【2022年】トラウト用リーダーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

トラウトゲームを楽しんでいる方にリーダー選びのお得な情報です!今回、釣りラボでは、トラウト用リーダーの特徴、おすすめのトラウト用リーダー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のトラウト用リーダーをご紹介します。

ショックリーダー ライン・釣り糸

トラウト用リーダーの選び方

VARIVAS(バリバス) ライン ショックリーダー フロロカーボン 30m 10lb 2.5号.

トラウトフィッシングでPEラインを使用する際にはリーダーが必要になります。
リーダーを組むことによってPEラインの衝撃や根ズレに弱い点をカバーし、快適に釣りを楽しむことができます。

今回は初めてPEラインを使用する方のためにリーダーの選び方や、おすすめの商品をご紹介します。
ぜひチェックしてみてください。

選ぶポイント1:リーダーの種類

トラウト釣りで使用するリーダーには2種類のタイプがあります。
特徴を理解し選択してみましょう。

フロロカーボンライン

擦れに強く、伸縮性がない特徴があります。
魚のアタリがダイレクトに伝わりフッキング性が高いです。
擦れに弱いPEラインをしっかり補います。

ナイロンライン

しなやかな糸質で、伸びる特徴があります。
強力な引きを吸収してくれるので、ファイト中にバラすことを軽減し大物をターゲットにする際に使用されます。

選ぶポイント2:リーダーの太さ

リーダーの太さを選ぶ際は、PEラインの太さに合わせて選択しましょう。
PEラインの4〜5倍の太さを基準に、リーダーの太さを選ぶといいです。

狙うターゲットや釣り場の状況によって、リーダーの太さを変えても大丈夫なので、基準を参考にしながら適した太さを見つけていけばいいでしょう。

選ぶポイント3:リーダーの長さ・値段

リーダーは使用する長さが短いので、販売されているリーダーは30m・50m巻きで販売されています。

リーダーに傷が付くと交換をしないといけないので、交換頻度やリーダーの長さによってコスト重視か品質重視を決め選択することをおすすめします。

トラウト用リーダーおすすめ人気6選【コスパ最強】

DUEL(デュエル) HARDCORE(ハードコア) フロロライン 20Lbs. HARDCORE POWERLEADER FC 50m 20LbS. ナチュラルクリアー H3340

ここからはおすすめの「トラウトリーダー」をご紹介します。
人気ランキング上位の商品から、コスパに優れたものを中心に厳選しました。
ぜひチェックしてみてください。

バリバス(VARIVAS)

【バリバス】ショックリーダー フロロカーボン

アングラーから多くの支持を得ているトラウトリーダーです。
フロロカーボンなので根ズレに強く、またラインの劣化を防ぐ加工が施されているので長く使用できます。

DUEL(デュエル)

【デュエル】ハードコア パワーリーダー

高感度で低伸度の100%フロロカーボン素材のトラウトリーダーです。
ラインの色には、クリアカラーを採用しているので魚の違和感を軽減してくれます。

太さのラインナップが豊富なところもおすすめのポイントです。

クレハ(KUREHA)

【クレハ】シーガー プレミアムマックス ショックリーダー

ソルト専用に開発されたリーダーですが、トラウトでも多くのアングラーに使用されているリーダーです。
糸質がしなやかな特徴があり、操作性がいいので初心者の方でも使いやすいです。

サンライン(SUNLINE)

【サンライン】ソルティメイト システムショックリーダーNY

ナイロンラインの欠点である、耐摩擦性・高強力・低吸水を高次元でカバーしたトラウトリーダーです。
伸縮性があるので大型魚の強い引きでもしっかり吸収し、逃すことなくキャッチできます。

ヤマトヨテグス(YAMATOYO)

【ヤマトヨテグス】耐摩耗 ショックリーダー

対摩擦性に優れたナイロンラインのトラウトリーダーです。
リーダーを結ぶ際も結節強度が高いので、スムーズに作業ができ高切れといったライントラブルも軽減してくれます。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】モアザン X'treme Type-N

通常のナイロンラインは巻き癖がつきやすいのですが、このナイロンリーダーは巻き癖がつきにくい特徴があります。
また、強度もあるため安心して使用できます。

【2022年新作】おすすめのトラウト用リーダー2選

クレハ(KUREHA) リーダー シーガー プレミアムマックス ショックリーダー30m 26.5lb 6号

最後に2021年以降に発売された「トラウトリーダー」を2つご紹介します。
新製品を使い、2022年のトラウト釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。
ぜひ参考にしてみてください。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】フロロショックリーダーX

フロロカーボンリーダーとしての基本性能を全て高次元でクリアしたトラウトリーダーです。
柔軟でしなやかな特徴があるので、アタリを吸収しバラシを軽減させるほか、ラインブレイクも予防します。

ヤマトヨテグス(YAMATOYO)

【ヤマトヨテグス】耐摩耗ナイロンショックリーダー

ナイロンラインですが対摩擦性と耐衝撃性が非常に優れているトラウトリーダーです。
糸質が柔らかいため、ルアーをナチュラルにアクションさせることが可能です。
誰でも扱いやすいのでpeのリーダー入門としておすすめです。

トラウト用リーダーについてまとめ

サンライン(SUNLINE) ハリス ソルティメイト システムショックリーダーNY 150lb40号

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】トラウト用リーダーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • トラウト用リーダーの選び方
  • トラウト用リーダーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのトラウト用リーダー2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】コスパ最強のショックリーダーおすすめ13選!長さ・太さ・号数の選び方もご紹介
PEラインを使用する際には必要不可欠とも言えるショックリーダー。今回、釣りラボでは、ショックリーダーの選び方や結び方に加...
【2022年】コスパ最強エギングリーダーおすすめ人気11選!選び方(太さ・長さ)や結び方も
エギングをする際に活躍するエギングリーダー。今回、釣りラボでは、エギングリーダーの必要性、選び方、ラインの種類、リーダー...
【2022年】おすすめのアジング用ショックリーダー11選!選び方や結び方もご紹介
初心者でも手軽に釣れることから近年人気のアジングですが、そもそもアジングにリーダーは必要なのでしょうか?今回、釣りラボで...
【2022年】タイラバにおすすめなショックリーダー7選を紹介!ラインとの結び方や選び方も
真鯛をメインターゲットとするタイラバは近年人気の釣りのひとつです。今回、釣りラボでは、タイラバ用のショックリーダーに着目...
【2022年】ショアジギングにおすすめのショックリーダー11選!選び方・結び方
ショアジギングとは陸(ショア)から大物を狙うことができ、初心者にも人気の釣り方です。今回、釣りラボでは、そんなショアジギ...
【2022年】喪服用バッグおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
女性の喪服に合わせたバッグを選ぶのにお困りの方も多いのではないでしょうか。今回、エンウィズでは、喪服用バッグの特徴、おす...
【2022年】喪服ロングスカートおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
女性用喪服の中でロング丈のスカートをお探しの方も多いのではないでしょうか。今回、エンウィズでは、喪服ロングスカートの特徴...