【2022年】シーバス用シンキングミノーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

シーバス釣りに挑戦したい方必見!近年大注目のシーバス用シンキングミノーはこちら!今回、釣りラボでは、シーバス用シンキングミノーの特徴、おすすめのシーバス用シンキングミノー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のシーバス用シンキングミノーをご紹介します。

シーバス ルアー
スポンサーリンク

シーバス用シンキングミノーの選び方

ラパラ(Rapala) カウントダウン CD9 -SRH (シルバーレッドヘッド) 9cm/12g

シンキングミノーは幅広いレンジ攻略が可能なので、シーバス釣りにおいてかなり有効なルアーと言えます。

リップを搭載しているので、レンジキープさせやすくなるほか、多彩なアクションも演出することができます。

また、動きが破綻しにくいため、流れの強い河川や、荒波の立つサーフにおいて大活躍してくれます。

今回はシーバス用シンキングミノーの選び方や、おすすめの商品をご紹介していきます。
まずはシンキングミノーの選び方を簡単にご説明します。

選ぶポイント1:サイズで選ぶ

ルアーのサイズはベイトの大きさやアピール力を意識して選択しましょう。
シーバスがハクやイワシ等の小型ベイトを捕食している場合は、小さなサイズのルアーが適しています。

一方で、コノシやボラといった大型ベイトを捕食している場合は、大きなサイズのルアーを選択します。

アピール力を重視する時は、大きめのサイズを選択し、ハイプレッシャーなポイントでは小さなルアーを選んでみましょう。

選ぶポイント2:飛距離で選ぶ

シーバス釣りでは、ルアーの飛距離はかなりのアドバンテージになります。
さまざまな種類のシンキングミノーが発売されていますが、その中で「重心移動システム」を採用したルアーがあります。

このシステムを搭載したルアーは、圧倒的な飛距離を出すことができるので、広範囲をスピーディーにサーチすることができます。

また、強風といったコンディションの悪い時でも高いキャスタビリティを実現します。

スポンサーリンク

シーバス用シンキングミノーおすすめ人気6選【コスパ最強】

アムズデザイン(Ima) サスケ 裂風 120S #RPS120-124 メッキイワシ

ここからはおすすめの「シーバス用シンキングミノー」をご紹介していきます。
人気ランキング上位のものから、コスパに優れた商品を6つ厳選しました。
購入を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

ラパラ(Rapala)

【ラパラ】カウントダウン CD9

シーバス釣りで絶大な人気を誇るシンキングミノーです。
天然素材のバルサ木を採用しているので、水馴染みがよく通常のルアーとは違い独特の泳ぎをする特徴があります。

レンジキープ能力が高く、誰でも狙い通りのコースをトレースすることができます。

アムズデザイン(ima)

【アムズデザイン】サスケ 120S 裂風

驚異の飛距離を叩き出す大人気シーバスシンキングミノーです。
流れの強いポイントでも安定したスイミングを実現してくれます。

ウォブンロールアクションを得意とし、シーバスのフィーディングスイッチを強制的にONにしてくれます。

ジャクソン(Jackson)

【ジャクソン】アスリート

河川など流れが強いポイントでも安定した泳ぎをしてくれるシーバスシンキングミノーです。

ボディバランスが良いので、泳ぎが破綻しにくく、上級テクニックはいらない釣れるルアーです。

メガバス(Megabass)

【メガバス】X-80SW

ローリングアクションが特徴的なシーバスシンキングミノーです。
メーカー独自のウェイトセッティングにより、荒れた状況の中でもしっかりと飛距離を出すことができます。

レンジキープ力も高いため、シーバスがいる場所へ確実にトレースすることが可能になります。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】エクスセンス サイレントアサシン

シマノ独自の重心移動システムを採用したシーバスシンキングミノーです。
このシステムを採用することにより、同サイズのルアーと比べ頭ひとつ抜けた飛距離を実現させます。

魚の警戒心を和らげるロングディスタンスアプローチが可能になるので、他のアングラーに釣果の差を見せつけることができます。

エバーグリーン(EVERGREEN)

【 エバーグリーン】スレッジ6

ダートアクションを得意とするシーバスシンキングミノーです。
コンパクトなサイズを採用していますが、メーカー独自の重心移動システムにより、高い遠投性能も備えたルアーです。

アクションを多彩にこなすため、非常に使い勝手の良いおすすめアイテムです。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのシーバス用シンキングミノー2選

Jackson(ジャクソン) ミノー アスリート 12SS 120mm 21g パールピンクグロー PPG ルアー

最後に2021年・2022年に発売された「シーバス用シンキングミノー」を2つご紹介します。
新製品をキャッチし、ランカーシーバスもキャッチしましょう。

ノーブランド品

【kizibato】スローシンキングルアー

お得な7個セットのシーバスシンキングミノーです。
破格な値段で販売されていますが、性能も申し分なくシーバスを手堅く吊り上げることができます。

コスパに優れているためロストを気にすることなく、積極的にアプローチすることができるのでおすすめです。

青嵐ルアー

【青嵐ルアー】ミノー 140S

タングステンボール重心移動システムを採用したシーバスシンキングミノーです。
スローリトリーブから高速巻きまで安定したスイム姿勢で泳いでくれる優れたルアーです。

高速巻きではウォブンロールアクションを得意とし、しっかりとレンジキープさせながら喰わせの間を与えることができます。

スポンサーリンク

シーバス用シンキングミノーについてまとめ

メガバス(Megabass) ミノー X-80SW S 6 GG ボラ ルアー

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】シーバス用シンキングミノーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • シーバス用シンキングミノーの選び方
  • シーバス用シンキングミノーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのシーバス用シンキングミノー2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

シーバスとは?その生態・釣り方を徹底解説|ルアー・リール・食べ方
シーバスとは、スズキをルアーフィッシングする際の通称で使われる用語です。今回、釣りラボでは、シーバス(スズキ)について、...
【2022年】おすすめの定番シーバスルアー18選!ダイワ・シマノの人気商品も
近年大人気のシーバス釣りには欠かせないシーバスルアー。今回、釣りラボでは、シーバスルアーの選び方、種類、人気メーカー、定...
【2022年】シーバスワームおすすめ12選!選ぶポイントや釣り方・仕掛けをご紹介
シーバス釣りにワーム(ソフトルアー)を使う人が増えています。今回、釣りラボでは、そんなシーバスワームの選び方、おすすめシ...
【2022年最新】シーバス用ミノーおすすめ17選!使い方やアクションも解説
シーバス釣りのルアーによく使われるミノーは種類がとても豊富です。そこで今回、釣りラボでは、ミノーの種類の違いや飛距離につ...
【2022年】シーバス向けのバイブレーションおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
バイブレーションのなかでも、シーバス釣りに対応したものをお探しの方は必見。今回、釣りラボでは、シーバス向けのバイブレーシ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ルアー
釣りラボマガジン