【2022年】ナマズ用リーダーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

ナマズ釣りの際、ラインが絡んだり切れたりするのを防ぐためにもリーダーは必要不可欠です。今回、釣りラボでは、ナマズ用リーダーの特徴、おすすめのナマズ用リーダー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のナマズ用リーダーをご紹介します。

ショックリーダー
スポンサーリンク

ナマズ用リーダーの選び方

VARIVAS(バリバス) ショックリーダー VEP ナイロン 50m 8号 30lb ナチュラル

ナマズは鋭い歯を持っているので、ラインブレイクを防ぐためにライン選びは慎重に行わなければいけません。

ナマズ釣りで一般的に使用されるラインは「PE」です。
PEラインは直線強度が高く、ルアーの操作性も非常に良いため多用されますが、耐摩擦性に劣る難点があります。

その点をカバーするために、強度の高いショックリーダーを結束して使用します。
ナマズ釣りで使用するショックリーダーは、各メーカーから幅広くリリースされているので悩まれている方も多いと思います。

そこで今回は、ナマズ用リーダーの選び方や、おすすめの商品をご紹介していきます。
まずは、リーダーの選び方を簡単にご説明します。

選ぶポイント1:リーダーの種類

ナマズ釣りで多く使用されるリーダーは「フロロカーボン」「ナイロン」「ワイヤー」の3種類です。

この中で最もベーシックなのは、ナイロンです。
伸びがあるので遠投させやすく、また比重が軽いためナマズ釣りで多く使用するトップウォータープラグをアクションさせ易い特徴があります。

選ぶポイント2:ラインの太さ(号数)

ラインの太さは「pe4号〜6号」に、ショックリーダーが「30lb〜60lb」が、ほぼ全ての状況に対応できるのでおすすめです。

このラインの太さを基準に、ご自身にあったメインラインや、リーダーの太さを選択しましょう。

スポンサーリンク

ナマズ用リーダーおすすめ人気6選【コスパ最強】

VARIVAS(バリバス) ショックリーダー フロロカーボン 30m 8号 30lb ナチュラル

ここからはおすすめの「ナマズ用リーダー」をご紹介します。
人気ランキング上位の商品から、コスパに優れたものを6つ厳選しました。

バリバス(VARIVAS)

【バリバス】ショックリーダー VEP ナイロン

抜群の耐摩擦性があるナマズリーダーです。
ナイロンラインの欠点である、スレに弱い点を徹底的にカバーしてくれます。

適度な伸びと、擦れに強い点は、鯰釣りでかなりのアドバンテージになるでしょう。

バリバス(VARIVAS)

【バリバス】ショックリーダー フロロカーボン

耐摩擦性と低伸度、しなやかさがあるナマズリーダーです。
しなやかなので、ノットを組みやすく扱いやすいアイテムです。

初心者の方におすすめのモデルです。

カツイチ(KATSUICHI)

【デコイ】鯰リーダー WL-05

ワイヤータイプのナマズリーダーです。
ナイロンコートワイヤーが採用されているので、ルアーの絡みを軽減し快適に釣りをすることができます。

また、値段も安価なので非常にコスパに優れた商品と言えます。

クレハ(KUREHA)

【クレハ】シーガーグランドマックス

多くのアングラーから使用され、非常に高い人気を誇っているナマズリーダーです。
最高クラスの耐摩擦性と低伸度を兼ね備えているので、大型のナマズに対しても安心してやり取りすることができます。

また、感度も優れているので、フッキング率を向上させ確実にランディングへ持ち込みます。

東レ(TORAY)

【東レ】パワーゲーム ルアーリーダー

根ズレに強いナマズリーダーです。
フロロショックリーダーに求められる機能を全て備えているので、安心してナマズ釣りを楽しむことができます。

しなやかなラインなので非常に扱いやすく、オールラウンダーなモデルです。

オフィスユーカリ

【オフィスユーカリ】ワイヤーリーダー

ワイヤータイプのナマズリーダーです。
糸ヨレを防止するスイベルが標準搭載されているので、ストレスなく釣りを行うことができます。

ワイヤータイプなので強度の心配はなく、積極的にアプローチをすることができます。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのナマズ用リーダー2選

カツイチ(KATSUICHI)鯰リーダー WL-05 10cm

最後に2021年以降に発売された「ナマズ用リーダー」を2つご紹介します。
新製品を使い、2022年のナマズ釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

東レ(TORAY)

【東レ】スムーズロック プラス

結束強度が非常に高いナマズリーダーです。
強度としなやかさを兼ね備えているので、扱いやすく、キャスト時の高切れを予防します。
コスパに優れていますが、性能は高いものに引けを取らないアイテムです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】MTリーダーEX2 タイプF

ナチュラルクリアカラーを採用したナマズリーダーです。
このカラーは水馴染みが良いので、魚の警戒心を和らげることができます。

強度も抜群にあり、糸ヨレや糸絡みといったライントラブルも少なく、快適に鯰釣りを楽しむことができるアイテムです。

スポンサーリンク

ナマズ用リーダーについてまとめ

クレハ(KUREHA) リーダー シーガー グランドマックスショックリーダー20m 36.5lb 8号

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】ナマズ用リーダーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ナマズ用リーダーの選び方
  • ナマズ用リーダーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのナマズ用リーダー2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】コスパ最強のショックリーダーおすすめ13選!長さ・太さ・号数の選び方もご紹介
PEラインを使用する際には必要不可欠とも言えるショックリーダー。今回、釣りラボでは、ショックリーダーの選び方や結び方に加...
【2022年】コスパ最強エギングリーダーおすすめ人気11選!選び方(太さ・長さ)や結び方も
エギングをする際に活躍するエギングリーダー。今回、釣りラボでは、エギングリーダーの必要性、選び方、ラインの種類、リーダー...
【2022年】おすすめのアジング用ショックリーダー11選!選び方や結び方もご紹介
初心者でも手軽に釣れることから近年人気のアジングですが、そもそもアジングにリーダーは必要なのでしょうか?今回、釣りラボで...
【2022年】タイラバにおすすめなショックリーダー7選を紹介!ラインとの結び方や選び方も
真鯛をメインターゲットとするタイラバは近年人気の釣りのひとつです。今回、釣りラボでは、タイラバ用のショックリーダーに着目...
【2022年】ショアジギングにおすすめのショックリーダー11選!選び方・結び方
ショアジギングとは陸(ショア)から大物を狙うことができ、初心者にも人気の釣り方です。今回、釣りラボでは、そんなショアジギ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ショックリーダー
釣りラボマガジン