【2022年】根掛かりしないジグヘッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

釣り師さん必見です!今年度激推しの根掛かりしないジグヘッドはこちら!今回、釣りラボでは、根掛かりしないジグヘッドの特徴、おすすめの根掛かりしないジグヘッド、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の根掛かりしないジグヘッドをご紹介します。

ジグヘッド 釣り針・フック

根掛かりしないジグヘッドの選び方

イッセイ海太郎(Issei Umitaro) 根魚玉 28g #2/0.

ジグヘッドは針とオモリが一体化しており、誰でも簡単にセットし釣りができる便利なアイテムです。
淡水から海までさまざまな釣りで使用されるジグヘッドは、スイミング姿勢がよくさまざまなレンジを引けるため汎用性が高いのが特徴です。

またフックポイントがワームから出るためフッキング性能が高いメリットもあります。
その反面フックポイントが出ているため、障害物などタイトに攻めると根掛かりしやすいデメリットがあります。

現在各メーカーから多くのジグヘッドが発売されていますが、その中で根掛かり回避能力に特化したジグヘッドもあります。

今回は根掛かりしないジグヘッドの選び方や、おすすめの商品をご紹介します。

選ぶポイント1:オモリの形状

ジグヘッドには大きく分けて4タイプの形状をしたものがあります。
まずはそれぞれの特徴を理解し選択していきましょう。

丸型

ジグヘッドの中で最もスタンダードなタイプです。
スイミングからボトム攻略などさまざまな状況で活躍します。
一方で、放置をすると丸い形状なので倒れてしまい根掛かりしやすいデメリットもあります。

弾丸型

中層スイミングに最も適したタイプです。
先の尖った弾丸形状が水を上手く逃すため、ワーム本来のポテンシャルを活かしながら泳がすことができます。

楕円型

ボトムにアプローチに最も適したタイプです。
扁平な形状をしているため、ボトムに着底したあとも倒れ込むことなく根掛かりを回避してくれます。

矢びつ型

三角形のような形状をしており、ダートなアクションを出しやすいです。
底面が平なので根掛かりしづらく、魚がクイックなアクションにしか反応しない時に有効です。

選ぶポイント2:フックの形状

ジグヘッドのフック形状は「ストレートタイプ」と「オフセットタイプ」があります。
この2つの中で根掛かりの回避能力に特化しているのはオフセットタイプです。
その理由が、フックポイントをワームに収納できるため藻やゴミなどを拾うことなく巻くことができるからです。

店頭で並べられているジグヘッドはストレートタイプが多いので、フック形状を意識して選んでみてください。

根掛かりしないジグヘッドおすすめ人気6選【コスパ最強】

がまかつ(Gamakatsu) ボトムノッカー・オフセット(NSB) 1/0-18G

それでは実際におすすめの根掛かりしないジグヘッドをご紹介します。
人気ランキング上位の商品やコスパに優れたものを6つ厳選しています。
ぜひ参考にしてください。

イッセイ海太郎(Issei Umitaro)

【イッセイ海太郎】根魚玉

このジグヘッドの最大の特徴は、オフセットフックが交換できることです。
フック交換後もオモリはそのまま使用することができるので、アングラー目線でよく考えられた根掛かりしないジグヘッドです。

また、オモリに付いたアイが上向きなので、根がかりした際も外しやすいです。

Gamakatsu(がまかつ)

【がまかつ】ボトムノッカー オフセット

オフセットフックを搭載しているので、スナッグレス性能が高く根掛かりしないジグヘッドです。
また、大型の魚を想定して「トーナメントグレードワイヤー」という強靭なフックを採用しています。

エコギア(Ecogear)

【エコギア】イワシヘッド

低重心設計なのでスイミング姿勢を安定させる特徴があります。
フックには特殊なメッキ加工が施されているので、サビに強く耐久性に優れた根掛かりしないジグヘッドです。

ゼスタ(XESTA)

【ゼスタ】タッチダウンストロング

ボトム着底後も常に上を向くため、根掛かりしないジグヘッドです。
またさまざまなウェイトとフックサイズをラインナップしているので、ぜひチェックしてみてください。

オーシャンルーラー(OceanRuler)

【オーシャンルーラー】ボトムアッパー

このジグヘッドのコンセプトが「根掛からないジグヘッド」です。
セミフットボール形状を採用し着底後は倒れこみを抑えます。

また、フックが上向きになるように立つためフッキング率も上がります。
おすすめの根掛かりしないジグヘッドなのでぜひチェックしてみてください。

ささめ針(SASAME)

【ささめ針】スリーパーホールド

ヘッド部分のオモリに特殊な形状を採用しているため、ボトムでフックが上を向いたままステイしてくれます。
そのことによりズル引きや、ボトムバンピングなどさまざまなアクションを実現する根掛かりしないジグヘッドです。

【2022年新作】おすすめの根掛かりしないジグヘッド3選

エコギア(Ecogear) イワシヘッド 1/2oz (14g) #1/0 5676

最後に2022年最新の根掛かりしないジグヘッドを2つご紹介します。
新製品を使い、他のアングラーと釣果の差をつけましょう。
ぜひご覧ください。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】ワッキージグヘッド ウィードレス

ジグヘッドワッキー専用に開発された商品です。
ヘッドのオモリにはタングステン素材を採用しているので非常に感度がいいです。

また、チタンワイヤー製のウィードガードが搭載しているので障害物の回避能力も優秀な根掛かりしないジグヘッドです。

QualyQualy

【QualyQualy】Ned Rig Jig Head Set

ヘッドにマッシュルームヘッド形状を採用しています。
この形状はさまざまなワームとマッチし、魚に違和感を与えません。

ウィードガードも搭載しているので濃いカバーなども積極的にアプローチができる根掛かりしないジグヘッドです。
また、25個入っているので初心者の方でもロストを気にすることなく釣りが楽しめます。

デュオ+

【デュオ】沈虫ジグヘッド

沈虫ジグヘッドは、2022年にDUO(デュオ)から発売された、小型軽量のジグヘッドです。
忍虫、小忍虫に合せた設計になりますが、他のワーム類とのセットアップも問題なく使用可能です。

また、計算しつくされたフックポイント角度と水平に結べるアイのおかげで、根掛りの度合いも減少し、同時にストラクチャーの回避にも優れるジグヘッドです。

根掛かりしないジグヘッドについてまとめ

ゼスタ(XESTA) タッチダウン ストロング #7/0-200g

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】根掛かりしないジグヘッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 根掛かりしないジグヘッドの選び方
  • 根掛かりしないジグヘッドおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめの根掛かりしないジグヘッド3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

根掛かりしないジグヘッド
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】ジグヘッドおすすめ13選!選び方・付け方・結び方・自作方法もご紹介
アジングなどをする際に活躍するジグヘッド。今回、釣りラボでは、ジグヘッドの選び方、自作の可否、ラインとの結び方、ワームへ...
【2022年】アジングにおすすめの最強ジグヘッド人気ランキング9選!選び方や結び方もご紹介
アジングの際、欠かせないのがジグヘッドです。今回、釣りラボでは、そんなアジングで使うジグヘッドについて、釣果への影響、選...
【2022年】メバリングにおすすめのジグヘッド人気ランキング8選!選び方・結び方
メバリングの際、ジグヘッドを使った仕掛けが人気です。今回、釣りラボでは、そんなメバリングで使うジグヘッドについて、釣果へ...
ジグヘッドワッキーとは?おすすめのフック・ルアーや作り方を徹底解説
バスフィッシングにおいて重宝するジグヘッドワッキーというリグをご存じでしょうか?独特なアクションで魚を誘き寄せることがで...
【2022年】ジグヘッドケースおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
釣り具も大事に扱いたい!今手に入れたいジグヘッドケース厳選集はこちら!今回、釣りラボでは、ジグヘッドケースの特徴、おすす...
【2022年】サウナハットおすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も
近年はやっているサウナ。サウナハットを被ることで、のぼせや頭髪が傷むのを防げます。今回、ベストハックでは、サウナハットの...
【2022年】いわしの缶詰おすすめ人気ランキング6選!人気の商品やレシピも
そのままでもよし、アレンジして食べても美味しくて保存に便利ないわしの缶詰はどんな世代にも人気です。今回、ベストハックでは...