーダーの購入を考えているけど、色々な種類があり、どれを買えば良いかわからない人は多いのではないでしょうか?今回、釣り…
【2021年】ダイワのウェーダーおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品も
ダイワのウェーダーは、渓流釣りなどで活躍する人気の商品です。今回、釣りラボでは、ダイワのウェーダーの特徴、おすすめのダイ…
【2021年】マズメのウェーダーおすすめ人気ランキング10選!特徴や新製品も
水中に入る際に必要になるウェーダー。中でも人気が高いのがマズメのウェーダーです。今回、釣りラボでは、マズメのウェーダーの…
【2021年】シマノのウェーダーおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品も
シマノのウェーダーは、ダイワと並んで人気のある製品であり、釣りで非常に重宝されます。今回、釣りラボでは、シマノのウェーダ…
【2021年】ネオプレーンのウェーダーおすすめ人気8選!選び方や新製品もご紹介
ネオプレーンのウェーダーを選ぶ方が近年増えています。今回、釣りラボでは、ネオプレーンのウェーダーの特徴、おすすめのネオプ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン