【2023年】棒ウキ用のケースおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

釣りを楽しまれている方で、棒ウキの収納に困っている方は必見。今回、釣りラボでは、棒ウキ用のケースの特徴、おすすめの棒ウキ用のケース、コスパ最強製品、2023年シーズンに向けた新製品の棒ウキ用のケースをご紹介します。

ロッドケース ロッド・釣り竿
スポンサーリンク

棒ウキ用のケースの選び方

明邦 ロングケース500 マルチ クリア

棒ウキは細長い形状をしているため、収納や持ち運びに困る方も多いのではないでしょうか。

ケースを自作する方もいらっしゃいますが、ビギナーの方はメーカーからリリースされているアイテムを試してからチャレンジすると良いでしょう。

ここからは、棒ウキ用のケースの選び方や、コストパフォーマンスに優れたおすすめのアイテムをご紹介していきます。

まずは、ケースの選び方を簡単にご説明します。

選ぶポイント1:サイズ

棒ウキ用のケースをセレクトする際は、事前に使用するウキの長さを測る必要があります。
棒ウキは非常に細く簡単に折れてしまうため、ケースのサイズが合っていないと破損のリスクを高めてしまいます。

選ぶポイント2:タイプ

棒ウキ用のケースは「プラスチックタイプ」と「布タイプ」があります。
収納力を重視したい方はプラスチックタイプを選択し、デザイン性を重視したい方は布タイプを選択すると良いでしょう。

スポンサーリンク

【2023年最新】棒ウキ用のケースおすすめ人気8選|コスパ最強

ナカジマ NO.176 万能フロートケース 大

ここからはおすすめの「棒ウキ用のケース」をご紹介します。
実績抜群の人気アイテムから、コストパフォーマンスに優れたものを厳選しました。

購入を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

明邦(Meiho)

【明邦】ロングケース500 マルチ クリア

抜群の耐久性を誇る棒ウキ用のケースです。
クリアカラーを採用しているため、蓋を開けることなく中身を確認することができます。

また、仕切り板を2枚付属しているので、好みの収納サイズに調整することができます。

高評価の口コミ・評判をピックアップ!

  • ロッドや釣り具以外にも様々なものの収納に使える。
  • 長いものや仕掛けも収納可能で使い勝手がよい。

低評価の口コミ・評判をピックアップ!

  • 使用用途によってはサイズが不十分。
  • 造りや使い勝手はよいが、使い道がなかった場合思案が必要。
明邦(Meiho)

【明邦(Meiho)】ロングケース 620

自由配列の棒ウキケース

仕切り板3枚を標準付属した棒ウキ用のケースです。
ウキのサイズに合わせて自由に調整することができるため、快適な収納性を発揮してくれます。

また、頑丈なプラスチック素材を採用しているため、耐久性や耐衝撃性に優れています。

こんな人におすすめ

  • 棒ウキ釣りをよくする方
  • ウキを多数所有している方

高評価の口コミ・評判をピックアップ!

  • 取手付きの透明なツールボックスで、持ち運びに便利。
  • 長物収納に最適で、釣り竿の収納にも使える。
  • 多目的に使えるケースで、価格が安く”満足度が高い”。
キザクラ(kizakura)

【キザクラ】BO-UKI-KUN ぼううきくん

内側に保護スポンジを搭載した棒ウキ用のケースです。
全長約80㎝のロングサイズを採用しており、抜群の収納力を誇ります。

また、スリムシルエットなのでロッドケースにも収納することができます。

高評価の口コミ・評判をピックアップ!

  • しっかりした作りで、浮きトップが折れない。
  • ウキをたくさん収納できる。
  • とても良い製品。

低評価の口コミ・評判をピックアップ!

  • 2000円のケースに2000円のウキを入れるのはどうかと思う。
ナカジマ

【ナカジマ】NO.176 万能フロートケース 大

調節可能な棒ウキケース

収納力に優れた棒ウキ向けのケースです。
回すと伸びるタイプなので、棒ウキのサイズに合わせて自由自在に調整することができます。

また、蓋には夜光色を採用しているため、視界の悪い状況でも抜群の視認性を発揮します。

こんな人におすすめ

  • 棒ウキ釣りで多くのウキを持ち運ぶ方
  • 夜間釣りをよくする方

高評価の口コミ・評判をピックアップ!

  • 棒ウキやフライパックロッド用など、用途によってピッタリサイズが揃っている。
  • 軽量で、釣り道具を持ち運びやすい。
  • 重宝する、コスパが良い。
  • 長時間釣りを楽しむため、頑丈でウキを守ることができる。

低評価の口コミ・評判をピックアップ!

  • 仕舞寸法が40cm程度のロッドに合わせても、カラーがダサい。
  • ネジ式の場合があるが、表記がなく不便だった。
タカ産業

【タカ産業】F-79 棒ウキケース

ネオプレーン素材を採用した棒ウキ用のケースです。
伸縮性に優れた素材なので扱いやすく、またしっかりと棒ウキを保護してくれます。

コンパクトに折り畳むことができるため持ち運びに便利なアイテムです。

ナカジマ

【ナカジマ】メジャー付 透明フロートケース

頑丈メジャー付きウキケース

側面に便利なメジャーを搭載した棒ウキ用のケースです。
キャップに紐が付いているため、紛失を防ぐほか持ち運びにも便利な仕様となっています。

また、硬質で肉厚な素材を採用しているため、抜群の耐久性を実現し大切なウキを安全に守ります。

こんな人におすすめ

  • ウキ釣りの初心者で、ウキや仕掛けの管理に不慣れな方
  • ウキ釣りをよくするが、ウキや仕掛けの保管場所に悩んでいる方

高評価の口コミ・評判をピックアップ!

  • 問題なく使える。
  • 丈夫でウキがきちんと保護され、便利。
  • 硬質でウキを保護してくれるため、チヌ釣り用のウキ入れに最適。
  • ロングケースと合わせて使うと、持ち運びもしやすく、使いやすい。
ラインシステム(LINE SYSTEM)

【LINE SYSTEM】クルージャンマルチ浮きケース C9830A 30cm

機能性とデザイン性を高次元で兼ね備えた棒ウキ用のケースです。
中にクッション材を搭載しているため、破損を防ぎ安心して収納することができます。

見た目が非常にクールなので、プレゼントに喜ばれるアイテムです。

full of happiness

【full of happiness】高品質木製フロートボックス

高強度で収納力抜群のウキケース

プレゼントにおすすめの棒ウキ用のケースです。
高品質な木素材を採用しているため、抜群の強度と耐久性を兼ね備えています。

また、高級感のあるデザイン性と、最大で約36個のウキを収納できる圧倒的収納力を備えています。

こんな人におすすめ

  • 釣りを頻繁に行う方で、ウキをいつも持ち運ぶ必要がある方
  • 釣りに興味はあるが、まだ道具が揃っていない初心者の方
スポンサーリンク

棒ウキ用のケースについてまとめ

キザクラ(kizakura) BO-UKI-KUN ぼううきくん φ5cmx80cm BK L 8801

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2023年】棒ウキ用のケースおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 棒ウキ用のケースの選び方
  • 【2023年最新】棒ウキ用のケースおすすめ人気8選|コスパ最強

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2023年】棒ウキおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
釣り愛好家のみなさまのために、最適で便利な、棒ウキを各種、豊富に揃えました。今回、釣りラボでは、棒ウキの特徴、おすすめの...
【2023年】フカセ釣り向けの棒ウキおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
棒ウキのなかでも、フカセ釣りに適したものをお探しの方は必見。今回、釣りラボでは、フカセ釣り向けの棒ウキの特徴、おすすめの...
【2023年】チヌ釣り向けの棒ウキおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
数多くのウキのなかでも、チヌ釣りに適した棒ウキをお探しの方は必見。今回、釣りラボでは、チヌ釣り向けの棒ウキの特徴、おすす...
【2023年】自立するタイプの棒ウキおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
数多くのウキのなかでも、自立する棒ウキをお探しの方は必見。今回、釣りラボでは、自立するタイプの棒ウキの特徴、おすすめの自...
【2023年】釣りウキおすすめ11選を種類ごとにご紹介!選び方や号数・浮力による違い、付け方も
釣りをするなら必要不可欠とも言えるウキ(浮き)。ウキに関する基礎知識はぜひ押さえておきたいところです。今回、釣りラボでは...
【2023年】高級志向のインスタントコーヒーおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
いつも飲むインスタントコーヒーでも、ちょっと贅沢をしてみたい方は必見。今回、ベストハックでは、高級志向のインスタントコー...
https://best-hack.jp/luxury-ingredients/513
...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

仕掛け
釣りラボマガジン