ロッドケースを100均アイテムで代用できる!?カスタマイズ方法もご紹介

ロッドの持ち運びに欠かせないロッドケースですが、少し高いように感じること、ありませんか?今回、釣りラボでは、100均のケースを使ったコスパが良い代用方法や、塩ビパイプ・ボイド管での自作方法を解説していきます。

ロッド・釣竿
スポンサーリンク

ロッドケースの代用アイテムには何がある?

ロッド

出典:写真AC

ロッドケースは、釣行の際にあると便利なグッズです。
市販品でもいろいろな種類のものが発売されていますが、専用のロッドケース以外でも代用として使えるものがいろいろあります。

塩ビ管やボイド管、書類ケースなども上手く活用することで代用ロッドケースとして利用することができます

スポンサーリンク

ロッドケースの代用アイテム1:書類ケース

ロッド

出典:写真AC

100円均一ショップのダイソーで販売されている書類ケースがロッドケースに代用できます
販売されている書類ケースは、A3などの大きな用紙を丸めて収納するケースです。
大きな書類を折れないよう収納するケースであるため、プラスチックで造られています。

また、用紙サイズにあわせて10段階に長さを調整できるようになっています。

こうした機能が、代用のロッドケースとしての条件にぴったりと当てはまっています。
プラスチック製で外圧に強く、更に長さを調整できるため、さまざまな長さのロッドに対応できるロッドケースとして使用することが可能です。

そのまま使ってもOK

書類ケース自体がプラスチック製でしっかりとしているため、そのまま代用ロッドケースとして使用できます。
使用する際は、収納するロッドの長さに併せて長さを調整してから使用しましょう
肩掛け用のベルトもついていて持ち運びにも便利な代用ロッドケースになります。

カスタマイズでより便利になる

書類を収納するためのケースのため、内部には特にクッションなどはついていません。
そのままでも十分に代用ロッドケースとして使用することができますが、ちょっとした衝撃でロッドティップが折れたりしないようカスタマイズするのもおすすめです。

ダイソーでは、掃除用のスポンジクッションも販売されていますので、このスポンジクッションを内径にあわせてカットして内側の上下に貼り付けておくことで、ロッドが傷つき肉になりより、便利に使えるようになります。

スポンサーリンク

ロッドケースの代用アイテム2:塩ビパイプでの自作

ロッド

出典:写真AC

ホームセンターで販売されている水道管などに使用する塩ビパイプは、ロッドケースの代用として大変良い素材です。
さまざま直径のものがあり長さも自由に調整できるため、上手に活用できれば大変便利な代用ロッドケースを作ることができます

塩ビパイプでの作り方

塩ビパイプは、ホームセンターでさまざまなタイプのものが販売されています。
グレーの塩ビパイプが一般的ですが、ブラックやエンジ、ブルーなどのカラーラインナップもあります。
直径もさまざまですので、好みの色、サイズのものを選びましょう。

塩ビパイプでの代用ロッドケースの作り方ですが、まずパイプを好みの長さにカットします。
カットしたパイプに上下にパイプ径にあった塩ビキャップを取り付ければ完成です。
キャップ内部にスポンジクッションを入れるとロッドの保護にもなるのでおすすめです。

塩ビパイプの注意点

他の材料と比べると比較的重いので、あまり大きくすると持ち運び等が不自由になるので注意が必要です。
塩ビパイプの上下に取り付けるキャップは、塩ビパイプと同じ場所で販売されていますので、直径を間違えないように購入しましょう。

また、塩ビパイプのカットや接着には専用のものが必要になりますので、購入時に専用のノコギリや接着剤を購入しておくことも大切です。

スポンサーリンク

ロッドケースの代用アイテム3:ボイド管での自作

ロッド

出典:写真AC

塩ビパイプよりも軽いボイド管でも代用ロッドケースを造ることができます。
ボイド管は紙製のため大変軽く、塩ビパイクと比較すると強度や耐性は劣るものの、しっかりした代用ロッドケースが造ることができます

ボイド管での作り方

ボイド管での作り方は塩ビパイプとほぼ同じで、上下のキャップは塩ビパイプ用のキャップを使用すると簡単に作ることが出来ます

ボイド管の注意点

ボイド管は紙製のため水濡れに弱く、塩ビパイプに比べると外圧に弱い作りになっています。
ボイド管を使った代用ロッドケースは、十分な軽さを持っており加工も簡単で大変魅力的ですが、ボイド管ならではの欠点に注意することが大切です。

スポンサーリンク

ロッドケースの代用のまとめ

ロッド

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「ロッドケースを100均アイテムで代用できる!?カスタマイズ方法もご紹介」というテーマに沿って、

  • ロッドケースの代用アイテムには何がある?
  • ロッドケースの代用アイテム1:書類ケース
  • ロッドケースの代用アイテム2:塩ビパイプでの自作
  • ロッドケースの代用アイテム3:ボイド管での自作

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】ロッドケースおすすめランキング16選!自作方法や人気メーカーの商品もご紹介
ロッドケースは、釣り竿を守るために大事なアイテムです。今回、釣りラボでは、ロッドケースを選ぶ際のポイント、ケースの種類、…
【2021年】ダイワのロッドケースおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品も
ダイワのロッドケースは、大切なロッドを守るケースの中でも、特に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのロッドケースの…
【2021年】シマノのロッドケースおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品も
シマノのロッドケースは、ダイワのロッドケースと同じく、多くの釣り人から支持を集める商品です。今回、釣りラボでは、シマノの…
ロッドケースの自作方法を徹底解説!道具・手順・軽量化の方法をご紹介
ロッドケースは、実は非常に簡単に自作することができます。今回、釣りラボでは、ロッドケースを自作するために必要な道具をご紹…
【2021年】がまかつのロッドケースおすすめ人気ランキング10選!特徴や新製品もご紹介
がまかつのロッドケースは、初心者・熟練者問わず非常に人気が高い釣具メーカーです。今回、釣りラボでは、がまかつのロッドケー…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン