【2022年】イナダ釣り用ルアーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

イナダを狙いたい方必見!今年度手に入れたいイナダ釣り用ルアーはこちら!今回、釣りラボでは、イナダ釣り用ルアーの特徴、おすすめのイナダ釣り用ルアー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のイナダ釣り用ルアーをご紹介します。

ルアー メタルジグ
スポンサーリンク

イナダ釣り用ルアーの選び方

JACKALL(ジャッカル) メタルジグ ビッグバッカー JIG 40g ピンクキャンディ/グロードット

イナダは出世魚で、ブリの幼魚を言います。
大きさとしては30cm~60cmくらいになります。

イナダ釣りはアングラーにとても人気の釣りで、シーズンは春と秋が釣れやすい時期と言えます。
海水温がある程度高い時期がねらい目です。

イナダを釣るためのタックルと言えば、ロッド・リール・ライン・ルアーです。
ルアーはメタルジグが定番です。

選ぶポイント1:ルアーのサイズ

イナダ釣り用ルアー選びのポイントは、大きさ・重さです。
青物釣りは、ターゲットが捕食している餌のサイズで選びます。

30cm~40cmのイナダ狙いなら7cm~10cmくらい、もう少し大きなイナダ狙いなら10cm~15cmくらいなどです。

釣果が多い40~50cmのイナダ狙いでは、ライトショアジギングがおすすめです。
ジグの重さも30g~40gくらいがおすすめです。

サーフや堤防などから釣る場合におすすめのサイズです。
ショアジギングではもう少し重めの70g~90g前後くらい。

船から釣る場合には、水深もあるので、さらに重めの150g前後のジグがおすすめになります。

釣りのスタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。

選ぶポイント2:ルアーの種類

イナダ釣りにおすすめのルアーはまずメタルジグです。
定番とも言われます。

メタルジグは金属でできたルアーです。
釣り方は、ただ巻きでオーケーです。

ストップ&ゴーなども有効な釣り方です。
メタルジグは、初心者にもおすすめのルアーです。

他にも、ミノーやホッパー、メタルバイブなどもおすすめです。

選ぶポイント3:カラー

ルアーのカラー選びでは、リアルベイトに近いシルバーや青などのカラーが基本です。

他にもオレンジやピンクなどの派手カラーもあり、水質や天気などにより釣れるルアーも変わってきたりするので、何色か用意しておくのがおすすめです。

キラキラと光るフラッシング効果も有効なので、選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

イナダ釣り用ルアーおすすめ人気6選【コスパ最強】

マリア(Maria) メタルジグ ムーチョ・ルチア 68mm 45g マイワシ 09H ルアー

現在販売されているものの中から、イナダ釣り用におすすめのルアーを6選ご紹介します。
ランキング上位やコスパ最強もありますので、是非、参考にしてみてくださいね。

ジャッカル(JACKALL)

【ジャッカル】ビッグバッカー ジグ68mm40g

ジャッカルのメタルジグ「ビッグバッカー」です。
サイズは68mmの40gでイナダ釣りにちょうどよい大きさのルアーです。

コスパも良く、11色展開でカラーも豊富なので、何色か揃えるのもおすすめです。

マリア

【マリア】ムーチョ・ルチア

マリアのムーチョ・ルチア45gです。
スイミングアクションとフラッシング効果を併せ持ったジグで、使い方はただ巻きでOKです。

主に青物に有効で、アシストフックとトリプルフックをダブルで搭載した専用設計です。
イナダ釣りにもおすすめのルアーです。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】ジグパラショート 40g

メジャークラフトの「ジグパラショート」です。
メタルジグの人気の定番で、コスパも抜群です。

フロント部には防さびの日本製オリジナル伊勢尼フックを搭載し、リアには防錆日本製トレブルをセットしています。

イナダ釣りルアーにもおすすめです。

岡クラフト

【岡クラフト】岡ジグ30g LT30

北海道を代表する岡クラフトの「岡ジグ」です。
ユラユラと左右に揺れるウォブリングが良く、ターゲットに有効です。

カラーは5色展開で、リアルカラーや派手カラーも揃っていてフラッシング効果もありおすすめです。

イナダなど青物にも有効です。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】メタルジグ TGベイト SLJ30-80g アデルカラー

ダイワのメタルジグ「TGベイト」のアデルカラーバージョンです。
魚皮を3D分析して再現した非対称ホログラムが、本物の魚のように輝きます。

フロントフックはティンセル付きのツインフック、リアは短めのシングルフックで死角のないフッキングを実現します。

イナダ釣りにもおすすめのメタルジグです。

オルルド釣具

【オルルド釣具】メタルジグF 8個セット 40g

オルルド釣具のメタルジグF 8個セットです。
様々なカラーがセットになっているので、急な天候の変化や水質にも対応できます。

セットなのでコスパも抜群です。
サイズは8.8cm・40gで30~40cmのイワナにちょうどよいサイズです。

アシストフック付きで、飛距離も出せるおすすめのルアーです。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのイナダ釣り用ルアー2選

メジャークラフト ルアー メタルジグ ジグパラ ショート 40g #8 シルバー JPS-40

2022年に発売された新製品の中から、イナダ釣り用におすすめのルアーを厳選して2選ご紹介します。

選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】オシア ボムディップ170F フラッシュブースト

2022年に発売されたシマノのルアー「オシア ボムディップ170F フラッシュブースト」です。

サイズは170mmの72gです。
フラッシュブースト搭載で、ルアーアクションが止まっていてもフラッシング効果が持続します。

大音量ホッピングでイナダにも強力にアピールします。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】ショアジギルアー クロスライド

2022年メジャークラフトの新作で、青物対応のショアジギング専用ルアーです。
サイズは95mm30gです。

カラーは13色展開で、色々試せるので何色か用意するのも良いでしょう。
イナダ釣りにもおすすめのルアーです。

スポンサーリンク

イナダ釣り用ルアーについてまとめ

岡クラフト ルアー メタルジグ 岡ジグ 30g LT30 アカキン

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】イナダ釣り用ルアーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • イナダ釣り用ルアーの選び方
  • イナダ釣り用ルアーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのイナダ釣り用ルアー2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
ルアー釣りのやり方を徹底解説!おすすめの仕掛け・タックル・ルアーもご紹介
様々な種類の魚を釣ることができ、釣り初心者にも人気のあるルアー釣り。今回、釣りラボでは、そんなルアー釣りについて、初心者...
【2022年】おすすめの定番シーバスルアー18選!ダイワ・シマノの人気商品も
近年大人気のシーバス釣りには欠かせないシーバスルアー。今回、釣りラボでは、シーバスルアーの選び方、種類、人気メーカー、定...
【2022年】釣れるおすすめの最強ヒラメルアー14選!釣り方や仕掛けもご紹介
ヒラメのルアーフィッシングは、サーフや船釣りにおいて人気がとても高いです。今回、釣りラボでは、ヒラメの釣り方、時間帯、ル...
【2022年】バス釣りルアーおすすめ14選|選び方・種類・人気メーカー
バスのルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは、バス釣りルアーの選び方、人気ルアー(メガバス・デュオ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ルアー
釣りラボマガジン