タイと全く同じ味がする?ティラピアのレシピ・旬な時期・釣り方を解説!

【人気の魚をご紹介】今回、釣りラボでは、ティラピアの特徴、生態、呼び名、生息地、値段相場を徹底解説した上で、味、おすすめのレシピ、人気のお店、釣り方などをご紹介します。ぜひご覧ください。

魚図鑑・料理
スポンサーリンク

ティラピアとは?その特徴・生態をご紹介

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ソージロー(@slow_160.8)がシェアした投稿

ティラピアとは、いくつかの淡水に生息するスズキ目カワスズキ目の魚の総称です。
体調はおよそ30mで、卵は親の口の中で孵化し幼魚となり、稚魚になるまで守られながら育てられます。
元々は、アフリカ周辺に生息していた魚ですが、他の国々に持ち込まれ生息するようになり現在では世界でおよそ135カ国以上の国々で見つけることができます。

様々な種類のティラピアがいますが、世界中でもっとも多く見られるのはナイルティラピアという種類になります。
日本にはそのナイルティラピアを筆頭に、モザンピークティラピア、ジルティラピアという種類が出回っていますが、ナイルティラピアの味が一番良いと言われています。

また、ティラピアは養殖にとても適している魚になっています。
その理由として、とても早く成長し、混み合った場所でもストレスを感じず生きることができ、なんでも好んで食べる生体や特徴から、他の魚を養殖する際にかかる餌の費用よりも比較的安価な費用の餌で、簡単に育てることができるからです。

このような理由で世界中の至る所で育てられ、世界第二位の養殖量を誇り、その中でも中国が第一位で主にアメリカへ輸出しています。
そして、またティラピアの養殖の歴史はとても長く、なんと古代エジブト時代からとなり、およそ5000年の歴史があります。

ティラピアの呼び方

ティラピアは同じ魚でも、様々な呼び方が場所や用途によってあります。

漢字名

日本では特に流通名としての漢字名の表記はありませんが、昔に日本の皇太子明仁親王がタイの食糧危機を救済するために、ティラピアの稚魚を50尾送ったことから、その名前にちなんで、「仁魚」と名付けられました。

別称・別名

ティラピアが鯛と味も見た目もよく似ていることから、別称・別名は「いずみ鯛」「チカダイ」(ナイルティラピア)の流通名として呼ばれています。
沖縄では、「カワスズメ」(モザンピークティラピア)とも呼ばれています。

英語・外国名

“Tilapia” が流通しているティラピアの総称の英語・外国名表記ですが、一番多く流通している種類は ”Nile Tilapia”と表示されます。

学名

学名では、ティラピアは ”Oreochromis niloticus”と言います。

生息地

10°C以上の淡水に生息することから、様々な河川で見られます。
日本では主に沖縄や九州や愛知県の温泉が排出される場所の近くが多いですが、ティラピアの順応力の高さゆえ、淡水以外の湖などでも見られることがあります。

日本以外では、主な原産地のアフリカのニジェール川水系の南西部や、ナイル川水系のタンガニーカ湖の北部、イスラエルそして原産地以外では、東南アジアや北アメリカでも生息しています。

ピラニアとの違いとは

ピラニアはティラピアとは全く違った魚となります。
名前が少し似た感じがするので、同じような魚と勘違いされることが多いです。
ちなみに、ピラニアはカラシン目セルラサルムス科セルラサルムス亜科の種類となっていて、主にアマゾンや南アメリカの熱帯地方で見られます。

ピラニアはとても鋭い歯をもつ肉食の魚となります。
ティラピアにはそのような歯はなく、雑食です。
唯一の共通点はどちらも淡水魚であるところです。

値段・相場価格

100グラムあたりおよそ300円から350円が一般的な値段や相場の価格です。
また、大手スーパーのコストコやイオンでも販売されています。

スポンサーリンク

ティラピアを使った料理・食べ方

出典:写真AC

淡白な肉厚のある白身魚にそっくりなティラピアは、様々な国で、様々なレシピで食べられています。

どんな味がするの?タイ(鯛)と同じって本当?

ティラピアは淡水魚ではありますが、海水魚の白味魚と似ていて、特にタイ(鯛)の味とよく似て淡白で、美味と言われています。
そのため、アメリカでは海鮮類で一番需要がある魚となっています。

臭み取りのやり方

臭み取りは、塩をまぶしお酒にしばらくつけておくと独特の臭みが取れます。
また、ティラピアは特に内臓に臭みがあるので、できる限り内臓には触らないでさばくようにしましょう。

栄養素・カロリー

多い順に、ビタミンD、ビタミン12、ナイアシン、ビタミン6、たんぱく質が栄養素として含まれており、生のティラピアで100グラムあたりおよそ130カロリーとなっています。

旬な時期・季節

特別決まった旬の時期や季節はなく、一年を通して比較的安定した味ですが、台湾では一月上旬によく販売されています。

おすすめ人気のレシピ・調理方法

さっぱりとした味のティラピア。
比較的簡単で、様々なレシピや調理法があります。

刺身

鯛の味と似ていると言われていることから、刺身としても売られています。
ただし、淡水魚には寄生虫がいる可能性があるので、加熱調理するのがおすすめです。
もしくは、衛生的に良い環境で養殖された、あるいは、綺麗な環境で育ったもののみにするのが望ましいです。

ムニエル

白身魚はムニエルに最適。
なので、淡水魚のティラピアでもばっちり美味しく頂けます!

小麦粉をはじめとする、いつでもご家庭にある簡単な材料で手軽に作れます。

《コストコ食材》ティラピアのムニエル by saetam
まわりはカリっと、中はふっくらのティラピアのムニエル。下処理とにんにく&ハーブで、臭みを感じません。子供にも好評…

寿司

ティラピアは鯛と味が似ている為、お寿司のレシピもあります。
おすすめは、カラフルな五目ずし丼。
色とりどりの具材を加えて、華やかに。
ただし、このように生で食べる場合は、刺身の場合と同様、綺麗な環境で育ったものに限ります。

《コストコ食材》ティラピアのムニエル by saetam
まわりはカリっと、中はふっくらのティラピアのムニエル。下処理とにんにく&ハーブで、臭みを感じません。子供にも好評…

塩焼き

淡白なふっくらとした白身魚のティラピアは、シンプルな塩焼きもとっても合います。

びっくり!ふっくら!魚の塩焼き by sweetea
塩を振って焼くより、均一に味がつき臭みも取れ、さらに身はふっくらに!…

オーブン焼き

失敗知らずで、手間いらずのオーブン焼きは、お手軽にできるレシピです。
ティラピアはバターとの相性もばっちりです!

ティラピアのオーブン焼き by Camille
白身魚で大勢のゲストをお迎えするときの時短メニュー。失敗知らずです。…

フライ

もともとふっくらとした食感のティラピア。
フライにするとよりそのふっくら感が増し、サクッと口たりの良い食感になります。
レモンとの相性もばっちりです。

コストコ♡冷凍ティラピアで簡単白身フライ by ☆Noricook☆
フライパンで少量の油で揚げれば… 怖くありません❤(・∀・)❤ ポリ袋を使って洗い物も減らします 所要時間20分✨…

ティラピアを楽しめる人気のお店・レストラン

タイでは人気料理のプラーニン(ティラピアの素揚げ)が日本でも楽しめる、人気のタイレストランがおすすめです。

アジアンカフェ ダオタイランド (中野/タイ料理)
★★★☆☆3.50 ■☆本格タイ料理☆ ☆イートイン、テイクアウト、ウーバーイーツデリバリー全て可能です☆ ■予算(夜)…
スポンサーリンク

ティラピアにおすすめの釣り方・仕掛け

出典:写真AC

ティラピアはなんでも食べる性質から、釣り方や仕掛けも比較的簡単な方法で楽しむことができます。

釣竿・ロッド

まずはおすすめの釣竿・ロッドからご紹介します。

【アブガルシア (Abu García)】バスフィールド BSFC-672MH

バスを釣る時に使用する釣竿・ロッドがティラピアには合います。
初心者から始められてかつ、長く使えるバスフィッシングロッドになっています。

リール

次におすすめのリールをご紹介します。

【ワタチャンプ】スピニングリール Shield 8+1BB

大きな魚を捕まえる時にも安心できるパワーを発揮できる作りと設計、そしてしっかりとしたカーボン素材になっています。
最高8kgのドラグ力を発揮します。

ルアー・ワーム

最後におすすめのルアーをご紹介します。

【アッパーストリーム】フローティングミノー5cm 2.6g

5cm前後の小さめのルアー。
浮力の作用で、細かい動きも再現できるルアーになっています。

【ヤマシタ】6号 28mm ケイムラ K ルアー

小さめのワームでゆっくり仕掛けるのがおすすめです。
こちらは強度抜群の伸びる素材になっています。

釣り餌

ティラピアつりにもってこいの釣り餌は、なんと食パン。
ティラピアは食パンにとても食いつきが良いです。

スポンサーリンク

ティラピアの基本情報まとめ

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「タイと全く同じ味がする?ティラピアのレシピ・旬な時期・釣り方を解説!」というテーマに沿って、「ティラピアとは?その特徴・生態をご紹介」「ティラピアを使った料理・食べ方」「ティラピアにおすすめの釣り方・仕掛け」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2020年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは…
ルアー釣りのやり方を徹底解説!おすすめの仕掛け・タックル・ルアーもご紹介
様々な種類の魚を釣ることができ、釣り初心者にも人気のあるルアー釣り。今回、釣りラボでは、そんなルアー釣りについて、初心者…
【2020年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き…
【2020年】ロッドおすすめ人気ランキング25選|釣りスタイル・ターゲット別にご紹介
ロッド・釣竿には様々な種類があり、どうやって選べば良いか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、釣…
バス(ブラックバス)釣りのコツを徹底解説!おすすめのルアー・仕掛けなどもご紹介
釣り初心者で、バス釣りに挑戦したいが難易度が高いと考えてる方も多いのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、バス釣り初心…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

この記事に関連するキーワード

魚図鑑・料理
釣りラボマガジン