【2022年】タングステン製のタイラバヘッドおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

タイラバヘッドのなかでも、タングステン製のものをお探しの方は必見。今回、釣りラボでは、タングステン製のタイラバヘッドの特徴、おすすめのタングステン製のタイラバヘッド、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のタングステン製のタイラバヘッドをご紹介します。

タイラバ
スポンサーリンク

タングステン製のタイラバヘッドの選び方

がまかつ(Gamakatsu) 桜幻 鯛ラバーQ TGシンカー 220g #18 ブルースポットマダイ

タングステン素材は比重が高いため、シルエットをコンパクトにすることができます。
水や潮の抵抗を抑えるためフォールスピードが速くなり手返しの良い釣りを展開することができます。

また、硬度が高いため着底した際に手元へしっかり伝達してくれます。
ここからは、タイラバヘッドの選び方や、コスパに優れたおすすめのアイテムをご紹介していきます。

まずは、タイラバヘッドの選び方を簡単にご説明します。

選ぶポイント1:形状

タイラバヘッドの形状はさまざまなタイプがリリースされていますが、オーソドックスな形状は「丸型」のモデルです。

丸型タイプは水の抵抗が少ないためフォールスピードが速くテンポの良い釣りを実現します。

選ぶポイント2:カラー

タイラバヘッドのカラーは、レッドやイエロー、ブラック、グリーンなど幅広く展開していますが、最も主流なのは「オレンジ」です。

初心者の方や初めてのポイントでは、定番カラーのオレンジから入るのがおすすめです。

スポンサーリンク

タングステン製のタイラバヘッドおすすめ人気6選【コスパ最強】

ダイワ(DAIWA) タイラバ 紅牙 ベイラバーフリー タイドブレイカー ヘッド 120g 黄金オレンジ ルアー

ここからはおすすめの「タングステン製のタイラバヘッド」を6つご紹介します。
実績抜群の人気アイテムから、コスパに優れたものを厳選しました。

購入を検討している方、ぜひチェックしてみてください。

Gamakatsu(がまかつ)

【がまかつ】桜幻 鯛ラバーQ TGシンカー

幅広いウェイトラインナップが魅力的なタングステン製のタイラバです。
あらゆるシチュエーションに合わせてウェイトを選択することができます。

感知能力に優れており、ディープエリア攻略に最適なアイテムです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】紅牙 ベイラバーフリーTG タイドブレイカーヘッド

スピンドル形状を採用したタングステン製のタイラバヘッドです。
先端が尖っているため、ボトム着底をダイレクトに伝えてくれます。

ディープエリアや潮の流れが速いポイントにおすすめのアイテムです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】紅牙 ベイラバー フリー TG α ヘッド

サイズの種類展開が豊富なタングステン製のタイラバヘッドです。
丸型タイプの形状を採用しているため、水の抵抗を無くし速やかに沈下させます。

引き抵抗が少ない設計を施しており長時間の釣行でも疲労感を軽減してくれます。

オルルド釣具

【オルルド釣具】タイラバ用ヘッド

自分好みに塗装ができるタングステン製のタイラバヘッドです。
未塗装なので、釣り場の状況や魚に合わせてオリジナルカラーを塗ることができます。

サイズバリエーションが豊富な点もおすすめのポイントです。

彩【IRODORI】

【IRODORI】タイラバ

基本性能をしっかり備えたタングステン製のタイラバヘッドです。
タングステン素材を採用しており、シルエットが小さく着底スピードを速めてくれます。

また、巻き抵抗が軽減されるため快適な釣りを展開することができます。

Village Zakka

【Village Zakka】タングステン タイラバヘッド

Amazon限定でリリースされているタングステン製のタイラバヘッドです。
高素材保護チューブが搭載されているので、ラインブレイクを大幅に減少してくれます。

3個セットで激安な値段設定なので、ロストを気にすることなく積極的にアプローチを仕掛けることができます。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのタングステン製のタイラバヘッド2選

ダイワ(DAIWA) 紅牙 ベイラバー フリー TG α ヘッド 250g 紅牙レッド

最後に2021年以降に発売された「タングステン製のタイラバヘッド」を2つご紹介します。
新製品を使い、2022年の釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】TGビンビン玉スライド 雷流

操作性に優れたタングステン製のタイラバヘッドです。
適度な巻き抵抗があり、軽快な誘いと抜群の操作感で高次元な釣りを展開させてくれます。

汎用性が高いため幅広いシーンに対応してくれるでしょう。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】替乃実 TG ハイブリッド

安定感抜群のフォール姿勢が魅力的なタングステン製のタイラバヘッドです。
沈下スピードが速いため、手返し良くテンポの良い釣りを展開させてくれます。

コンパクトなシルエットを採用しているため、プレッシャーの掛かった魚に違和感を与えずバイトを誘います。

値段が比較的安い点もおすすめのポイントです。

スポンサーリンク

タングステン製のタイラバヘッドについてまとめ

オルルド釣具 タングステン タイラバ用ヘッド 「タングルドシンカー」 未塗装 シルバー(黒目/赤目/緑目|45g / 60g / 80g / 100g / 120g / 150g / 180g / 200g)qb100208 (黒目(1個), 120g)

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】タングステン製のタイラバヘッドおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • タングステン製のタイラバヘッドの選び方
  • タングステン製のタイラバヘッドおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのタングステン製のタイラバヘッド2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

タイラバとは?釣り方のコツやおすすめの仕掛け・タックル・時期をご紹介
鯛ラバ(タイラバ)は、初心者でも挑戦できる真鯛の釣り方の一つです。今回、釣りラボでは、そんなタイラバについて、おすすめの...
【2023年最新】タイラバヘッド人気おすすめ10選!選び方や自作・塗装方法も解説
タイラバヘッドは種類がたくさんありすぎて、どれにしたらいいのか迷ってしまいます。今回、釣りラボでは、人気のタイラバヘッド...
【2022年】タイラバロッドおすすめ人気22選!コスパ最強商品から最高峰ハイエンド製品まで
マダイを釣る時に利用するタイラバロッド。今回、釣りラボでは、タイラバロッドの選び方、マダイ以外に釣れる魚、人気メーカー、...
【2022年】タイラバリールおすすめ人気ランキング18選!ダイワ・シマノのコスパ最強製品をご紹介
近年全国で人気が急上昇中のタイラバ(鯛ラバ)。今回、釣りラボでは、タイラバリールの選び方、人気メーカー、コスパ抜群のおす...
タイラバの簡単な結び方を分かりやすく解説!8の字結び・漁師結びなど
鯛をターゲットとし、比較的初心者でも釣りやすいことから人気のタイラバですが、タイラバの正しい結び方をご存じでしょうか?今...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

仕掛け
釣りラボマガジン