【2022年】メタルバイブレーションおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

バイブレーションのなかでも、メタルのものを試してみたい方は必見。今回、釣りラボでは、メタルバイブレーションの特徴、おすすめのメタルバイブレーション、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のメタルバイブレーションをご紹介します。

ルアー ライン・釣り糸

メタルバイブレーションの選び方

イッセイ(ISSEI) メタルバイブ G.C.ザリメタル 9g マッディクロウ #38 ルアー

メタルバイブは、金属の素材を採用した薄型のルアーです。
淡水ではブラックバス・トラウトで使用され、海水ではシーバスをはじめヒラメなどの魚にも有効なルアーです。

基本的な使い方は投げてただ巻くだけですが、リフト&フォールで低活性の魚に対しリアクションバイトを誘うこともできます。

最近の釣りブームやメタルバイブレーションの汎用性の高さから、100均でも販売されており注目度の高さが伺えます。

今回はメタルバイブレーションの選び方や、おすすめの商品を紹介していきます。
ぜひチェックしてみて下さい。

選ぶポイント1:ルアーの重さ

メタルバイブレーションの重さは、アプローチしたいレンジに合わせて選択することが重要になります。

シャローレンジを攻めたい場合はウェイトの軽いものを選択するとトレースしやすく、ゆっくりフォール時してくれます。

一方、ディープレンジを攻めたい場合はウェイトが重いものを選択すると、ボトムトレースしやすいです。
また、飛距離も出て広範囲をサーチすることが可能です。

【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...

選ぶポイント2:ルアーのカラー

メタルバイブレーションのカラーは、ターゲットの魚が捕食しているベイトや釣り場の状況に合わせることが重要になります。

小魚を意識した魚に対しては、ナチュラル系のカラーが有効です。
甲殻類を意識した魚に対しては、クロー系が有効になります。

また、水が濁った場所ではフラッシング効果のあるカラーや、シルエットがはっきり出せるマット系のカラーが有効になります。

メタルバイブレーションのカラーの選択は、マッチザベイトを意識するかリアクションでバイトを誘発するかで使い分けることも重要なので意識して選択してみましょう。

メタルバイブレーションおすすめ人気6選【コスパ最強】

ダイワ(DAIWA) バス メタルバイブSS 10g チギル ルアー

ここからは実際に、おすすめのメタルバイブレーションをご紹介していきます。
人気ランキング上位のものから、コスパに優れたアイテムを6つ厳選しました。
ぜひチェックしてみて下さい。

イッセイ(ISSEI)

【イッセイ】ザリメタル

その名の通りザリガニをイミテートして開発されたメタルバイブレーションです。
イレギュラーなアクションをしながらフォールしていくのが特徴のルアーです。
ボディに多く穴が空けられており、さまざまなアレンジをすることが可能です。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】メタルバイブSS

ボディのフロントに重心をおき、リア部分はスリムな形状になっているので直線的に素早くボトムに落とし込めます。
メタルバイブレーションのよさを全て凝縮されたルアーなのでおすすめです。

オーエスピー(O.S.P)

【O.S.P】オーバーライド

豊富なウェイトがラインナップされているため、さまざまな状況で対応できるメタルバイブレーションです。
ハイピッチなアクションとスライドフォールが特徴です。

エバーグリーン(EVERGREEN)

【エバーグリーン】リトルマックス

小刻みにアクションをし、キャスタビリティに優れ障害物回避能力が高いのでフィールドを問わず使いやすいのが特徴です。
昔から今まで多くのアングラーに支持されているメタルバイブレーションです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】モアザン リアルスティール

ボディのフロント下部にタングステン球を搭載しているので、ボトム感知能力に優れ根掛かりを回避してくれます。

また、フックとラインが絡まることが少ないルアーなのでストレスなく快適に釣りに集中できます。

Berkley(バークレー)

【バークレイ】デックス メタルバイブレーション MV40

アクションと使いやすさを重視したメタルバイブレーションです。
ボディサイズがコンパクトなため、喰わせに特化しており低活性な魚に有効なルアーです。
ここぞという場所でアプローチすれば確率高くバイトに持ち込めるでしょう。

【2022年新作】おすすめのメタルバイブレーション2選

O.S.P オーエスピー オーバーライド OSP OVER RIDE 1/4oz 【メタルバイブ】 14 マットタイガ 7g

最後に2022年最新のメタルバイブレーションを2つご紹介します。
新製品をキャッチし、デカい魚もキャッチしましょう。
ぜひ参考にしてみて下さい。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】サムライメタルバイブ ロング

ボディのヘッド部分にセンサープレートを搭載しているので、ボトムコンタクトの察知感度が高いメタルバイブレーションです。
また、ラインアイが二ヶ所ありそれぞれ違うアクションを生み出します。

LIPTHREE

【LIPTHREE】メタルバイブレーション

根掛かりが多いメタルバイブレーションですが、こちらの商品はお得な5セットなのでロストを気にすることなく釣りを楽しめます。
低重心設計を採用しているので、飛距離も出て広範囲にアピールすることが可能です。

メタルバイブレーションについてまとめ

エバーグリーン(EVERGREEN) メタルバイブレーション リトルマックス 5.5cm 1/2oz クラウン #125

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】メタルバイブレーションおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • メタルバイブレーションの選び方
  • メタルバイブレーションおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのメタルバイブレーション2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

バス釣り向けのクランク
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】釣れるおすすめのメタルジグ9選!選び方・付け方・自作方法もご紹介
メタルジグは海釣りのルアーとして欠かすことのできないアイテムの一つです。今回、釣りラボでは、メタルジグの種類や選び方につ...
【2022年】アジング用メタルジグおすすめ8選!選び方・タックル・仕掛け・アクションも解説
メタルジグは、アジングにおいて欠かせない仕掛けの一つです。今回、釣りラボでは、アジング用のメタルジグを使うメリットや選び...
メタルジグを簡単に自作する方法とは?やり方や収納ケースの自作方法もご紹介
釣りをする際にメタルジグを愛用している人も多いのではないでしょうか?実はメタルジグは自作することができます。オリジナルの...
【2022年】おすすめのメタルジグケース14選!選び方・自作方法も解説!
メタルジグをそのまま持ち歩いては、コーティングや塗装が剥げる原因になります。それを防ぐには、メタルジグのケースを購入する...
【2022年最新】シーバス用メタルジグおすすめ9選!使い方やアクションも解説!
シーバス釣りで飛距離を出したいときに便利なメタルジグですが、まだまだ他にもメリットがあります。そこで今回、釣りラボでは、...
【2022年】ワンタッチテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
アウトドアのさまざまなシーンで活躍するワンタッチテント。今知っておきたい情報はこちら!今回、キャンプライクでは、ワンタッ...
【2022年】ポップアップテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ピクニックなどで手軽に設営できるポップアップテント。今回、キャンプライクでは、ポップアップテントの特徴、おすすめのポップ...