【2022年】バス釣り用ジグヘッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

バス釣りでも超使える!今知ってほしいバス釣り用ジグヘッドはこちら!今回、釣りラボでは、バス釣り用ジグヘッドの特徴、おすすめのバス釣り用ジグヘッド、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のバス釣り用ジグヘッドをご紹介します。

ジグヘッド バス釣り
スポンサーリンク

バス釣り用ジグヘッドの選び方

オーナー(OWNER) JH-38 オカッパリヘッド 1/8-1 11590

バス釣り用ジグヘッドは、フックとシンカーが一体化している物です。

ジグヘッドを用いてワームを使うジグヘッドリグは、バス釣りにおいて欠かせないリグです。

ジグヘッドリグは、ワームを縦に落とすこともでき、また横にも引けるため非常に汎用性が高く初心者の方におすすめです。

また近年のバス釣りでは、ジグヘッドをミドストに使用するなどアングラーから再度注目されています。

そんな現在のバス釣りにおいても、外すことのできないジグヘッドに関して、選び方のポイントをご紹介します。

選ぶポイント1:ジグヘッドの種類

バス釣り用ジグヘッドにはさまざまな種類があり、それぞれ特徴があります。

まずはその特徴を理解し、自分の釣りに合うジグヘッドを選んでいきましょう。

ここからジグヘッドのタイプ別に特徴をご紹介していきます。

ラウンドタイプ

ラウンドタイプは最も使用されているジグヘッドです。

シンカー部が丸い形状なため、スナッグレス性能が高いのが特徴です。

重心バランスが取りやすく、ミドストでよく使用されるジグヘッドです。

汎用性が高いので、バス釣りのジグヘッド初心者の方におすすめです。

オフセットフックタイプ

オフセットフックタイプは、その名の通りフック部がオフセットになっておりフックポイントを隠すことができる特徴があります。

フックをワームに隠せるので障害物の回避能力が高く、カバーやハードボトムなども積極的にアプローチできます。

ガード付きタイプ

ガード付きタイプは、ヘッド部にワイヤーガードやブラシなどが付いている特徴があります。

ガードが付いているため、通常のジグヘッドに比べスナッグレス性能がもう一段高くなっています。

根がかりが気になる場所でよく使用されます。

またガードの本数を切って調整することも可能なので、障害物に応じて好みのセッティングをしていけばいいでしょう。

ぺら付きタイプ

ペラ付きタイプは、ヘッド部にペラが付いておりスイミングに特化しているのが特徴です。

泳がせるとペラが回転しアピール力を高めるほか、ワームの姿勢が安定するメリットもあります。

ジグヘッドだけで水流変化を起こすことができるので、ワームのサイズを小さくしたい時やプレッシャーの高いフィールドで有効なジグヘッドです。

選ぶポイント2:ジグヘッドの重さ

バス釣り用ジグヘッドの重さを選ぶ時に重要なポイントは、ジグヘッドを使用するフィールドの水深です。

自分が狙いたいレンジを決めて重さを選択します。

バス釣りでは0.9gから1.3gを基準に使うことで、オールマイティに使用できます。

深場やボトムを攻略する場合は、ボトムの変化を感じ取りやすくルアーの着底が分かりやすい重さを選択しましょう。

スポンサーリンク

バス釣り用ジグヘッドおすすめ人気6選【コスパ最強】

がまかつ(Gamakatsu) ホリゾンヘッド #2/0-3.5g

選ぶポイントを押さえたところで、ここからは実際におすすめのバス釣り用のジグヘッドをご紹介します。

ランキング上位の物や、実績を踏まえ6つ選びました。

バス釣り初心者の方やジグヘッドに挑戦する方、ぜひ参考にしてみて下さい。

オーナー(OWNER)

【OWNER】オカッパリヘッド

オフセットタイプのジグヘッドです。

フックポイントが隠れるためウィードやカバーなどに対し、かなり回避能力が高いと人気の商品です。

Gamakatsu(がまかつ)

【がまかつ】ホリゾンヘッド

ミドスト専用で開発されたジグヘッドです。

フック全体の重さのバランスを分散させているため、ミドスト時にワームが綺麗に水平姿勢になります

またフックにはナノスムースコートが施されているので、ショートバイトも逃しません。

Gamakatsu(がまかつ)

【がまかつ】ラウンド25R

このジグヘッドはアイ部分とヘッド部分に距離がないため、ゴミなどの絡まりを抑えてくれます

また、ワームキーパー部分も細く作られているので、小型のワームのミドストにも最適なジグヘッドなのでおすすめです。

カツイチ(KATSUICHI)

【カツイチ】デコイマジックヘッド

ワームキーパー部がワイヤー式のジグヘッドです。

ロールアクションを重視したいときにおすすめです。

さまざまな重さがラインナップされていますので参考にしてみて下さい。

リューギ(RYUGI)

【リューギ】ヴェスパ

ボトムでの使用からスイミング姿勢まで考慮して設計されており、非常に汎用性があります。

現在のバス釣り業界で大人気のジグヘッドです。

フックには強度のあるサイバーメタルが採用されており、TCコートも施されています。

また、ワームホルダーが2個付けられているので、ワームのズレがしっかり押さえてくれます。

カツイチ(KATSUICHI)

【カツイチ】デコイプラスマジック

チューブ型のワームキーパーが付いているため、小型のワームも使用できます。

フックは細軸なので、フィネスな釣りにおすすめです。

重さのラインナップが豊富に設定されているので、釣りのスタイルに合わせてベストな選択ができます。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのバス釣り用ジグヘッド3選

がまかつ(Gamakatsu) バラ ラウンド25R 1-2.6G 2.6G

次にバス釣り用ジグヘッドの2022年新製品をご紹介します。

最新の商品を使って、さらに釣果をあげていきましょう。

ぜひ参考にしてみて下さい。

オーナー(OWNER)

【OWNER】レンジローラー

スイミング時のローリングが出しやすいジグヘッドです。

ヘッドが高重心なため、ローリングアクションがしやすいようになっています。

また、水中での水平姿勢とアクションが出しやすい設計になっているため、ミドストを使用する時におすすめです。

deps(デプス)

【デプス】ミドストジグヘッド

名前の通りミドスト専用に作られたジグヘッドです。

ラウンド型ヘッドなのでローリングアクションがしやすいです。

また重めのジグヘッドなので水深のある場所でもアプローチしやすいです。

Berkley(バークレー)

【バークレイ】RockFish Jighead

RockFish Jigheadは、2020年にバークレイから発売された、他のジグヘッドと比較し、圧倒的に根掛り頻度が低いジグヘッドです。

ロックフィッシャーだけでなく、バスフィッシングでも併用するアングラーも多く、ボトムアクションを加えても、転がらずにフックポイントが下に向かない仕掛けが施されており、ゴロタ場やリバーバスでの活躍が目立つジグヘッドです。

スポンサーリンク

バス釣り用ジグヘッドについてまとめ

カツイチ(Katsuichi) デコイ VJ-76 マジックヘッド #1-3.5g

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】バス釣り用ジグヘッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • バス釣り用ジグヘッドの選び方
  • バス釣り用ジグヘッドおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのバス釣り用ジグヘッド3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

バス釣り用ジグヘッド
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】ジグヘッドおすすめ13選!選び方・付け方・結び方・自作方法もご紹介
アジングなどをする際に活躍するジグヘッド。今回、釣りラボでは、ジグヘッドの選び方、自作の可否、ラインとの結び方、ワームへ...
バス(ブラックバス)釣りのコツを徹底解説!おすすめのルアー・仕掛けなどもご紹介
釣り初心者で、バス釣りに挑戦したいが難易度が高いと考えてる方も多いのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、バス釣り初心...
【2023年】アジングにおすすめの最強ジグヘッド人気ランキング9選!選び方や結び方もご紹介
アジングの際、欠かせないのがジグヘッドです。今回、釣りラボでは、そんなアジングで使うジグヘッドについて、釣果への影響、選...
【2023年】メバリングにおすすめのジグヘッド人気ランキング8選!選び方・結び方
メバリングの際、ジグヘッドを使った仕掛けが人気です。今回、釣りラボでは、そんなメバリングで使うジグヘッドについて、釣果へ...
ジグヘッドワッキーとは?おすすめのフック・ルアーや作り方を徹底解説
バスフィッシングにおいて重宝するジグヘッドワッキーというリグをご存じでしょうか?独特なアクションで魚を誘き寄せることがで...
【2022年】バランスボールおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
運動不足解消のために、バランスボールに挑戦してみたいですよね。今回、トレウィズでは、バランスボールの特徴、おすすめのバラ...
【2022年】ダンベルおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
筋トレを始めたいと思っているみなさん、どのダンベルがいいのかなと迷ってしましますよね。今回、トレウィズでは、ダンベルの特...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ジグヘッド
釣りラボマガジン