【2022年】釣り用レインウェアおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

雨でも快適に釣りを楽しめる専用のレインウェアをお探しの方はこちら!今回、釣りラボでは、釣り用レインウェアの特徴、おすすめの釣り用レインウェア、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の釣り用レインウェアをご紹介します。

スポンサーリンク

釣り用レインウェアの選び方

シマノ(SHIMANO) DSベーシックスーツ ブルー L RA-027Q

レインウェアは快適に釣りをするために必要なアイテムの1つです。

気持ちの良い晴れの日だったのに、釣りの最中に天気が悪くなってしまうことはよくあることです。
せっかくのチャンスだったのに突然の雨で魚を逃してしまうのはもったいないです。
また、雨で濡れてビショビショになれば、体の体温が下がって体調が悪くなってしまう可能性もあります。

雨以外にも、船や磯での釣りは全身に水しぶきを浴びやすいので、濡れないためにレインウェアが必要になります。

まずは、釣り用レインウェアの選び方を簡単に紹介します。

選ぶポイント1:素材で選ぶ

釣り用レインウェアに使われている素材は色々ありますが、よく使われているのがゴアテックス素材です。
ゴアテックス素材は、水滴は通さず水蒸気だけを通すという性質を持った素材なので、長時間着ていても蒸れることなく快適に釣りが楽しめます。

動きやすさを重視したい方には立体裁断やストレッチ素材を使っているレインウェアがおすすめです。
肘や膝の曲げ伸ばしがスムーズにできるので、釣りのアクションがやりやすいです。

選ぶポイント2:サイズで選ぶ

サイズは、レインウェアを選ぶうえで一番重要なことです。
サイズをしっかりと確認し、自分に合ったものを選びましょう。

夏場の釣りはピッタリサイズでいいのですが、冬場の釣りはフリースやセーターの上にレインウェアを着ることになるので、ピッタリサイズだと窮屈になり動きにくくなってしまいます。
厚着になった状態を想定してピッタリサイズよりも少し大きめを選ぶと良いでしょう。

スポンサーリンク

釣り用レインウェアおすすめ人気6選【コスパ最強】

ダイワ(DAIWA) レインマックス レインスーツ バターナッツ 3XL DR-3621

それでは、釣り用レインウェアのおすすめをランキング上位の人気商品を中心に6つ紹介します。
釣り用レインウェアを選ぶ際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】DS ベーシックスーツ

シマノがオリジナルに開発した「ドライシールド」を生地に採用しています。
「ドライシールド」は防水性能と透湿性能に優れており、コスパも優秀です。
6種類の豊富なカラーの中から選ぶことができるのも魅力です。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】レインマックス レインスーツ DR-3621

軽く柔らかい透湿防水素材レインマックス2層生地と、ベタつきにくいメッシュ生地を使用しています。
胸ポケットは止水ファスナーを採用しているため、ファスナー部からの浸水を防ぎます。

Gamakatsu(がまかつ)

【がまかつ】アルテマシールド200 ウィンドアップレインスーツ GM-3536

生地に使われている素材「アルテマシールド200」は、200回洗濯を繰り返した後でも初期性能時の80% の撥水性を保ちます。
中綿を内蔵したウィンドアップ仕様になっているので、冬の釣りに適したレインウェアです。

マズメ(Mazume)

【マズメ】レインコート MZRJ-460

ロング丈のレインウェアになっており、膝を曲げて歩きやすいようにボタンの位置も考慮したデザインになっています。
釣りのアクションがしやすいように腕まわりはゆとりを持たせています。

Foxfire(フォックスファイヤー)

【フォックスファイヤー】ストームトレーサージャケット

動作がスムーズに行えるよう、立体裁断を採用しています。
下を向いた時に水滴が垂れてくるのを防ぐレインガーターと、キャップのブリムにフードを固定するキャップクリップが付属しているため、視界を遮られることなく集中して釣りができます。

喜多

【喜多】スーパーライトレインウェア No1710

大雨でも対応可能な耐水性を持ちながらも、超軽量なので長時間の釣りでも疲れにくく、動きやすいレインウェアになっています。
フード部分は立体設計になっているので頭にしっかりとフィットし、頭周りからの浸水を防ぎます。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめの釣り用レインウェア2選

がまかつ(Gamakatsu) アルテマシールド200 ウィンドアップレインスーツ GM-3536

続いて、2021年以降に発売された釣り用レインウェアの新製品を2つ紹介します。
最新のレインウェアを使って2022年の釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】レインマックス レインスーツ DR-3822

軽量性と透湿防水性能を兼備するレインマックス2.5層素材を採用したレインマックスの新作です。
パンツファスナー裏には三角マチを搭載しているため、着座時の浸水を最小限に抑えます。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】レインギアジャケット01

生地はシマノがオリジナルに開発した「ドライシールド+」を使用しています。
ストレッチ性が高いため動きやすく、身体によくフィットする心地のよい装着感と、簡単に脱げる利便性を兼ね備えています。

スポンサーリンク

釣り用レインウェアについてまとめ

マズメ(MAZUME) レインコート MZRJ-460-01 ブラック S

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】釣り用レインウェアおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 釣り用レインウェアの選び方
  • 釣り用レインウェアおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめの釣り用レインウェア2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】釣り用ウェアのおすすめ人気10選!レイン・メンズ・レディース
天候や虫刺され、怪我などから守ってくれる釣り用ウェアは、快適に釣りをするための重要アイテムです。今回、釣りラボでは、釣り...
【2022年】おすすめのウェーダー11選を紹介!種類ごとの特徴や用途別の選び方も解説!
ウェーダーの購入を考えているけど、色々な種類があり、どれを買えば良いかわからない人は多いのではないでしょうか?今回、釣り...
釣りにおすすめの服装とは?季節・場所別にご紹介【初心者・釣り女子必見】
釣りに行く時、どういった服装をすると良いのでしょうか?釣りラボでは今回、釣りに最適な服装を【春夏秋冬】【釣り場所】別に解...
【2022年】釣りでおすすめの偏光サングラス15選!選び方や人気ブランドをご紹介!
釣りの必須アイテムである偏光サングラス。今回、釣りラボでは、グラスによってどれくらい見方が変わるのか?また、その選び方や...
【2022年】釣り用の防寒着おすすめ人気ランキング10選!選び方や新製品もご紹介
冬の釣りにはなくてはならない防寒着。どのようなものを選ぶべきなのでしょうか?今回、釣りラボでは、釣り用防寒着の特徴、おす...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣りの服装
釣りラボマガジン