【2024年】ニゴイ釣り用ルアーおすすめ人気ランキング12選!選び方やコスパ最強製品も

ニゴイを狙いたい方必見です!ニゴイ釣り用ルアー厳選集はこちら!今回、釣りラボでは、ニゴイ釣り用ルアーの特徴、おすすめのニゴイ釣り用ルアー、コスパ最強製品、2024年シーズンに向けた新製品のニゴイ釣り用ルアーをご紹介します。

スポンサーリンク

ニゴイ釣り用ルアーの選び方

スミス(SMITH LTD) ミノー D-コンタクト 63mm 7g アユ

ニゴイは日本全国に生息しており、コイ科の日本淡水魚で大きさは最大で70cm程になります。

産卵時期は4月で、食性は雑食で藻や小魚、甲殻類など何でも捕食します。

そんなニゴイは、バス釣り界では外道として扱われるため専門的に釣る人は少ないです。

しかし、ニゴイは大きな体高から強烈な引きが楽しめるためおすすめの釣りです。

季節によって、いる場所が変わるのでルアーフィッシングのターゲットとして面白い魚です。

ここから、ニゴイを釣るためのルアーの選び方をご紹介します。

選ぶポイント1:ルアーの種類

ニゴイは、きらきらと光るものが好きな魚です。

スピナーやスプーンのようなフラッシングでアピールをするルアーがおすすめです。

またコイ科の魚でありながら、泳ぐスピードも早いため小魚を追って捕食します。

小魚を模したシャッドやミノーにも好反応を示します。

しっかりとフィールドのベイトに合わせることが、ニゴイを釣るうえで最も重要なポイントです。

選ぶポイント2:ルアーの大きさ

ニゴイは体高のわりに口が小さいため、ルアーのサイズは小型サイズを選ぶといいです。

ルアーのサイズは5㎝から10㎝程をおすすめします。

このサイズですと、ニゴイのショートバイトも捕らえる確率が高くなります。

スポンサーリンク

【2024年最新】ニゴイ釣り用ルアーおすすめ人気12選|コスパ最強

JACKALL(ジャッカル) シャッド ソウルシャッド SR SP 5.0g 58mm HLフラッシュクラウン

ここからは実際に、ニゴイ釣りに適したおすすめのルアーをご紹介します。

ニゴイ釣りに挑戦する方、ぜひ参考にしてみて下さい。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】トラウト シルバークリーク スピナー ルアー

シンプルにただ巻くだけでバイトを誘えるルアーです。
スピナーの弱点である泳ぎの破綻を改善するため、細部にわたって見直し開発されています。
そのため、流れが強いポイントでもバランスを崩さず泳がすことが可能です。

ブレードは回転性能が高く、止めてフォール中にもフラッシングを生み出しながらアピールをしてくれます。

また、標準搭載されたローリングスイベルが糸ヨレを軽減するため、ストレスなく手返しの良い釣りを実現してくれます。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】タイニーピーナッツ

濁水に最適なクランク

高浮力ボディにより障害物の回避能力に優れているため、根がかりしやすそうな場所でも、積極的にアプローチできます

クランクは強い波動をたてながら泳ぎますので、水が濁ったフィールドに最適です。

ニゴイのサーチルアーとして使用してみましょう。

こんな人におすすめ

  • ニゴイ釣りに詳しい方
  • 水が濁っている釣り場や、障害物の多い場所で釣りをする方
スミス(SMITH LTD)

【スミス】D-コンタクト

サイズ「38mm」重さ「2.5g」と小型ながら、フラットサイドボディを採用したことでフラッシング性能が高く抜群のアピール力を誇ります。

また、キャスト時には安定した飛行姿勢をするため、風が強い時でも飛距離が出しやすく広範囲を手早くサーチが可能です。

ボディにはタングステンが内蔵されており沈む特徴があるため、水深・流れがある場所でポテンシャルを発揮します。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】リルビル70F

釣れる確率高いフローティングミノー

フローティングタイプでクランキングに特化したミノーです。

ハイピッチウォブリングアクションでロールアクションが控えめなので、プレッシャーの高い状況で有効なルアーです。

ニゴイは警戒心が強い魚なので、一つは持っておきたいルアーです。

こんな人におすすめ

  • ニゴイ釣りに興味があり、初めてルアーを使う方
  • プレッシャーの高い状況で効果的なルアーを探している方
シマノ(SHIMANO)

【シマノ】ZN-B99V

サクラマス&ニゴイ狙いに最適なルアー

カーディフ フリューゲル 99FDR 99mm/18g ZN-B99Vは、2022年にシマノから発売になった、サクラマス用ロングビルミノーです。

本家サクラマス狙いはもちろんのこと、外道のニゴイは余るほどキャッチ出来ますので、専門にニゴイを狙いたい方は、底を叩きながらスローリトリーブでサーチすれば、高確率でニゴイをキャッチ出来ます。

こんな人におすすめ

  • サクラマスやニゴイを釣ることが好きな方
  • 淡水域での釣りに興味がある初心者の方
RAID JAPAN

【レイドジャパン】クイック72

レイドジャパンから2022年にリリースされた小型ミノーです。
マグネット固定式タングステン重心移動システムと、リアにウェイトを配置してことにより、70mmと見た目は小ぶりですが同サイズの中でトップクラスの「飛距離」を出すことができます。

また、スイミングレスポンスも高く、ここぞというポイントでトゥイッチやジャークなどキレ味鋭いアクションでアピールが可能です。

泳ぐレンジは水面下50〜60㎝なので、ターゲットの活性が高い時や上を意識しいる時に効果を発揮するでしょう。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】デラクー

強力なフィッシングルアー

コンパクトな見た目から想像できないくらい、キャスタビティに優れたルアーです。

ただ巻くだけで、強い波動とブレードのフラッシングで魚を誘います。

豊富なウェイトとカラーがありますので、行かれるフィールドに合わせて選んでみてください。

こんな人におすすめ

  • 初心者の方でも扱いやすいルアーを探している方
  • 浅場での釣りに適したルアーをお探しの方
メガバス(Megabass)

【メガバス】KONOSIRUS SWIMMER(F)

3連式重心移動システムを採用したことにより、抜群のキャスタビリティを発揮するルアーです。
強風の中でも狙ったポイントへルアーを届けることができ、正確なアプローチを実現します。

また、リップレスを採用したことでビッグサイズにも関わらず引き抵抗が少なく、テンポよく広範囲をサーチすることが可能です。

フラットボディが織りなすフラッシングとナチュラルなロールによる相乗効果でアカメの強烈なバイトを誘発します。

ラパラ(Rapala)

【ラパラ】ノースクラフト エアーオグル

低速リトリーブはもちろんのこと、高速でも泳ぎが破綻せず安定したスイミングが魅力のルアーです。

ワイドなS字アクションで広範囲にアピールをし、水中で存在感を示します。

また、水平姿勢でゆっくりとフォールするためドリフトアプローチを可能にし、巻いて良し止めて良しの「静」「動」のメリハリアクションが可能なルアーです。

ジャッカル

【ジャッカル】ソウルシャッド

マグネット重心移動システムを採用したことにより、キャスト時の飛行姿勢を安定させ飛距離が出しやすいシャッドです。

水中では重心が固定されるため安定したスイミングを実現し、スローからハイスピードリトリーブに対応します。

また、鋭いロッドアクションにも反応を示す「レスポンスの高さ」も魅力となっており、アングラーの意のままのアプローチを可能にします。

小魚を彷彿させるフォルムに細身ボディを採用しているため、「集魚力」「喰わせ力」ともに抜群のルアーです。

スミス(SMITH LTD)

【スミス】D-Sライン

アピール力抜群のスプーン

沈むときはゆっくりとフォールをし、音とフラッシングでアピール力の高いスプーンです。

スプーンは、スピナーやミノーで反応がない時に威力を発揮することがあります。

冬の時期は、ニゴイの活性が落ちるのでリアクションバイトを誘いましょう。

こんな人におすすめ

  • スピナーやミノーで効果が感じられない場合に使いたい方
  • 冬の時期にニゴイを狙う方
オルルド釣具

【オルルド釣具】ミノー F

ミノー10色セットの大変お得なアイテムです。
全長18㎝、重さ26gと飛距離を出すうえで申し分ないサイズを採用し、さらにスリムな形状なので安定した飛行姿勢で、より遠投力を高めています。

キレ味鋭いアクションを生み出しすため、ターゲットに見切られにくく躊躇いのないバイトを誘発することができます。

価格は3,000円以下と安価で、ハイコスパアイテムと言えるでしょう。

スポンサーリンク

ニゴイ釣り用ルアーについてまとめ

ダイワ(DAIWA) バス タイニーピーナッツ チギル SR ルアー

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2024年】ニゴイ釣り用ルアーおすすめ人気ランキング12選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ニゴイ釣り用ルアーの選び方
  • 【2024年最新】ニゴイ釣り用ルアーおすすめ人気12選|コスパ最強

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

ニゴイ釣り用ルアー
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2023年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
目次 そもそもルアーとは?どういう意味なの?ルアーの種類と正しい選び方おすすめのルアー15選【種類別にご紹介】【2023...
ルアー釣りのやり方を徹底解説!おすすめの仕掛け・タックル・ルアーもご紹介
様々な種類の魚を釣ることができ、釣り初心者にも人気のあるルアー釣り。今回、釣りラボでは、そんなルアー釣りについて、初心者...
【2024年】おすすめの定番シーバスルアー23選!ダイワ・シマノの人気商品も
近年大人気のシーバス釣りには欠かせないシーバスルアー。今回、釣りラボでは、シーバスルアーの選び方、種類、人気メーカー、定...
【2024年】釣れるおすすめの最強ヒラメルアー20選!釣り方や仕掛けもご紹介
ヒラメのルアーフィッシングは、サーフや船釣りにおいて人気がとても高いです。今回、釣りラボでは、ヒラメの釣り方、時間帯、ル...
【2024年】バス釣りルアーおすすめ26選|選び方・種類・人気メーカー
バスのルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは、バス釣りルアーの選び方、人気ルアー(メガバス・デュオ...
【2024年】投手用硬式グローブおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ピッチャーの皆さん必見!今年度激推しの投手用硬式グローブはこちら!今回、スポウィズでは、投手用硬式グローブの特徴、おすす...
【2024年】外野手用硬式グローブおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
外野手の方必見!今年度激推しの外野手用硬式グローブ厳選集!今回、スポウィズでは、外野手用硬式グローブの特徴、おすすめの外...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ルアー
釣りラボマガジン