【2021年】2000番のエギングリールおすすめ人気ランキング9選!コスパ最強製品をご紹介

エギングリールに2000番のスピニングリールを使う方が増えています。今回、釣りラボでは、2000番のエギングリールの特徴、おすすめの2000番のエギングリール、2021年シーズンに向けた新製品の2000番のエギングリールをご紹介します。

リール エギング
スポンサーリンク

2000番のリールをエギングで使うメリット

アブガルシア(Abu Garcia) スピニングリール ロキサーニ (ROXANI) 2000SH 【加木屋守プロ愛用】

エギング用スピニングリールといえば2500番や3000番が定番と言われていますが、2000番のリールには大きな番手の2500番や3000番との違いがあり、かつ大きな番手には無いメリットがあります。

2000番リールの用途としては、イカが小さく、大きさよりも、数狙いの秋イカ釣りにベストマッチといえます。
秋イカの場合には春先のイカよりも細いラインで良いので、2000番でも対応可能です。

2000番のリールをエギングで使うメリットについて解説します。

メリット1:軽い

リールは、番手が大きくなるほど、スプールのキャパや最大ドラグ力が大きくなります。
ターゲットとするイカの魚体に合わせたものなのですが、当然重量も重くなってきます。

シャクリの多いエギングでは、ルアー重量は軽いほうが有利で、2000番のリールは、重量の上でも有利です。

特に、低価格のリールは、重い傾向にあるので、番手の小さな2000番を検討してみてください。

メリット2:汎用性が高い

初心者が、ルアーフィッシングを始めやすいアジングやメバリングの定番は2000番になりますので、エギングも楽しみアジングやメバリングも楽しみたい人にはおすすめの番手です。

メリット3:ランガンに向いている

2000番のリールは、軽いので、ランガンが主体となるエギング(特に秋イカ)には最適で、疲労も少なくなります。

スポンサーリンク

2000番のエギングリールおすすめ人気6選

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 クレスト LT2000S (2020モデル)

2000番のエギングリールおすすめ人気6選をご紹介します。

【アブガルシア】ロキサーニ 2000SH

コスパの良いスピニングリールのロキサーニですが、デュラメタル一体アルミボディ、高強度アルミ製ギアのAMギアリングデザインや、ソルトシールドボールベアリングなど上位機種の技術を引き継いでおり、人気があります。

ライト、タフの切り替えができる2ウェイドラグで、魚種や釣法に合わせてドラグ性能を変えることができます。

2000SHは、ギア比6.2のハイギア仕様で、エギングの際にエギの高速巻き取りが可能でおすすめです。

【ダイワ】20クレスト 2000S

ハイバリューリールの20クレストですが、オートマチックドラグシステムや、鍛造アルミスプールなどを採用しランキングにあがることもあります。

2000Sは、ライトゲームにおけるオールラウンドモデルで、軽量の秋イカエギングの他に、トラウト、アジング、メバリングなどにも対応します。

【ダイワ】レブロス 2000S-XH

ハイバリューモデルながら、LTコンセプトにより大幅な軽量化を実現し、オートマチックドラグやロングキャストABSスプールを搭載しました。

2000S-XHは、ライトゲーム全般に使用可能なハイギア仕様の2000番台リールで、エギングのほかにトラウトやアジング、メバリングにも使用可能です。

【シマノ】ナスキー 2000SHG

シマノから発売されているハイパフォーマンスモデルですが、HAGANEギアやサイレントドライブなどの最新技術を搭載しています。

2000SHGは、ギア比6のハイギアによる巻き取り速さが特徴で、エギングやライトソルトゲーム全般に使用可能です。

【シマノ】ヴァンフォード C2000SHG

マグナムライトローターや軽量化したボディによって、軽い巻き出しと操作性、そして耐久性を特徴としています。

C2000SHGは、エギングのほかに渓流のトラウトフィッシングにも使用できる2000番モデルで、自重150gと極めて軽量に仕上がっています。

【テイルウォーク】スピーキー 2000HGX

スタンダードクラスのリールでありながら、軽やかな巻き心地と耐久性を実現したテイルウォークのスピニングリールです。

2000HGXは、5.2のパワーギア仕様で、エギングのほかに、アジングやメバリングにも対応できるオールラウンドモデルです。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめの2000番のエギングリール3選

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 レブロス LT2000S-XH (2020モデル)

2021年新作、おすすめの2000番のエギングリール2選をご紹介します。

【ダイワ】フリームス FC LT2000S-XH

2021年新製品の、ダイワのスピニングリールで、ダイワ独自の最新素材であるZAION Vをボディとローターに採用し、剛性と回転レスポンスを向上させています。

FC LT2000S-XHは、ギア比6.2のハイギア仕様となっており、巻き取りの速さが特徴です。
185gという重量も魅力の一つでエギングに向いています。

【シマノ】アルテグラ C2000SHG

2021年新作のスピニングリールで、高機能モデルから受け継いだ、サイレントドライブやXプロテクトなどの技術を搭載した比較的価格の安いモデルです。

C2000SHGは、ギア比6.1のギア比をいかして、高速巻き取りができる上に、軽量化により扱いやすいのが特徴です。

【テイルウォーク】SPEAKY 2000HGX

2020年、テイルウォークから発売のスピニングリールになります。

SPEAKY 2000HGXは、ボディーマテリアルを新設し、最新加工技術での肉抜きを施すことで、キャストやシャクリ時の空気抵抗を低減させています。
アクションとして、シャクリを主体にするエギングはじめ、ライト・フィネスゲームでもキャストにストレスを感じさせないリールに仕上がっています。

スポンサーリンク

2000番のエギングリールについてまとめ

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 21 ナスキー C2000SHG

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】2000番のエギングリールおすすめ人気ランキング9選!コスパ最強製品をご紹介」というテーマに沿って、

  • 2000番のリールをエギングで使うメリット
  • 2000番のエギングリールおすすめ人気6選
  • 【2021年新作】おすすめの2000番のエギングリール3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

2000番のエギングリール
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】おすすめの最強エギングリール18選!コスパ最強の人気商品もご紹介
エギングをする際に活躍するエギングリール。今回、釣りラボでは、エギングリールの選び方(番手・種類・ギア比)、人気メーカー…
【2021年】ダイワのエギングリールおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品も
エギングは非常に人気の高い釣りであり、中でもダイワのエギングリールは非常によく使われる釣具です。今回、釣りラボでは、ダイ…
【2021年】シマノのエギングリールおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品も
シマノのエギングリールは、エギンガーから絶大な支持を集める製品です。今回、釣りラボでは、シマノのエギングリールの特徴、お…
【2021年】エギング向けハイギアリールおすすめ人気ランキング9選!メリットは?
エギングにハイギアリールを使うメリットは何なのでしょうか?今回、釣りラボでは、エギング向けハイギアリールの特徴、おすすめ…
【入門】エギングリールの選び方(番手・サイズ)を徹底解説!おすすめ商品も紹介
エギングリールはどのようなポイントに注意して選ぶと良いのでしょうか?今回、釣りラボでは、初心者向けに入門編として、エギン…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン