【2021年】ヒラマサジギング向けベイトリールおすすめ人気8選!選び方や新製品も

ヒラマサジギングにベイトリールを使う方が増えていますが、実際にどのようなリールを選ぶべきなのでしょうか?今回、釣りラボでは、ヒラマサジギング向けベイトリールの特徴、おすすめのヒラマサジギング向けベイトリール、2021年シーズンに向けた新製品のヒラマサジギング向けベイトリールをご紹介します。

リール ジギング
スポンサーリンク

そもそもヒラマサジギングにベイトリールを使っても良いの?

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 17 ソルティガBJ 200SH (2017モデル)

そもそもヒラマサジギングにベイトリールを使ってもよいのでしょうか。
ヒラマサジギングには、スピニングリールやベイトリールが用いられています。
スピニングリールはキャスティングもでき、素早いアクションも可能です。

ベイトリールは、細かいアクションに向いており、何といってもパワーに特徴があります。
クラッチを切るだけで仕掛けをフォールできるのも、ジギングには向いています。

ヒラマサジギングを行う際には、これらの特徴を考慮してリールの種類を選択すればよく、ベイトリールも十分活用することができます。

スポンサーリンク

ヒラマサジギング向けベイトリールの選び方

シマノ(SHIMANO) リール 19 グラップラー CT 150XG 右

ヒラマサジギング向けベイトリールの選び方について解説します。

選ぶポイント1:ラインキャパで選ぶ

ヒラマサジギング向けベイトリールを選ぶ際には、ラインキャパに注目しましょう。
狙うヒラマサのサイズやヒラマサが泳いでいる深さにもよります。

水深が100m程度で8kg程度までのヒラマサを狙うのであれば、PE2号が200m程度巻くことができるベイトリールを選んでおきましょう。

10kg以上のヒラマサを狙っている場合や、水深200m以上を狙う場合にはPE3号が200m程度以上巻くことができるベイトリールを選べばよいでしょう。

選ぶポイント2:ギア比で選ぶ

ヒラマサジギング向けベイトリールを選ぶ際には、ギア比を考慮しましょう。
ヒラマサジギング向けベイトリールには、ハイギアをおすすめします。

ヒラマサジギングは、メタルジグを海底に落としてから巻き上げますが、水深の深い場所にいるターゲットを狙うことが多くなります。

海底に落としたメタルジグを素早く巻き上げアクションをするためにも、ギア比の大きいほうが断然有利です。

スポンサーリンク

ヒラマサジギング向けベイトリールおすすめ人気6選

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 15 キャタリナBJ 200SH (2015モデル)

ヒラマサジギング向けベイトリールオススメ人気6選をご紹介します。

【ダイワ】ソルティガBJ 200SH

高い剛性のスーパーメタルハウジングを精密なマシンカットで作りあげたヒラマサジギング向けのベイトリールです。

シンクロレベルワインドやソフトバリヤタフクラッチなど使いやすい機構も搭載しおすすめです。

【シマノ】グラップラーCT 150XG

フォールレバーを持つヒラマサジギング向けベイトリールで、沈下速度をコントロールすることができランキングでも上位にあります。

剛性の高いHAGANEボディとロングハンドルで、巻き上げパワーも向上しています。
150XGはギア比8.1と高く、メタルジグのアクションも容易にできます。

【ダイワ】キャタリナBJ 200SH

掌に収まるパーミング性の良いボディながら、耐久性と操作性を高め、アルミ素材の切り出しによる堅牢なボディで剛性を高めており人気です。

スプール交換機構を持っており、太さの異なるラインを巻いたスプールを使用したり、ラインブレークにも対応可能です。

【シマノ】トリウム 1500HG

コストパフォーマンスの高いエントリーモデルでシマノから発売されています。
コンパクトで剛性の高いHAGANEボディや、スプールロック機構、クラッチオートリターン機構など必要十分な機能を備えています。

1500HGはギア比6.3に加え、ラインキャパもPE2号で500mと十分ありおすすめのベイトリールです。

【アブガルシア】ソルティーステージジギング

小型のヒラマサジギング向けベイトリールで、大口径のプラスギアや、大物対応のパワースタックカーボンドラグシステムを採用しています。

Fモードブレーキシステムによって、素早いフォールと適切なブレーキングを実現し使い勝手を向上させています。

【テイルウォーク】WIDE BASAL VT81R

コストパフォーマンスを追求しながら上級者も満足するスペックを持つヒラマサジギング向けベイトリールです。

フレームにグラファイトを採用し、価格と性能を両立させています。
スプールは鍛造アルミスプールで、強度と軽量化を実現しtました。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめのヒラマサジギング向けベイトリール2選

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 20 トリウム 1500HG(右) ジギング 初心者向け

2021年新作、おすすめのヒラマサジギング向けベイトリール2選をご紹介します。

【ダイワ】オシアジガー1500XG

2021年新製品のヒラマサジギング向けベイトリールで、パーミングが容易な小型のボディに最新技術を盛り込みました。

1500XGはギア比7.0のハイギア仕様で、海底に落としたメタルジグを素早く巻き上げ、アクションすることができます。

【アブガルシア】MAX DLC BG H-L

2021年新作のデジタルカウンターを搭載したヒラマサジギング向けベイトリールで、カーボンマトリクスドラムやドラグスリッカーにより使い勝手を向上しています。

Salt Shield TMは、撥水コートを全体に施し、塩ガミなどのトラブルを低減し、耐久性を向上させています。

スポンサーリンク

ヒラマサジギング向けベイトリールについてまとめ

アブガルシア(Abu Garcia) リール ソルティーステージ ジギング

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】ヒラマサジギング向けベイトリールおすすめ人気8選!選び方や新製品も」というテーマに沿って、

  • そもそもヒラマサジギングにベイトリールを使っても良いの?
  • ヒラマサジギング向けベイトリールの選び方
  • ヒラマサジギング向けベイトリールおすすめ人気6選
  • 【2021年新作】おすすめのヒラマサジギング向けベイトリール2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ヒラマサジギングにおすすめのタックル15選!釣り方のコツや仕掛けについても解説
ヒラマサジギングは難しそうで始めるには躊躇してしまいがちですが、タックルを揃えて釣り方のポイントを理解すれば誰でも簡単に…
ヒラマサはブリと何が違う?人気のレシピ・旬な時期・釣り方・さばき方を解説!
【人気の魚図鑑】ヒラマサは、国内で非常に多く消費される人気の魚です。今回、釣りラボでは、ヒラマサの特徴、生態、ブリとの違…
【2021年最新】ヒラマサ釣りにおすすめのルアー6選!自作方法や結び方も解説!
ヒラマサは海のスプリンターと呼ばれる美味しい魚で、キャスティングゲームで狙えます。そのヒラマサ釣りの釣果を上げるのは、適…
【2021年】ヒラマサロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方・コスパ最強の新製品
ヒラマサを狙うのであれば、やはり釣りのスタイルに適したロッドを選ぶことが重要です。今回、釣りラボでは、ヒラマサロッドの特…
ヒラマサは出世魚ではない?生態や出世魚のカンパチ・ブリとの見分け方もご紹介
夏場が旬のヒラマサですが、ヒラマサは出世魚なのか、はたまた出世魚ではないのかご存じでしょうか?今回釣りラボでは、ヒラマサ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン