【2022年】中深海用ジギングロッドおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

大人気の中深海ジギング!是非選んで欲しいロッドはこちら!今回、釣りラボでは、中深海用ジギングロッドの特徴、おすすめの中深海用ジギングロッド、コスパ最強製品、2021年シーズンに向けた新製品の中深海用ジギングロッドをご紹介します。

ジギング ロッド・釣竿
スポンサーリンク

中深海用ジギングロッドの選び方

天龍(TENRYU) ホライゾン プログレッシブ HPG66B-MH 6'6"

水深300m程の深場にルアーを落とし、キンメダイやアカムツといった高級魚を狙っていく釣りが中深海ジギングです。
いつもは釣れないような様々な魚種・サイズの魚を釣ることができるとあって、近年人気が出てきている釣りです。

中深海ジギングは深場で行うこともあって、中深海ジギング用のタックル選びが必要となります。
中深海ジギングロッドの選び方を簡単に紹介します。

選ぶポイント1:対応ジグウエイト

中深海ジギングでは、深場にジグを素早く落としていく必要があるため、重いジグを使用します。
おおよそ200g前後のジグを使用することが多いので、対応ジグウエイトをしっかり確認するようにしましょう。

なるべく余裕を持った対応ジグウエイトのロッドを選ぶと、ポイントに合わせて幅広く攻めることができます。

選ぶポイント2:感度の良さ

中深海ジギングは、深場でのアタリを感知することが必要となります。
潮の流れなどによってアタリが分かりにくくなってしまいますので、なるべく感度の良いロッドを選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

中深海用ジギングロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】

エバーグリーン(EVERGREEN) スロージャーカー PSLJ 603-6【大型商品】

それでは実際におすすめの中深海用ジギングロッドを6本紹介します。
ランキング上位の人気ロッドはもちろん、性能重視やコスパ重視など、幅広い面から評価した6本を選んでいます。

新しい中深海用ジギングロッドを購入して、レベルアップした中深海ジギングを楽しみたい方はぜひ参考にしてみて下さい。

【天龍】ホライゾン プログレッシブ HPG66B-MH

ブランクスにカーボンナノチューブ素材を使用し、粘りを持ってしっかり曲がる中深海ジギング用ロッドがホライゾンプログレッシブです。
180g前後のジグで近海エリアを攻めるのにおすすめの一本です。

【エバーグリーン】ポセイドン スロージャーカー PSLJ603-6

深場でのジグをしっかりと横向きにして、自然なジャークアクションを生み出すことができるのがポセイドンスロージャーカーです。
特に603-6モデルは、重いジグを深く沈めて、深場に潜む大物を狙うためのモデルです。

【メジャークラフト】ジャイアントキリング スローモデル GXJ-B66/4SJ

中深海ジギングロッドの中でも最高のコストパフォーマンスを誇るのが、メジャークラフトのジャイアントキリングスローモデルです。
クロスフォース製法で、ねじれに強いブランクスを実現しており、深場の大物にもしっかり対応できるロッドです。

【シマノ】ゲームタイプEJ B510-6

中深海ジギングの巻き上げが苦手、体力的につらいという方には、電動リールを使った中深海ジギングという選択肢もあります。
ゲームタイプEJは電動リール仕様を前提としたロッドで、快適な中深海ジギングをサポートしてくれます。

【シマノ】オシアジガー∞ B65-3

1ピースならではの細身で高感度を追求した、中深海ジギングロッドがオシアジガー∞です。
スローテーパー設計で、ゆっくり曲がり、ゆっくり戻るので特に大型魚とのファイトをサポートしてくれます。

【ダイワ】キャリタナSJ 60B-3

HVFナノプラスブランクとX45という、上位機種にかなり近いセッティングながら価格は押さえた、コストパフォーマンスに優れる中深海ジギングロッドです。
しっかり曲げてファイトすることもでき、大物を浮かしてくることができるロッドです。

スポンサーリンク

【2021年〜2022年新作】おすすめの中深海用ジギングロッド2選

メジャークラフト ジャイアントキリング スロージギング用 GXJ-B66/4SJ

次に2021年に発売された最新の中深海用ジギングロッドを2本紹介します。
中深海用ジギングロッドは各メーカーが新製品開発に力を入れているジャンルです。

新作の中深海用ジギングロッドを使って、快適な中深海ジギングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【シマノ】21グラップラーBB タイプスローJ B66-4

シマノの2021年新作の中深海用ジギングロッドであるグラップラーBBは、これから中深海ジギングを始めようという方におすすめのエントリーモデルです。
一万円台で購入できる価格帯ながらも、ハイパワーXなど中深海ジギングに必要なスペックを詰め込んだ一本です。

【ダイワ】21ソルティガSJ AGS TG 55B-3

中深海ジギングにおいて最重要ポイントである感度にこだわった、ダイワの最新ロッドがソルティガSJAGSTGです。
高弾性ながら高強度を実現したフルソリッドブランクとなっており、中深海の大物をしっかりと釣り上げるスペックとなっています。

スポンサーリンク

中深海用ジギングロッドについてまとめ

シマノ(SHIMANO) 21 ゲーム タイプ EJ B510-6

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】中深海用ジギングロッドおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 中深海用ジギングロッドの選び方
  • 中深海用ジギングロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2021年〜2022年新作】おすすめの中深海用ジギングロッド2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

中深海ジギングロッド
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、…
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、…
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド18選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ…
【2022年】シマノのロッドおすすめ人気ランキング15選!特徴や新製品もご紹介
シマノのロッドは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、シマノのロッドの特…
【2022年】コスパ最強のベイトリールおすすめ人気ランキング13選!使い方・投げ方
近年進化が目覚ましいベイトリール。今回、釣りラボでは、ベイトリールの選び方、使い方、投げ方、人気メーカー(ダイワ・シマノ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン