【2022年】バス釣り用リーダーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

オールシーズン楽しめる人気のバス釣り。リーダーを付けて強度が増せば安心です。今回、釣りラボでは、バス釣り用リーダーの特徴、おすすめのバス釣り用リーダー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のバス釣り用リーダーをご紹介します。

ショックリーダー バス釣り

バス釣り用リーダーの選び方

クレハ(KUREHA) リーダー シーガー グランドマックスショックリーダー30m 8lb 1.5号

バス釣り用リーダーとは、peラインでのバス釣りに使用するショックリーダーのことです。

peラインは伸縮性がなく引っ張り強度が高いため、空気の抵抗が少なくルアーを遠くに飛ばすことができるというメリットがあります。
しかし、細い糸を使って作られているため、傷に弱く衝撃を吸収することができないという欠点もあります。

そこで、peラインの代わりに衝撃を吸収してくれるのがショックリーダーです。
ショックリーダーを結ぶことによってpeラインのメリットを活かしつつ、欠点を打ち消すことができます。

peラインとショックリーダーを使ったバス釣りは知識と慣れが必要な方法で、特に結び方には注意が必要です。
上手く結べてないとスッポ抜けてしまったり、ガイドに当たってしまったりしてトラブルの原因になるので、正しい結び方を練習して習得しておくようにしましょう。

まずは、バス釣り用リーダーの選び方を紹介します。

選ぶポイント1:太さ、長さで選ぶ

リーダーの太さはpeラインの太さの2〜3倍のものを選ぶといいです。
例えば、pe1号を使う時は3号までのリーダーを合わせると使いやすくなります。
peラインの強度とリーダーの強度が同じくらいになるように考えて選びましょう。

リーダーの長さは1m〜1.5mで使うことが基本です。
50m巻きや30m巻きで販売されているものが多く、太さによって規格が異なる製品もあるので確認しましょう。

選ぶポイント2:種類で選ぶ

リーダーにはフロロカーボンラインとナイロンラインがあります

フロロカーボンラインは水に沈みやすいのが特徴です。
吸水性が低く、耐摩耗性に優れているというメリットがありますが、素材が硬いのでPEラインと結束するのが難しいです。

ナイロンラインはフロロカーボンラインと比べて素材が柔らかく、水に沈みにくいです。
peラインとの結束もしやすいですが、根擦れに弱く、吸水性が高いので劣化が早いです。

バス釣り用リーダーおすすめ人気6選【コスパ最強】

クレハ(KUREHA) リーダー シーガー フロロショックリーダー

おすすめのバス釣り用リーダーをランキング上位の人気商品を中心に6つ紹介します。
バス釣り用リーダーを選ぶ際の参考にしてみてください。

クレハ(KUREHA)

【クレハ】シーガー グランドマックスショックリーダー

【クレハ】シーガー フロロショックリーダー

ヤマトヨテグス(YAMATOYO)

【ヤマトヨテグス】フロロショックリーダー

バリバス(VARIVAS)

【バリバス】ショックリーダー VEP ナイロン

サンライン(SUNLINE)

【サンライン】ソルティメイト ステートクラッチ

DUEL(デュエル)

【DUEL】パワーリーダー カーボナイロン

【2022年新作】おすすめのバス釣り用リーダー3選

ヤマトヨテグス(YAMATOYO) リーダー フロロショックリーダー フロロカーボン 20m 4号 16lb クリア

続いて、2021年に発売されたバス釣り用リーダーの新製品を2つ紹介します。
新作のバス釣り用リーダーを使って2022年のバス釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

エックスブレイド(X-Braid)

【エックスブレイド】UP-Gリーダー M2

東レ(TORAY)

【東レ】ショックリーダー スムーズロック プラス

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】フロロショックリーダーX

フロロショックリーダーXは、2022年にダイワから発売された、全てのルアーアングラーが、バーサタイルに使用出来るショックリーダーです。

トラウトやバスフィッシングでのフレッシュゲーム、ソルトではライトゲームからショアジギングまで、多種多様なルアーゲームで応用が効く、スタンダードなショックリーダーです。

バス釣り用リーダーについてまとめ

VARIVAS(バリバス) ショックリーダー VEP ナイロン 50m 10号 35lb ナチュラル

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】バス釣り用リーダーおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • バス釣り用リーダーの選び方
  • バス釣り用リーダーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのバス釣り用リーダー3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、...
【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ショックリーダー
釣りラボマガジン