【2024年】ブレード付ジグヘッドおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

ブレード付のジグヘッドを各種、多数用意しました。今回、釣りラボでは、ブレード付ジグヘッドの特徴、おすすめのブレード付ジグヘッド、コスパ最強製品、2024年シーズンに向けた新製品のブレード付ジグヘッドをご紹介します。

ジグヘッド ワーム
スポンサーリンク

ブレード付ジグヘッドの選び方

ハヤブサ(Hayabusa) ハイアピールジグヘッド トリックブレード #2/0 21g FS206

ブレードを搭載したジグヘッドは”フラッシング”と”強波動”の相乗効果による集魚効果で、広範囲のターゲットにアピールをします。

淡水ではバスフィッシングやトラウト、ソルトシーンではシーバスやロックフィッシュ、メバルなど、幅広く多用されるアイテムです。

ここからは”ブレード付きジグヘッド”の選び方や、”コスパ”に優れたおすすめのアイテムをご紹介していきます。

まずは、ブレード付きジグヘッドの選び方を簡単にご説明します。

選ぶポイント1:サイズ・重さ

ブレード付きジグヘッドのサイズ・重さは、ワームのサイズや攻略したい”水深”に合わせて選ぶのがセオリーです。

ワームとサイズに合っていないとアクションや操作性に影響が出るため、必ず適合したものをセレクトしましょう。

選ぶポイント2:ブレードのカラー

ブレードのカラーも釣果に直結する重要なポイントです。
基本的にはゴールドカラーとシルバーカラーが数多く展開されており、ゴールドの方がアピール力が強く水に濁りが入っている時に有効とされています。

シルバーはプレッシャーの掛かったフィールドや、水がクリアな時に有効です。
さまざまな環境・季節・魚の状態に対応できるように、両方のカラーを持ち合わせておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

【2024年最新】ブレード付ジグヘッドおすすめ人気8選|コスパ最強

ジークラック(GEECRACK) ジグヘッド コーンヘッドブレード #5/0 1/8oz.

ここからはおすすめの「ブレード付きジグヘッド」をご紹介します。
実績抜群の人気アイテムから、コスパに優れたものを厳選しました。

購入を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

マグバイト(Magbite)

【マグバイト】マグバイト

波動&フラッシング最強ヘッド

アピール力と喰わせを両立したブレード付きジグヘッドです。
コンパクトなシルエットとブレードによる波動&フラッシングの相乗効果で、圧倒的な釣果へと導いてくれます。

計5種類のサイズラインナップなので、バス・ヒラメ・アジ・メバルなどさまざまなターゲットや環境に合わせてセレクトすることができます。

こんな人におすすめ

  • 数種類のターゲットにアプローチする釣りを楽しむ方
  • アピール力を重視しながらも、釣りに必要な抜けを持った仕掛けを探している方
AGOOL

【AGOOL】ジグヘッドフック キラキラブレード付き

魚を誘うジグヘッド

バス釣りやメバリングに最適なブレード付きジグヘッドです。
ブレードの接続部に埋め込み式スイベルを搭載しているため、スムーズな回転性能を発揮します。

また、3Dアイを採用しており、本物のベイトフィッシュを彷彿させターゲットを魅了します。

こんな人におすすめ

  • バス釣りやメバリングが好きな方
  • 魚が警戒心を持っている状況で釣りをする方
SHADDOCK

【SHADDOCK】ジグヘッド

多機能ジグヘッドセット

お得な10個セットのブレード付きジグヘッドです。
7g10g12gを揃えているため、あらゆるシチュエーションに対応することができます。

また、強夜光カラーを採用しており、ナイトゲームで圧倒的なアピール力と集魚力を発揮してくれます。

こんな人におすすめ

  • ジグヘッドにこだわり、バリエーションを持ちたい方
  • ナイトゲームでの釣りによく出かける方
ハヤブサ(Hayabusa)

【ハヤブサ】ハイアピールジグヘッド トリックブレード FS206

強烈なスイングアクションのジグヘッド

スウィングアクションを生み出すブレード付きジグヘッドです。
スローリトリーブでも安定した左右へのスイングアクションを発生させ、広範囲に強烈アピールをしてくれます。

ボトム着底後は立つため、根掛かり軽減といった恩恵を受けることができます。

こんな人におすすめ

  • 広範囲に魚を探りたい方
  • ボトムを攻めたい方
ジークラック(GEECRACK)

【ジーラック】コーンヘッドブレード

釣り上手の必須アイテム

バス釣りのおすすめのブレード付きジグヘッドです。
ワイヤーキーパーを搭載しているため、ワームがずれにくくなりテンポの良い釣りを展開させてくれます。

また、太軸フックを採用しているので、モンスターフィッシュにも難なく対応します。

こんな人におすすめ

  • バス釣りをする方で、ワームを使った釣りが好きな方
  • 太い魚を狙うことが多い方
Blue Ocean

【Blue Ocean】ジグヘッド セット ブレード ガード付き

ブレード付きジグで根掛かり回避

根掛かり回避能力に優れたブレード付きジグヘッドです。
ヘッド部分にガードを搭載しているため、複雑なストラクチャーに対しても脅威のスリ抜け性能を発揮します。

20個入りなので惜しみなく使用できる点も嬉しいポイントです。

こんな人におすすめ

  • ジグヘッドの根掛かりが多い釣りをする方
  • ストラクチャーの多い場所で釣りをする方
Kipzeui

【Kipzeui】ジグヘッド ブレード付き

小ぶりで威力抜群のジグヘッド

コンパクト形状を採用したブレード付きジグヘッドです。
ウェイトが1.75g 全長2.5cmと小ぶりなジグヘッドなので、吸い込みやすく喰わせ力に優れています。

10個入りで900円以下とリーズナブルな点もおすすめのポイントです。

こんな人におすすめ

  • 小さな魚をターゲットにした釣りをする方
  • 予算に制限があるが、品質の良いジグヘッドを探している方

【Lezalic】ジグヘッド スピナー

フッキング性能抜群のブレード付きジグヘッドです。
シングルフックに加え、リアにトリプルフックを搭載しており、フッキング率を格段に向上します。

7g・9g・10gの3サイズをラインナップしています。

スポンサーリンク

ブレード付ジグヘッドについてまとめ

釣り【Blue Ocean】ジグヘッド セット ブレード ガード付き 2g 4g(20個セット)ルアーセット (ジグヘッド 2g)

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2024年】ブレード付ジグヘッドおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ブレード付ジグヘッドの選び方
  • 【2024年最新】ブレード付ジグヘッドおすすめ人気8選|コスパ最強

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】ジグヘッドおすすめ13選!選び方・付け方・結び方・自作方法もご紹介
アジングなどをする際に活躍するジグヘッド。今回、釣りラボでは、ジグヘッドの選び方、自作の可否、ラインとの結び方、ワームへ...
【2024年】アジングにおすすめの最強ジグヘッド人気ランキング9選!選び方や結び方もご紹介
アジングの際、欠かせないのがジグヘッドです。今回、釣りラボでは、そんなアジングで使うジグヘッドについて、釣果への影響、選...
【2024年】メバリングにおすすめのジグヘッド人気ランキング8選!選び方・結び方
メバリングの際、ジグヘッドを使った仕掛けが人気です。今回、釣りラボでは、そんなメバリングで使うジグヘッドについて、釣果へ...
ジグヘッドワッキーとは?おすすめのフック・ルアーや作り方を徹底解説
バスフィッシングにおいて重宝するジグヘッドワッキーというリグをご存じでしょうか?独特なアクションで魚を誘き寄せることがで...
【2024年】ジグヘッドケースおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
釣り具も大事に扱いたい!今手に入れたいジグヘッドケース厳選集はこちら!今回、釣りラボでは、ジグヘッドケースの特徴、おすす...
【2024年】折りたたみ式ヨガマットおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
今是非手に入れたい!近年大注目の折りたたみ式ヨガマットはこちら!今回、トレウィズでは、折りたたみ式ヨガマットの特徴、おす...
429 Too Many Requests
...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ジグヘッド
釣りラボマガジン