【2020年】ボートシーバスロッドおすすめ12選!ダイワ・シマノ・アブガルシアの人気商品をご紹介

シーバスはショアからの釣りが定番ですが、ボートから狙うボートシーバスも初心者でも釣りやすくとてもおすすめです。今回、釣りラボでは、おすすめのボートシーバスロッドをメーカー別に10個、2020年の新製品を2個厳選してご紹介します。

ロッド・釣竿 シーバス
スポンサーリンク

ボートシーバスロッドの選び方

シーバス

出典:写真AC

ボートシーバスは近年注目を集めており、各メーカーからもボート専用のシーバスロッドが沢山ラインナップされてきました。
ボートからのシーバスの狙い方はキャスティングとジギングに分かれますが、キャスティングゲーム用のシーバスロッドの方が細分化され、多彩なモデルが発売されています。

ボート用のシーバスロッドの選び方は、長さは取り回しのしやすい6フィートから7フィートくらいのものがよいです。
パワーはメインで使用するルアーの重さや使い方に依存しますが、メーカーによって硬さの表記の基準が違うので注意が必要です。
ボートシーバスではキャスト回数が多くなるので、できるだけ軽いシーバスロッドを選ぶと1日集中して釣りを続けられます。

スポンサーリンク

【2020年】おすすめのボートシーバスロッド10選!

シーバス

出典:写真AC

それでは各メーカーごとのおすすめのスピニングロッド、ベイトロッドをそれぞれ紹介したいと思います。
ボートシーバスでは色々な種類のルアーを使う事が多いので、バーサタイルなモデルが1本あると釣りの幅が広がります。

シマノ(SHIMANO)のおすすめシーバスロッド

ソルトウォーター、特にオフショアでのルアーフィッシングに定評のあるシマノからは中堅機種のディアルーナのボートシーバスロッドを紹介します。

【シマノ】ディアルーナBS S610M (スピニングロッド)

ルアーMAX35gまで扱えるシリーズ中最もバーサタイルなスピニングモデルです。
ロングキャスト可能なスピニングロッドは1本あると便利です。

【シマノ】18ディアルーナ B76MH (ベイトロッド)

こちらのモデルはショア用シーバスロッドですが、長さが7フィート6インチなのでボートシーバスにも流用できます。
こちらはビッグベイトやビッグミノーなどの豪快な釣りにぴったりのモデルです。

【シマノ】17ゲーム タイプLJ B630(ベイトロッド)

こちらはシーバスジギング用としても使用できるライトジギングロッドです。
このロッドで少し柔らかいと感じた場合は、もう1段階パワーのあるB631がおすすめです。

ダイワ(DAIWA)のおすすめシーバスロッド

ダイワからは新たにボートシーバス専用のラインナップも追加されたラテオシリーズからスピニングとベイトロッドを紹介します。

【ダイワ】ラテオ ボートシーバス 72MHS(スピニングロッド)

秋口から冬にかけての社ローゲームで大型のミノーやバイブレーションをストレスなく扱えるモデルです。
スピニングモデルなので、遠投性能も申し分なしです。

【ダイワ】ラテオ ボートシーバス 610MB(ベイトロッド)

シーバスゲームで使用頻度の高いミノーやバイブレーションを使ったテクニカルゲームに最適な1本です。
ベイトモデルはストラクチャー撃ちでのコントロールがしやすいので、ボートシーバスでは外せないですね。

【ダイワ】ブラストSLJ エアポータブル 63MS-S(スピニングロッド)

こちらは最近大人気のスーパーライトジギング用のスピニングモデルで、シーバスジギングにもマッチするモデルです。
シーバスだけではなく、小型青物や真鯛、ロックフィッシュも同時に狙う事ができます。

アブガルシア(Abu Garcia)のおすすめシーバスロッド

人気のリールメーカー、アブガルシアは入門用の安価なモデルのラインナップが豊富です。

【アブガルシア】ソルティーステージ KR-X SBS-632ML-KR(スピニングロッド)

6.3フィートというショートレングスは、岸壁やバース撃ちなどキャストアキュラシーが必要なシチュエーションにぴったりなモデルです。
柔軟なティップはスレたシーバスのショートバイトも絡めとります。

【アブガルシア】ソルティーステージ KR-X SBC-702X-BB-KR(ベイトロッド)

ボートシーバスではもはや定番となったビッグベイトゲーム、MAX100gまでキャストできる専用モデルでランカーシーバスをキャッチしてください。

メジャークラフト(Major Craft)のおすすめシーバスロッド

メジャークラフトといえば、非常にコストパフォーマンスの良いロッドを数多く発売している事でお馴染みですね。
そんなメジャークラフトからも、勿論ボート用のシーバスロッドは発売されています。

【メジャークラフト】3代目クロステージCRX-702ML/S(スピニングロッド)

7フィートという長さから、オープンウォーターでのロングキャストが必要な状況で力を発揮します。
MLという硬さで、ランカーシーバスの力強いファイトも上手くいなす事が可能です。

【メジャークラフト】3代目クロステージCRX-662ML/B(ベイトロッド)

6.6フィートというボートシーバスで最も使われることの多いレングスに、バーサタイルなパワーを持ったモデルです。
ベイトなのでアキュラシーも良く、長さもあるので遠投も可能になっています。

スポンサーリンク

【2020年新作】おすすめボートシーバスロッド2選

シーバス

出典:写真AC

続いて、2020年に発売された新製品のボートシーバスロッドの中から、おすすめの商品を2つご紹介します。

【シマノ】モバイルロッド 20 ルアーマチック

シマノの中でも比較的に低価格の新作がこのモバイルロッドです。

見た目にはきらびやかな特徴がありませんが性能は抜群です。
シーバスだけではなく、ヒラメやアジングなど様々なシチュエーションにも対応することができる万能性の高い竿であるということができます。

どのシチュエーションに使うのか同じモデルの中から選択し、自分の行いたい釣りに合わせて購入しましょう。

低価格で購入しやすい点から初心者におすすめです。

また上級者の方でも、メインロッドの他のサブロッドとして1本持っておくと便利でしょう。

【ダイワ】OVER THERE AIR 109MH

ダイワのショアジギング対応の竿ですが、シーバス釣りにも向いています。
特にボートシーバスの際は大物がかかることが多いです。

そういった際には大物向けの竿を用いたほうが安心です。

シナリを用いた遠投もしやすく、アクションに幅をきかせることができるおすすめな商品です。

シーバス釣りに関しては将来的に青物も狙ってみたいと思われる方が多いために、青物にも対応した釣り竿も持っておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

ボートシーバスロッドを中古で安く買うには?

シーバス

出典:写真AC

ボートシーバスロッドを安く手に入れる方法としては、中古ショップで探すのが1番手堅いでしょう。

タックルベリーなど全国チェーンのショップであれば、他の店舗の在庫を取り寄せる事もできます。
ヤフオクのようなオークションサイトやメルカリなどのフリマアプリでも比較的安く手に入りやすいですが、送料が高くなる事が多いので注意が必要です。

スポンサーリンク

ボートシーバスロッドで代用・流用可能なロッド・釣り方

シーバス

出典:写真AC

ボートシーバスでは専用ロッドも沢山発売されていますが、他のジャンルのロッドでも十分流用する事ができます。
ここではキャスティングとジギングに分けてそれぞれ紹介したいと思います。

キャスティング

キャスティング用に流用可能なロッドを紹介します。
キャスティングで使いたい場合は長さと硬さに注意して選んでください。

  • 6~7フィートのバス釣り用ロッド(ルアーMAX1 1/2oz程度のもの)
  • ショア用シーバスロッド(7~8フィート前半までのもの)
  • ロックフィッシュ用ロッド(7フィート代のもの)

ジギング

続いて、ジギング用に流用可能なロッドを紹介します。
シーバスジギングでは、50~80gくらいまでのメタルジグを使用する機会が多いので、それくらいのメタルジグを使えるスーパーライトジギングロッドかライトジギングロッドであれば十分使用できます。

  • 近海用ライトジギング、スーパーライトジギング用ロッド
  • タイラバ用ロッド
  • タチウオジギング用ロッド
スポンサーリンク

ボートシーバスの基本的な釣り方・コツ

シーバス

出典:写真AC

ボートシーバスの基本的な釣り方は、岸壁やバース撃ち、橋脚撃ちなどのピンポイントキャストの釣りがメインになります。
シーバスはそういった人工建造物についている事が多いので、1つずつ確実に撃って行きましょう。

神キャスト連発!!プロガイドによるボートシーバス攻略!
スポンサーリンク

おすすめのボートシーバスロッド10選まとめ

シーバス

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2020年】ボートシーバスロッドおすすめ12選!ダイワ・シマノ・アブガルシアの人気商品をご紹介」というテーマに沿って、「ボートシーバスロッドの選び方」「【2020年】おすすめのボートシーバスロッド10選!」「ボートシーバスロッドを中古で安く買うには?」「ボートシーバスロッドで代用・流用可能なロッド・釣り方」「ボートシーバスの基本的な釣り方・コツ」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2020年】ロッドおすすめ人気ランキング25選|釣りスタイル・ターゲット別にご紹介
ロッド・釣竿には様々な種類があり、どうやって選べば良いか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、釣…
【2020年】おすすめシーバスロッド7選!コスパ最強の製品から万能竿までご紹介
近年大人気のシーバス釣りには欠かせないシーバスロッド。初心者向けの釣竿としても人気です。今回、釣りラボでは、シーバスロッ…
シーバスとは?その生態・釣り方を徹底解説|ルアー・リール・食べ方
シーバスとは、スズキをルアーフィッシングする際の通称で使われる用語です。今回、釣りラボでは、シーバス(スズキ)について、…
ダイワのおすすめシーバスロッド10選|スピニング・ベイト・振出しロッドをご紹介
釣具の総合メーカーとして多くの釣り人に愛用されているダイワ(DAIWA)。今回、釣りラボでは、ダイワのシーバスロッドにつ…
【2020年最新版】シマノ(SHIMANO)のおすすめシーバスロッド10選!選び方もご紹介
シマノ(SHIMANO)は数多くの釣り人から支持を集める釣具ブランドの一つです。今回、釣りラボでは、そんなシマノのシーバ…