【2022年】ワインド用ジグヘッドおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

ジグヘッドにはさまざまな種類があるので、どれにするか悩む方も多いかと思います。今回、釣りラボでは、ワインド用ジグヘッドの特徴、おすすめのワインド用ジグヘッド、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のワインド用ジグヘッドをご紹介します。

ジグヘッド
スポンサーリンク

ワインド用ジグヘッドの選び方

メジャークラフト ジグパラワインドスリムヘッド JPWSH #SGL 超夜光 3/4oz(21g)

タチウオやシーバスで有効なワインド釣法とは、ジグヘッドとワームを組み合わせて使用し、ロッドでアクションを加えダートさせて誘い出す釣り方です。

食い気のない魚でも、リアクションバイトで強制的にフィーディングスイッチを入れることができるため、多くのアングラーが多用しているテクニックです。

今回は、ワインド用ジグヘッドの選び方や、おすすめの商品をご紹介していきます。
まずはジグヘッドの選び方を簡単にご説明します。

選ぶポイント1:形状で選ぶ

ワインドの魅力は先程ご紹介したように、軽快なダートアクションです。
そのアクションを出しやすいジグヘッド形状は「先の尖ったジグヘッド」です。

アクション時に水流を逃し、引き抵抗を抑えるので、最適な形状と言えます。

選ぶポイント2:重さで選ぶ

ジグヘッドの重さは、釣り場の水深や、潮の流れに合わせて選択しましょう。
ワインドで一般的な重さは「10g〜20g」前後です。

このサイズを持ち合わせておくと、ほぼ全ての状況に対応することができます。

スポンサーリンク

ワインド用ジグヘッドおすすめ人気6選【コスパ最強】

オンスタックルデザイン ZZヘッド 1/2oz スタンダード トレブルフック付

ここからはおすすめの「ワインド用ジグヘッド」をご紹介していきます。
人気ランキング上位の商品から、コスパに優れたものを6つ厳選しました。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】ジグパラワインドスリムヘッド

ワインド専用に開発されたジグヘッドです。
スリムな形状をしているので、水切りの良さが抜群に良く、誰でも簡単にダートアクションをさせることができます。

オンスタックルデザイン

【オンスタックルデザイン】ZZヘッド

多くのアングラーから愛用されているワインド用ジグヘッドです。
鋭く尖ったヘッド形状が、キレのあるダートアクションを実現します。

重さの種類が豊富なので、汎用性が高いところもおすすめのひとつです。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】ジグパラヘッドBUN太 ダート

コスパに優れたワインド用ジグヘッドです。
太刀魚ワインドは、根掛かりやラインブレイクが多いので、リーズナブルなのは嬉しいポイントです。

また、アシストアイが搭載しているので、自作のフックチューンができるところも魅力の一つです。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】ジグパラヘッドBUN太 スイム

ダークアクションだけではなく、安定したスイミングをしてくれるワインド用ジグヘッドです。
ウェイトのラインナップが豊富なところも魅力で、太刀魚おすすめのジグヘッドです。

フィッシュアロー(Fish Arrow)

【フィッシュアロー】ジグヘッド フラッシュヘッド

同メーカーフラッシュJ専用に開発されたワインド用ジグヘッドです。
防錆性に優れたスズメッキフックを採用しています。

キレのあるアクションをしてリアクションバイトを誘発してくれるおすすめフックです。

オーナー(OWNER)

【オーナー】カルティバアックス

ヒラメ・マゴチ・太刀魚・シーバスなど幅広いターゲットに効果的なワインドジグヘッドです。

トリプルフックと、シングルフックの二つを標準搭載しているので、抜群のフッキング率を誇ります。

また、遠投性能にも優れているので広範囲を素早く探る時に最適です。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのワインド用ジグヘッド2選

メジャークラフト ジグパラヘッドBUN太20gDART JPBU-DART20

最後に2021年以降に発売された「ワインド用ジグヘッド」を2つご紹介します。
新製品を使い、2022年の釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】ジグパラヘッド ブン太ダート

キレッキレのダート性能と安定したフォール姿勢をしてくれるワインド用ジグヘッドです。
また、アシストアイが搭載しているので、ブレードを装着してよりアピール力を高めることができます。

ダートアクションで反応がない魚には、ナチュラルなフォールで誘ってみましょう。

KAIRI

【KAIRI】ジグヘッド ワーム 5色セット

ワインドジグヘッドにワームが標準で装着してあるお得なセットです。
5色のカラーがあるので、さまざまな状況に素早く対応することができます。

また、ヘッド部分にリアルなアイを搭載しているので、より本物の小魚を演出することができます。

スポンサーリンク

ワインド用ジグヘッドについてまとめ

メジャークラフト ジグパラヘッドBUN太 スイム 14g JPBU SWIM 14 14g

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】ワインド用ジグヘッドおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ワインド用ジグヘッドの選び方
  • ワインド用ジグヘッドおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのワインド用ジグヘッド2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】ジグヘッドおすすめ13選!選び方・付け方・結び方・自作方法もご紹介
アジングなどをする際に活躍するジグヘッド。今回、釣りラボでは、ジグヘッドの選び方、自作の可否、ラインとの結び方、ワームへ...
【2022年】アジングにおすすめの最強ジグヘッド人気ランキング9選!選び方や結び方もご紹介
アジングの際、欠かせないのがジグヘッドです。今回、釣りラボでは、そんなアジングで使うジグヘッドについて、釣果への影響、選...
【2022年】メバリングにおすすめのジグヘッド人気ランキング8選!選び方・結び方
メバリングの際、ジグヘッドを使った仕掛けが人気です。今回、釣りラボでは、そんなメバリングで使うジグヘッドについて、釣果へ...
ジグヘッドワッキーとは?おすすめのフック・ルアーや作り方を徹底解説
バスフィッシングにおいて重宝するジグヘッドワッキーというリグをご存じでしょうか?独特なアクションで魚を誘き寄せることがで...
【2022年】ジグヘッドケースおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
釣り具も大事に扱いたい!今手に入れたいジグヘッドケース厳選集はこちら!今回、釣りラボでは、ジグヘッドケースの特徴、おすす...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ジグヘッド
釣りラボマガジン