【2021年】タチウオジギングにおすすめのベイトリール8選!選び方やメリットも

タチウオジギングは初心者でも比較的簡単に釣ることができるので人気な釣りです。今回、釣りラボでは、タチウオジギングにベイトリールがおすすめな理由や選び方を詳しく解説。人気のベイトリールも紹介するので是非参考にしてください。

ジギング リール
スポンサーリンク

そもそもタチウオジギングとは?

アブガルシア(Abu Gacia) ベイトリール OCEANFIELD BG

タチウオジギングはオフショアジギングの一つで、数釣りもサイズ狙いも楽しめる人気の釣りです。
ドラゴンサイズと呼ばれる大型のタチウオは引きも強くゲーム性も高いので多くの人が楽しんでいます。

タチウオジギングのタックルはスピニングタックルよりベイトタックルが基本となります。
タチウオジギングを始めようという方はぜひライトゲーム用のベイトタックルを用意しましょう。

スポンサーリンク

タチウオジギングにベイトリールがおすすめな理由

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 11 ソルティーワン HG 右ハンドル ショアのロックフィッシュから オフショアのライトジギングまで

タチウオジギングは縦に探っていく釣りになります。
一日中落としてあげてを繰り返すため、リールの巻き上げ性能が重要になってきます。

ベイトリールは縦の釣りに向いているリールなので、タチウオジギングにおすすめのリールと言えます。

スポンサーリンク

【タチウオジギング】ベイトリールの選び方

ダイワ(DAIWA) カウンター付両軸リール 18 スパルタン MX IC 200H (2018モデル)

ライトゲーム用のベイトリールは数多く発売されています。
その中でもタチウオジギングに向いているベイトリールの選び方を紹介します。

ポイントを3つに絞って紹介しますので、どれを選べばよいか迷っている方はぜひさんこうにしてみてください。

選ぶポイント1:ギア比

まずはギア比です。
タチウオジギングに使う場合はハイギアを選ぶようにしましょう。

手返しが良くなることと、糸ふけの改修が速いのでフッキングをしやすくなります。

選ぶポイント2:糸巻き量

タチウオジギングでは主にPEラインの1~1.5号を使います。
シーズンによっては深場を狙うこともあるので、リールの糸巻き量は200m以上を巻けるものが必要です。

選ぶポイント3:ハンドルのタイプ

ライトゲーム用のベイトリールのハンドルはダブルハンドルとパワーハンドルに分かれます。
タチウオジギングは操作性の高いダブルハンドルがおすすめです。

冬のシーズンで深場狙いの場合だけパワーハンドルでも良いでしょう。

スポンサーリンク

タチウオジギング向きベイトリールおすすめ6選

アブガルシア(Abu Garcia) ベイトリール ソルティーステージ コンセプトフリー 左巻き 2019モデル

それでは実際にタチウオジギング向けのベイトリールを6つ紹介していきます。
初心者向け・コストパフォーマンス重視・性能重視の3つの視点からそれぞれ2つずつ紹介します。

ご自身の釣りの技量やコンセプトに合わせてタチウオジギングのリール選びの参考にしてみてください。

【初心者向け】ベイトリールおすすめ2選

まずは初心者におすすめしたいタチウオジギング向きベイトリールを2つ紹介します。
これからタチウオジギングを始めようとしている方は是非参考にしてみてください。

【アブガルシア】オーシャンフィールド

タチウオジギング初心者にぜひおすすめしたいのがアブガルシアのオーシャンフィールドです。
タチウオは意外と引きの強い魚でもありますのでパワーハンドル搭載のオーシャンフィールドはタチウオとしっかりと戦える入門用ベイトリールと言えます。

【シマノ】ソルティーワン

まずは安価にタチウオジギングを始めてみたいという初心者におすすめしたいベイトリールがシマノのソルティーワンです。
実売価格一万円を切る金額でタチウオジギングを楽しめるだけのスペックを持ったベイトリールです。

【コスパ重視】ベイトリールおすすめ2選

次にコストパフォーマンス重視のタチウオジギング向きベイトリールを2つ紹介します。
新しいリールを探している方や、釣りに慣れた方がこれからタチウオジギングを始めようとする際に是非参考にしていただけたらと思います。

【ダイワ】スパルタンMX IC 200H

ダイワのスパルタンMXICはカウンター機能付きのオフショアベイトリールです。
タチウオジギングだけでなく、オフショアのライトゲームはオールマイティにこなす汎用性の高さが特徴のベイトリールです。

【アブガルシア】ソルティーステージ コンセプトフリー

アブガルシアのソルティーステージコンセプトフリーはタチウオジギングをはじめとしたオフショアライトジギング向けに開発されたベイトリールです。
アブガルシアの独自技術を詰め込みながらも、実売価格は一万円台とコストパフォーマンスに優れたタチウオジギング向けベイトリールです。

【性能重視】ベイトリールおすすめ2選

次に性能重視のタチウオジギング向きベイトリールを2つ紹介します。
リールの性能は釣果に直結するといっても過言ではありません。

高性能タチウオジギング向きベイトリールはタチウオジギングをより楽しくしてくれるでしょう。

【ダイワ】鏡牙 100SH

ダイワがタチウオジギング専用に開発したリールが鏡牙です。
金属製ボディとマグシールド機能によってソルトゲームでも高い耐久性を誇ります。

対タチウオの性能としてはタフデジギアとハイギアの組み合わせでガンガン巻き上げることができます。
タチウオジギングと言えばこれ、という一品に仕上がっています。

【シマノ】オシアコンクエスト 200HG

シマノのオシアコンクエストと言えば回転性能の高さと耐久性の高さで有名になった性能重視のベイトリールとして有名なリールです。
タチウオジギングの場面でもその巻き上げの速さが武器となり、タチウオが暴れてラインを切る前にしっかりとファイトすることができるリールです。

スポンサーリンク

【2021年新作】タチウオジギング向きベイトリールおすすめ2選

ダイワ(DAIWA) ベイトリール(タチウオジギング) 17 鏡牙 100SH (2017モデル)

次は2020年以降に発売されたタチウオジギング向きの新作ベイトリールを2選紹介したいと思います。
釣りのタックルは日々進化をしていて、特に顕著なのがリールです。

2021年シーズンのタチウオジギングは新作ベイトリールを使ってより楽しく・より多く・より大きなタチウオを狙ってみてはいかがでしょうか。

【ダイワ】ソルティガIC 100

言わずと知れたダイワのフラッグシップベイトリールのソルティガからタチウオジギングにぴったりなカウンター付き100モデルが2021年に発売されました。
基本性能はどのベイトリールよりも高く、初期性能が長く続くコンセプトのハイパードライブデザインコンセプトにより、長く使えるリールです。

【シマノ】グラップラー 150HG

シマノのライトジギング向けベイトリールであるグラップラーはタチウオジギング向けの新作ベイトリールとしてバランスの良いリールの一つです。
フォールレバーやレベルワインド連動機能などの機能が盛り込んでいるにもかかわらず、手を出しやすい価格設定であるコストパフォーマンスにも優れたリールです。

スポンサーリンク

タチウオジギングのリールについてまとめ

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 14 オシアコンクエスト 200HG 右ハンドル オフショア タイラバ 青物

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】タチウオジギングにおすすめのベイトリール8選!選び方やメリットも」というテーマに沿って、

  • そもそもタチウオジギングとは?
  • タチウオジギングにベイトリールがおすすめな理由
  • 【タチウオジギング】ベイトリールの選び方
  • タチウオジギング向きベイトリールおすすめ6選
  • 【2021年新作】タチウオジギング向きベイトリールおすすめ2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】ジギングにおすすめのベイトリール9選!コスパ最強の製品をご紹介
オフショアジギングには、一般的にスピニングリールが使われますが、近年ベイトリールを使う方も増えています。今回、釣りラボで…
ショアジギングにベイトリールは使っても良い?2021年最新おすすめリールやタックルをご紹介!
ショアジギング・オフショアジギングで一般的に使われるリールはスピニングリールというものになります。ですが一方で、ベイトリ…
【2021年】オフショアジギングにおすすめのベイトリール9選!ダイワ・シマノの人気商品も
オフショアジギングで、ベイトリールを使う人が増えています。今回、釣りラボでは、そんなオフショアジギングにおすすめのジギン…
【2021年】おすすめのベイトリール10選!選び方・使い方・投げ方もご紹介
近年進化が目覚ましいベイトリール。今回、釣りラボでは、ベイトリールの選び方、使い方、投げ方、人気メーカー(ダイワ・シマノ…
【2021年】シマノのベイトリールおすすめ人気ランキング10選!特徴や新製品もご紹介
シマノのベイトリールは、高機能かつ精度の高い製品であり、ベイトリールの中でも特に人気が高いです。今回、釣りラボでは、シマ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン