【2022年】タコ釣り用リーダーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

人気のタコ釣り。根ズレ防止のためにもリーダーを付けておくと安心です。今回、釣りラボでは、タコ釣り用リーダーの特徴、おすすめのタコ釣り用リーダー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のタコ釣り用リーダーをご紹介します。

ショックリーダー
スポンサーリンク

タコ釣り用リーダーの選び方

ヤマトヨテグス(YAMATOYO) リーダー フロロショックリーダー フロロカーボン 30m 3号 12lb クリア

タコ釣りでは、遠投性を重視する際にメインラインに「PE」を使用します。
PEラインは耐摩擦性が弱いため、その欠点を補うために強度の高い「リーダー」を結束する必要があります。

今回は、タコ釣り用リーダーの選び方や、おすすめのアイテムをご紹介していきます。
まずはリーダーの選び方を簡単にご説明します。

選ぶポイント1:リーダーの種類

タコ釣りで使用するリーダーは「フロロカーボン」と「ナイロン」があります。
主に使用するリーダーはフロロカーボンの方です。

フロロカーボンは「耐摩擦性」が高く「比重が重い」特徴があります。
タコ釣りでは岩場や障害物周りといった、ラインが擦れる場所へアプローチを仕掛けるので、耐摩擦性に優れたフロロが多く使用されています。

選ぶポイント2:リーダーの太さ・長さ

リーダーの太さ(号数)は「8〜10号」が汎用性が高く最適と言えます。

リーダの長さは「1m」程がおすすめです。
理由としては、リーダーは傷が入ると何度も交換しないといけないので、その手間を省略するために長めに設定します。

サルカンを使用する時は「30㎝」以下にして、リーダーを短めに設定しましょう。

スポンサーリンク

タコ釣り用リーダーおすすめ人気6選【コスパ最強】

モーリス(MORRIS) ショックリーダー バリバス フロロカーボン 30m 10号 35lb ナチュラル

ここからはおすすめの「タコ釣り用リーダー」をご紹介します。
人気ランキング上位の商品から、コスパに優れたものを6つ厳選しました。

ヤマトヨテグス(YAMATOYO)

【ヤマトヨテグス】フロロショックリーダー

高耐久・高感度を兼ね備えたタコ釣りリーダーです。
根ズレに強いため、タコ釣りに最適なアイテムと言えます。

感度も抜群に良いため、手元までしっかり伝達してくれます。

モーリス(MORRIS)

【バリバス】フロロショックリーダー

操作性に優れているタコ釣りリーダーです。
フロロカーボンですが、しなやかなタイプなのでライントラブルが少なく、快適に釣りをすることができます。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】ソルティガ BJリーダー

幅広い釣りで使用される釣りリーダーです。
50mと大容量なので、コスパを重視したい方におすすめのアイテムです。

リーダーに求められる機能を十分に備えているので安心して使用していただけます。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】弾丸フロロショックリーダー

しなやかでノットが組みやすいタコ釣りリーダーです。
ラインにコーティングを施しているので、柔らかく操作性に優れています。

また、高耐久性・高摩擦性にも優れており、根ズレの多いポイントでも積極的にアプローチすることが可能です。

ハヤブサ(Hayabusa)

【ハヤブサ】堤防タコジグ連結リーダー 上下スナップ式

スナップを標準搭載したタコ釣りリーダーです。
簡単にリーダーを付けることができるので、釣りのテンポを崩すことなく、高い集中力を維持し続けられます。

船上で釣りをする方や、ノットを組むのが苦手な人に最適なアイテムです。

SEIKOSYOUTEN(セイコウショウテン)

【セイコウショウテン】タコジグリーダー

ステンレスワイヤーを採用したタコ釣りリーダーです。
ワイヤータイプは抜群の強度を誇るので、ラインブレイクを大幅に軽減します。

また、上下にスナップを搭載しているので、リーダーの交換もスピーディにできます。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのタコ釣り用リーダー2選

ダイワ(DAIWA) フロロライン ソルティガ BJリーダー タイプF 30lb. 25m ナチュラル

最後に2021年以降に発売された「タコ釣り用リーダー」を2つご紹介します。
新製品を使い、2022年のタコ釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】速攻タコエギリーダー

船専用にリリースされているタコ釣りリーダーです。
ノットの結び方を気にすることなく、船の上で素早くセッティングができる優れものです。

初心者の方でも扱いやすくおすすめのアイテムです。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】弾丸 簡単 舟蛸リーダー

簡単にセッティングができるため、初心者におすすめのタコ釣りリーダーです。
標準でスナップが付いているので、難しいノット結びが必要なく手軽にセッティングができます。

このアイテムを用意すれば、難しいことを気にせずタコ釣りを楽しむことができます。

スポンサーリンク

タコ釣り用リーダーについてまとめ

メジャークラフト 弾丸フロロショックリーダー 30m 30lb クリア

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】タコ釣り用リーダーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • タコ釣り用リーダーの選び方
  • タコ釣り用リーダーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのタコ釣り用リーダー2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【タコ釣り入門】タコの釣り方、注意点、おすすめスポット・時期・タックルを紹介
タコ釣りは地域にもよりますが、春ごろからがベストシーズンです。漁業権に注意して楽しみましょう。今回、釣りラボでは、タコが...
【2022年】コスパ最強のショックリーダーおすすめ13選!長さ・太さ・号数の選び方もご紹介
PEラインを使用する際には必要不可欠とも言えるショックリーダー。今回、釣りラボでは、ショックリーダーの選び方や結び方に加...
【2022年】コスパ最強エギングリーダーおすすめ人気11選!選び方(太さ・長さ)や結び方も
エギングをする際に活躍するエギングリーダー。今回、釣りラボでは、エギングリーダーの必要性、選び方、ラインの種類、リーダー...
【2022年】おすすめのアジング用ショックリーダー11選!選び方や結び方もご紹介
初心者でも手軽に釣れることから近年人気のアジングですが、そもそもアジングにリーダーは必要なのでしょうか?今回、釣りラボで...
【2022年】タイラバにおすすめなショックリーダー7選を紹介!ラインとの結び方や選び方も
真鯛をメインターゲットとするタイラバは近年人気の釣りのひとつです。今回、釣りラボでは、タイラバ用のショックリーダーに着目...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ショックリーダー
釣りラボマガジン