【2022年】9ft台のベイトロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

9ft台のベイトロッドを選ぶならこちら!今回、釣りラボでは、9ft台のベイトロッドの特徴、おすすめの9ft台のベイトロッド、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の9ft台のベイトロッドをご紹介します。

ロッド・釣り竿 ロックフィッシュ

9ft台のベイトロッドの選び方

メジャークラフト ロックフィッシュロッド ベイト トリプルクロス 根魚 TCX-902H/B 釣り竿

9ft台のベイトロッドの選び方をご紹介します。

選ぶポイント1:硬さ

9ft台のベイトロッドの硬さは、狙う魚によって硬さを使い分けることをおすすめします。
ロックフィッシュを狙う場合はM~XH、シーバスを狙う場合はML~Mと使い分けるようにしましょう

遠投できることが魅力的な長尺のロッドなので、釣り場や使用するルアーに対応した硬さを使用するのがおすすめです。

選ぶポイント2:テーパー

9ft台のベイトロッドのテーパーは、ファーストテーパーからミディアムテーパーがおすすめです。
ロックフィッシュなど岩場に隠れる魚にはファーストテーパーが使用しやすく、シーバスにはサイズが変動することがあるのでミディアムテーパーがおすすめです。

9ft台のベイトロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】

バレーヒル サイファリストHRX CPHC-90X

9ft台のベイトロッドおすすめ人気ランキング6選をご紹介します。
初心者の方にも扱いやすい、コスパ最強の9ft台ベイトロッドもご紹介していきます。

【メジャークラフト】トリプルクロス TCX-902H/B

コスパ最強の、初心者の方にも扱いやすい9ft台のベイトロッドです。
ロックフィッシュ専用となっていて、軽さと感度が優れています。

レギュラーファーストで岩場に隠れる前に止めることができて扱いやすく、しっかりパワーも兼ね備えていておすすめのロッドです。

【バレーヒル】サイファリストHRX CPHC-90X

大型ロックフィッシュに対応した、9ft台のベイトロッドです。
強靭なパワーと粘りを持っていて、軽量化されて操作性も向上しました。

軽量化して操作性を向上させるために、バット部分以外の塗装を排除して軽くなることを追い求めたロッドになります。

【オーシャン】ルアーロッド TR04W-90B

オーシャンから発売された、コスパ最強の9ft台ベイトロッドです。
パワーがあって遠投できて、粘りと耐久性が優れていて大型のシーバスやトラウトにも対応できるスペックを持っています。

シーバスやトラウト、サーモンなどに対応できる汎用性も高いので、初めての1本にもおすすめのロッドになります。

【シマノ】エクスプライド OVER8 1910H-2

ロングレンジが得意で感度も良い、9ft台のベイトロッドです。
ブラックバスやシーバス、ロックフィッシュに対応できる汎用性が魅力的なロッドになります。

キャロや鉄板を遠投でき、飛距離も出てしっかり手元に伝わる感度もあるので初心者の方にも扱いやすいです。

【ダイワ】HRF AIR

ミドルクラスの中で基本性能が高い、ダイワから発売された9ft台のベイトロッドです。
HVFナノプラスをブランクに採用して、軽量でありながら耐久性とパワーを兼ね備えたロッドになります。

大型のロックフィッシュとファイトしても、負けないパワーと重量リグを扱える操作性で、初心者の方から熟練者の方まで扱いやすい人気の1本です。

【アブガルシア】エラディケーター ロックスイーパー ERSC-904EXH

繊細なアタリも感じ取れる感度が優れている、9ft台のベイトロッドです。
4ピースになっているので、持ち運びにも便利でおすすめのロッドです。

【2021年〜2022年新作】おすすめの9ft台のベイトロッド3選

ocean(オーシャン) ヒラメ シーバス 青物 ルアー ベイトキャスティング ルアーロッド TR04W-9'0B

2021年時点で新作となる、おすすめの9ft台のベイトロッド2選をご紹介します。
シマノとダイワから2020年に、9ft台のベイトロッドが新製品として発売されています。

【ダイワ】ラテオ・R 93MB

シーバスやロックフィッシュ、ヒラメなどに対応している汎用性の高い9ft台ベイトロッドです。
キャスト時やルアーのコントロール性能が優れていて、広い場所を得意としているロッドになります。

【シマノ】20 エクスセンス ジェノス B96M/R

シマノから発売された、9ft台ベイトロッドの最新のモデルです。
パワーがあり遠投性能に優れていて、ライントラブルも少ないので初心者の方も安心して扱うことができるロッドになります。

【シマノ】ワールドシャウラ BG 1952R-3

シマノから2022年発売のビッグフィッシュ対応ベイトロッドになります。
ワールドシャウラ BG 1952R-3は、シマノスペック6番パワーのブランクスで構成されたハイパワーロッドです。

ソルト・フレッシュ問わず、ビッグプラグや重量級ジグのキャストでもビクともしないロッドパワーは、国内ゲームに留まらず、世界のモンスターと対峙可能で、稀に見るワールドクラスのハイパフォーマンスロッドに仕上がっています。

9ft台のベイトロッドについてまとめ

シマノ(SHIMANO) バスロッド エクスプライド OVER 8 シリーズ 1910H-2 クランキングモデル ディープエリア マグナムディープクランク

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】9ft台のベイトロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 9ft台のベイトロッドの選び方
  • 9ft台のベイトロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2021年〜2022年新作】おすすめの9ft台のベイトロッド3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、...
【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ロッド・釣り竿
釣りラボマガジン