【2021年】スローテーパーのロッドおすすめ人気ランキング8選!使うメリットやコスパ最強製品も

スローテーパーのロッドを使ってみたい!でも使いこなせる気がしない…という方へ。今回、釣りラボでは、スローテーパーのロッドの特徴、メリット、おすすめのスローテーパーのロッド、コスパ最強製品、2021年シーズンに向けた新製品のスローテーパーのロッドをご紹介します。

ロッド・釣竿 ルアー
スポンサーリンク

スローテーパーのロッドを使うメリットとは?

アブガルシア(Abu Garcia) 黒船 ライト五目 KLTC-64/190ML 6:4胴調子. 船竿 釣竿 ウィリー マダイ アジ ヒラメ タチウオ カサゴ マゴチ カレイ イサキ

ロッドの「テーパー」とは、ロッドに負荷をかけたとき、ティップの先端からどのくらいの位置から曲がるかを表す指標で、「調子」とも呼ばれます。
ロッドの長さを10等分したときに、ティップの先端からどの程度の部分からロッドが曲がるかにより、ロッドのテーパーが決まります(数字は曲がるポイント)。

  • 2:8 エキストラファスト(先調子)
  • 3:7 ファスト(先調子)
  • 3:7 レギュラーファスト(先調子)
  • 4:6 レギュラー (本調子)
  • 5:5 スロー(胴調子)
  • 5:5 パラボリックス(元調子)

ファストテーパー系と呼ばれる、先調子であればあるほど感度がよく、ルアーや仕掛けの操作も小気味よくできますが、パワーの面では不利になります。
レギュラーテーパーと呼ばれる本調子、スローテーパー系と呼ばれる胴調子、元調子は、ロッドの真ん中辺りから曲がるため、ロッド全体でパワーを受け止めるため、大物釣りに向いていますが、ルアーなどの操作性には難があります。

今回は、大物狙いに好適な、スローテーパーのロッドについて、特徴やメリット、デメリットを説明していきます。

選ぶメリット1:粘り強い

粘り強いのが、スローテーパーロッドの最大の特徴でありメリットでしょう。
ロッドの中心付近からきれいな円弧を描くように曲がるため、ロッドにかかるパワーをロッド全体で受け止めてくれます。

そのため、いわゆる「竿が伸される」状態になりにくく、非常に粘り強いファイトが可能です。

選ぶメリット2:魚に食い込みをさせやすい

スローテーパーロッドは、大きく仕掛けをあおってフッキングする際も、余計な力が入りにくく、魚をはじくことが少なく、確実にフッキングをさせやすいメリットがあります。

選ぶメリット3:キャスト時に飛距離を出しやすい

スローテーパーロッドは、ロッド全体が曲がるようになっており、キャスト時、バネの力を仕掛けに乗せて遠くに飛ばしやすいメリットがあります。

選ぶデメリット

スローテーパーロッドは、エギングやショアジギングのように、ルアーを素早く操る釣りには向きません。

スポンサーリンク

スローテーパーのロッドの選び方

アブガルシア(Abu Garcia) 黒船 KBAC-190M -ビシアジ6:4胴調子 1502844 船竿 釣竿 アジ

次に、スローテーパーのロッドの選び方について説明します。

選ぶポイント1:長さで選ぶ

自分がどのような釣りをするかに合わせて選びます。
スローテーパーロッドを使う場面は、バス釣り、シーバス釣り、鯉釣り、雷魚釣りなどの大型魚釣りの他、ワカサギ釣りなどの超繊細な釣りにも使います。

ルアーキャストする釣りであれば10ft前後が使いやすいと思います。
船釣りであれば6ft前後を選びます。

選ぶポイント2:重量で選ぶ

スローテーパーロッドを使った釣りは、魚を掛ける釣りというより、魚を乗せる釣りといったイメージになります。

ロッド全体がしなやかに曲がり、ティップから手元まで掛かる力を、体全体で受け止めて寄せます。
そのため、意外と腕に負担がかかります。

少しでも自重の軽いロッドを選びましょう。

スポンサーリンク

スローテーパーのロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】

青物 落とし込み 専用ロッド Friday(フライデー) 落とし込み 200-80号/200-120号 (ori-otoshikomi) (200-80号)

それでは、ここからは、スローテーパーのおすすめのロッドを紹介していきます。

【アブガルシア】黒船 ライト五目KLTC-64/190ML

軽量、強靭性を備えたハイコストパフォーマンスモデルです。
自重89gと、超軽量ながら、カーボンテープをブランクスに随所に巻いて締め上げ、大物にも負けないパワーを誇ります。

【アブガルシア】黒船 KBAC-190M

ビシアジ、キンメダイ、オニカサゴなど、より深場を攻略できるパワーを持ったスローテーパーロッドです。
ブランクスにはマット加工が施され、PEラインのはり付きを防ぎます。

【遠里釣具】Friday 落とし込み 200-80号

大阪の釣具商社、遠里株式会社が手掛ける高コスパ落とし込みロッドです。
錘負荷100号まて対応できますので、カンパチ、ブリ、ヒラマサなどの大型青物釣りにも使用できます。

【宇崎日新】夢墨トルザイトRVスローテーパー806

エギング用ロッドでは珍しいスローテーパーのロッドです。
大型のイカを掛け、ロッド全体て美しい円弧を描きながらファイトする高級ロッドです。

【シマノ】フリーゲーム S96M

マルチピースロッド(6本継)とは思えない、キレイな円弧を描きながら曲がるよう、改良を重ねたモデルです。
タチウオ、シーバスなどの大型魚をいつでも狙えるモバイルロッドです。

【ダイワ】鏡牙X 63B-3

ダイワのタチウオジギングロッドの中ではエントリークラスに属するモデルです。
持ち運び性の良いセンターカット2ピースモデルで、仕舞寸法は100cmに抑えられています。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめのスローテーパーのロッド2選

宇崎日新 ロッド 夢墨トルザイトRVスローテーパー806

最後に、2021年に発売された、最新のスローテーパーロッドを紹介します。

【シマノ】スコーピオン スピニングモデル 1600SS-2

太糸の使用を想定し、ラインのガイド絡みを抑えるべく、大口径ガイドが装備されている、スーパースローテーパータイプのモデルです。
シマノ独自のカーボンテープ補強により、ねじれ剛性も高いレベルで確保しています。

【TAPER & SHAPE】Glassway Namoto X BLACK COLLECTION GNAXC-B81MLLS

ショアからのシーバス釣り、ボートシーバス、チニングなど、あらゆるターゲットを相手に立ち回るための、100%グラスソリッド製の特徴あるロッドです。
チタン製トップガイド、オールSiCガイド、極細ブランクス、極細リールシート等、あらゆる部分が唯一無二のプレミアムモデルです。

スポンサーリンク

スローテーパーのロッドについてまとめ

シマノ(SHIMANO) パック&モバイルロッド フリーゲーム XT スピニング 6本継ぎ S96M タチウオ シーバス サーフ ショアジギング 専用ケース付

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】スローテーパーのロッドおすすめ人気ランキング8選!使うメリットやコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • スローテーパーのロッドを使うメリットとは?
  • スローテーパーのロッドの選び方
  • スローテーパーのロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2021年新作】おすすめのスローテーパーのロッド2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

スローテーパーのロッド
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】ロッドおすすめ人気ランキング25選|釣りスタイル・ターゲット別にご紹介
ロッド・釣竿には様々な種類があり、どうやって選べば良いか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、…
【2021年】おすすめコスパ最強ジギングロッド12選!ダイワ・シマノの人気商品も
大物を狙う時に活躍するジギングロッド。今回、釣りラボでは、ジギングロッドの選び方、人気メーカー、おすすめのロッドを初心者…
【2021年】おすすめコスパ最強のエギングロッド17選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ…
【2021年】シマノのロッドおすすめ人気ランキング15選!特徴や新製品もご紹介
シマノのロッドは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、シマノのロッドの特…
【2021年】シーバスロッドおすすめ人気14選!コスパ最強の製品から万能竿まで
近年大人気のシーバス釣りには欠かせないシーバスロッド。初心者向けの釣竿としても人気です。今回、釣りラボでは、シーバスロッ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン