【2024年】がまかつのショアジギングロッドおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品もご紹介

がまかつのショアジギングロッドは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、がまかつのショアジギングロッドの特徴、おすすめのがまかつのショアジギングロッド、2024年シーズンに向けた新製品のがまかつのショアジギングロッドをご紹介します。

スポンサーリンク

がまかつのショアジギングロッドの特徴

がまかつ ラグゼ コヨーテS S100XH

がまかつは、1955年創業の「蒲克鈎本舗」が前進メーカーが前身で、現在はロッド、ウェア類、その他釣用品を手掛ける総合釣り具メーカーとして知られています。
2021年3月からは、介護事業もスタートし、がまかつも多角的企業としての一歩を踏み出しています。

がまかつは、釣具メーカーとしてはどちらかというと、磯釣りを得意とするメーカーのイメージが強いかも知れませんが、特にロッドについては知見も製品も豊富で、ほぼフルラインナップされているメーカーです。

がまかつのロッドラインナップは、磯釣り用ロッドの「がま磯」シリーズ、ショアジギング用「ラグゼ」シリーズをはじめ、多彩なラインアップを取り揃えています。
がまかつのロッドは、パーツの購入が容易にできるシステムがあり、ちょっとした補修やカスタマイズがアングラー側でできるようになっています。

なお、介護用品などの道具について知りたいという方は、こちらのサイトも参考にしてください。

【エンウィズ】終活用品の総合ポータルサイト|EnWith

スポンサーリンク

【2024年最新】がまかつのショアジギングロッドおすすめ人気11選

がまかつ ラグゼ コヨーテS S96MH

ここからは、がまかつのショアジギング用ロッドを紹介して行きます。

Gamakatsu(がまかつ)

【がまかつ】ラグゼ チータ R3 106MH

ハイブリッドシーバスロッド

高弾性カーボンを使用し、しなやかな張りを持たせつつ軽量化を図ったブランクスを使用、シーバスロッドでは弱すぎ、ショアジギングロッドでは強すぎるようなシチュエーションで威力を発揮し、沖のボイルに向かって軽快にフルキャストが可能です。

こんな人におすすめ

  • シーバスロッドやショアジギングロッドでは限界を感じた方
  • 遠投が得意な方
Gamakatsu(がまかつ)

【がまかつ】がま磯 メタルキャスト 110H

がまかつの人気ロッド、がま磯シリーズより、磯からのジギングに最適な振り出し式パワフルロッドです。
80g〜100gのビッグベイトをキャストし、突如沸いたボイルに素早く打ち込みます。

がまかつ

【がまかつ】ラグゼ コヨーテS 100H

40g〜65gのメタルジグに対応し、ハリのあるティップがルアーを意のままに操り、中型青物をピンポイントで狙えるショアジギングロッドです。
フッキング後はパワフルなファイトが可能です。

Gamakatsu(がまかつ)

【がまかつ】ラグゼ チータ R3 96M

シーバスをメインに、小型青物まで対応するバーサタイルなロッドです。
サーフやゴロタ派までのミノー、バイブレーションなど、様々なアプローチが可能な万能ショアジギングロッドです。

がまかつ

【がまかつ】ラグゼ コヨーテ S S100XH

青物狙いのパワーロッド

50g~80gのルアーをフルキャストできる、がまかつ、コヨーテシリーズ中最もパワーのあるXHタイプのショアジギングロッドです。
イナダ、シイラ、カンパチなど、中型青物に最適です。
10フィートでXHグレードという重厚感のあるロッドですが、自重は300g切る275gで、一日振るい続けることが可能です。

こんな人におすすめ

  • 中型の青物を釣り上げたい方
  • 沖釣りが好きで、長時間振り続けられる軽量なロッドを探している方
がまかつ

【がまかつ】ラグゼ コヨーテS 96M

ライトながまかつのロッド

2019年1月、がまかつから発売のショアジギングロッドになります。

ラグゼ コヨーテS 96Mは、ライトな部類に入るジギングロッドですが、不意な大型魚種のファイトも視野に入れたロッド設計になっています。
ブランクス素材は東レカーボンですので、ロッドパワーには確たる自信を持っています。
ショアジギ釣行時に、サブロッドとして携行しておけば、近場のナブラ打ちやジグサイズをダウンさせたい時など重宝します。

こんな人におすすめ

  • 軽量で、持ち運びがしやすく、使いやすいロッドをお探しの方
  • ショアジギングによく使うジグサイズをダウンさせたいという方
がまかつ

【がまかつ】ラグゼ コヨーテ S96H

40g~65gのメタルジグに対応し、中型青物狙いのタックルですが、不意の大型魚に遭遇しても負けないしなやかなパワーを持ったショアジギングロッドです。

がまかつ

【がまかつ】コヨーテS S96MH

がまかつで最もバーサタイルに使える汎用ショアジギングロッドです。
30g~50gのルアーを軽快に操作し、シーバスから小型中型青物、ロックフィッシュまで、あらゆるフィールドで活躍できます。

がまかつ

【がまかつ】ラグゼ コヨーテ S106M

20g~40gのメタルジグに対応した、軽量ショアジギングロッドです。
適度な張りを持ったティップが高感度パワーを両立して、センシティブな釣りにもパワフルな釣りにも対応します。

がまかつ

【がまかつ】ラグゼ コヨーテS S100MH

スタンダードなショアジギングロッドです。
30g〜50gのメタルジグを遠投しつつ、ライブ感を与えるハリのあるティップ、オールダブルフットガイド採用で、キャスト時のトラブルが少ないモデルです。

がまかつ

【がまかつ】ラグゼ ジェットブル 110XH

究極のショアジギングロッド

がまかつのショアジギングロッドの中で最強のパワーを持ったショアジギングロッドです。
パワークロスシステムでロッドを補強し、ねじれに対する剛性を飛躍的に向上、カンパチ、ヒラマサ、キハダマグロまで視野に入れたパワーファイトが可能です。

こんな人におすすめ

  • 大型のショアジギングをする方
  • ねじれや反発が多い状況下でもしっかりとロッドをコントロールできる方
スポンサーリンク

がまかつのショアジギングロッドについてまとめ

がまかつ ラグゼ コヨーテ S96H

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2024年】がまかつのショアジギングロッドおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品もご紹介」というテーマに沿って、

  • がまかつのショアジギングロッドの特徴
  • 【2024年最新】がまかつのショアジギングロッドおすすめ人気11選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

がまかつのショアジギングのロッド
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2024年】ショアジギングロッドおすすめ人気25選!ダイワ・シマノのコスパ最強商品も
ショアジギングになくてはならないショアジギングロッド。今回、釣りラボでは、ショアジギングロッドの選び方、人気メーカー、お...
【2024年】ライトショアジギングロッドおすすめ人気22選!ダイワ・シマノのコスパ最強製品も
ライトショアジギングでは、初心者でも気軽に青物を狙うことができます。今回、釣りラボでは、ライトショアジギングロッドの特徴...
【2024年】オフショアジギングロッドおすすめ14選!初心者〜上級者向け人気商品をご紹介
オフショアジギングでは、最もスタンダードなジギングを楽しむことができます。今回、釣りラボでは、オフショアジギングロッドの...
【2024年最新】ダイワのショアジギングロッドおすすめ10選!特徴や選び方も紹介
近年、手軽に大物が狙えるショアジギングが人気急上昇中!様々なメーカーがロッドを出していますが、ダイワのロッドはとても人気...
【2024年】スーパーライトショアジギングロッドおすすめ17選!代用ロッドもご紹介
スーパーライトショアジギング(SLS)では、初心者でもショアから気軽にジギングを楽しむことができます。今回、釣りラボでは...
【2024年】夏用の喪服おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
喪服もいろいろありますが、夏でも快適な喪服をお探しの方は必見。今回、エンウィズでは、夏用の喪服の特徴、おすすめの夏用の喪...
【2024年】神棚おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
自宅に神棚が欲しいけど、どのようなものがいいのか分からないという方は多いですよね。今回、エンウィズでは、神棚の特徴、おす...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ジギングロッド
釣りラボマガジン