【2022年】渓流用ウェーディングシューズおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

渓流釣りの必須アイテム!今年度激推しの渓流用ウェーディングシューズ厳選集!今回、釣りラボでは、渓流用ウェーディングシューズの特徴、おすすめの渓流用ウェーディングシューズ、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の渓流用ウェーディングシューズをご紹介します。

初心者
スポンサーリンク

渓流用ウェーディングシューズの選び方

[キャラバン] 渓流 KR-3XF 0035019 660ブルー 27.5cm

海流釣りにはウエーディングシューズが欠かせません。
渓流釣りは川に入ることが多く、渓流や源流までの険しい山道を歩くこともあるからです。

普段履きのスニーカーでも代用できますが、シューズが水を含むことで重くなり、パフォーマンスは低下します。

パフォーマンスが低下することで思ったように結果が出せず、肩を落として岐路につくことになりかねません。

しかも渓流釣りには危険がつきものです。

山歩きや沢登りの危険を回避するためには、万全の体制を整えておかなければ大けがにつながるのが渓流釣りの怖さでもあります。

逆にいうと、危険なことを乗り越えた先にある楽しさを味わえるのも、渓流釣りの醍醐味といえるのではないでしょうか。

斜面からの滑落や転倒を防ぐためには、足元の保護を見据えてウエーディングシューズを選ぶ必要があります。

ウェーディングシューズは渓流釣りをする人にとって必須アイテムです。

そこで本記事では渓流釣りに欠かせないウェーディングシューズの選び方をお伝えします.

選ぶポイント1:ソールの種類

ウェーディングシューズはソールの種類によって用途が違います。
主なソールは次にあげる3つに分類されます。

水の中のコケや岩場に強いフェルトソール。
滑りやすい斜面で抜群のグリップ力を発揮するフェルトスパイクソール。
ゴム製の素材で急な斜面や倒木を乗り越える時に有効なラジアンソール。

フィールドの状況に合わせてソールの種類を選ぶようにしましょう。

とはいえ渓流釣りではフィールドの状況は日々変化し、その状況をすべて把握するのは困難というもの。

そこで斜面でのグリップ力に優れたシューズや水中でのコケに強いタイプのシューズなどを必要に応じて使い分けることも必要になるでしょう。

選ぶポイント2:ソールのサイズ

ウェーディングシューズはソックスタイプのウェーダーと併用して使うものがあります。

そのようなタイプのウェーディングシューズはサイズが2〜3㎜大きめに作られているので問題はありませんが、そうでないウェーディングシューズは2〜3㎜ほど大きめのサイズを選ぶことで過負荷なく使用することができます。

選ぶポイント3:アッパー素材

アッパーとは靴底をのぞく足を覆っている部分のことです。
渓流釣りでは 足場が悪い岩場を歩いたり、川を横断する時に川の中に入る時があります。
そのためアッパー素材は耐久性の優れたものや水はけの良いものを選びましょう。

つま先部分がカップで覆われているシューズや、排水穴が開いているタイプのシューズがメーカーから発売されています。

特につま先は岩場にぶつけた時に一番負傷しやすい箇所です。

渓流釣りで負傷すると助けが来るまで待たなければいけない場合があるので、足元には細心の注意を払いたいものです。

スポンサーリンク

渓流用ウェーディングシューズおすすめ人気6選【コスパ最強】

ダイワフィッシングシューズ (スパイクフェルト) 27

ウェーディングシューズは足元を保護するために欠かせないアイテムです。

渓流釣りは足元に注意を向けないと大けがにつながる恐れがあるので、各メーカーもアングラーが安心して渓流釣行できるように本気で商品開発に励んでいます。

人気の商品はもちろん、各メーカが自信を持っておすすめする商品を厳選しました。

caravan(キャラバン)

【キャラバン】渓流 KR-3XF 0035019

見た目の良さもさることながら、サイズ感に定評がある商品です。
水はけがよく、初心者の方にも安心して進められます。

ヌメリやコケに強いフェルトソールを採用。
渓流釣行にうってつけの商品です。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】フィッシングシューズ 27

耐久性に優れた商品です。
つま先とかかとのカップソールは衝撃に強い特徴を兼ね備えています。

水が入りにくい簡易防水設計が施されていて、シューズ内部をドライに保ちます。
シューズ内部をドライに保つことによって、足元を気にせず渓流釣りを楽しむことができます。

WEFOX

【WEFOX】ウェーディングシューズ

日本人の足形に合わせて作られたウェーディングシューズです。
メッシュ生地で通気性がよく、濡れてもすぐ乾く設計になっています。

濡れた岩場やコンクリートにも強く、春夏秋冬どの季節にも適応可能です。
シューズのフィット感に定評があり、見た目もおしゃれで女性にも人気の商品です。

リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS)

【リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS)】ミッドストリームWD

厚底の幅広タイプのウェーディングシューズです。
ソール部分は硬めの素材を使用しているため長時間の釣行にも適しており、疲れにくさを体感できます。

ピンフェルトを採用した靴底は抜群のグリップ力を発揮、足場の悪いフィールドでも安心して釣りが楽しめます。

源流を攻めるには強い味方になるでしょう。

パズデザイン(Pazdesign)

【パズデザイン】ライトウェイトウェーディングシューズ

斜面に強いスパイクフェルトソールを採用、山歩きをするために開発されたウェーディングシューズです。

渓流釣り初心者にも使い勝手がよく、長時間の山歩きでも疲れません。
ご自分のフィールドにたどり着くまでの足場の悪い山道や、斜面での転落防止に一役買ってくれる商品です。

コーカース(Korkers)

【コーカース(Korkers) 】FB5415-10 River OPS BOA (リバーオプス ボア) US10

軽量でありながら、耐久性と耐摩耗性に優れた商品です。
水はけがよく、水中から陸に上がるとすぐさま排水。

シューズに溜まった水の独特の気持ち悪さは残りません。
【コーカース】が自信を持って進める商品です。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめの渓流用ウェーディングシューズ2選

[WEFOX] ウェーディングシューズ フィッシングシューズ 防水 速乾 滑り止め 軽量 耐久性 フエルト底 釣り シューズ フィッシングブーツ 水陸両用 渓流釣り用 磯用 沢登り アウトドア 靴 ブラック&レッド/ブラック&ゴールド メンズ(ブラック&レッド, 27.5)

2022年も安全性を重視して作られた新製品が各メーカーから発売されました。

アングラーの安全を第一に考えて作られた商品は渓流釣りはもちろん、あらゆるフィールドで活躍します。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ 】カットピンフェルト チャコール FS-004V

シマノが開発したフェルトソールのウェーディングシューズです。
ヒールタイプはフラットなので見た目もおしゃれです。

水はけもよく、長時間履いていても疲れません。
釣り具大手【シマノ】だからわかるアングラーの気持ちが反映された商品です。

QF14

【QF14】ウェーディングシューズ

見た目はカジュアル。
メッシュ素材の生地は排水性に優れ、外部からの小石などの侵入を防ぎます。

結ばない靴紐を採用しているため、靴紐がほどける煩わしさからも解放されました。
つま先のソール素材が衝撃を吸収してくれるので、つま先をぶつけた際にけがをする確率が減りました。

本来のウェーディングシューズの役割を担って、履いてみて初めてわかる心地よさはアングラーの心を虜にすることでしょう。

スポンサーリンク

渓流用ウェーディングシューズについてまとめ

リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS) ミッドストリームWDシューズII ピンフェルトソール(幅広タイプ)

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】渓流用ウェーディングシューズおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 渓流用ウェーディングシューズの選び方
  • 渓流用ウェーディングシューズおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめの渓流用ウェーディングシューズ2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

渓流釣りの始め方|仕掛け・餌・装備・服装・竿・ルアー【初心者必見】
渓流釣りは、自然の雰囲気を味わいながら様々な魚を釣れることができ、とても人気のある釣り方の一つです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】渓流釣りにおすすめのウェーダー15選!種類や選び方も詳しく解説!
渓流釣りを楽しむには欠かせないウェーダー。たくさん種類があって迷ってしまいますよね。そこで今回、釣りラボでは、渓流釣りに...
【渓流ルアー釣り入門】おすすめの渓流ルアー5選!2021年の新作や人気タックルもご紹介
渓流ルアーフィッシングは、広大な自然の中で楽しむことができる釣りとして、大人気です。今回、釣りラボでは、渓流ルアーの釣り...
【2022年】渓流ベイトフィネスロッドおすすめ15選!選び方や自作方法もご紹介
渓流釣りで近年ベイトタックルを使う人が増えており、専用のロッドも次々と登場しています。今回、釣りラボでは、そんな渓流釣り...
【2022年】渓流ルアーロッドおすすめ人気ランキング10選!選び方や新製品もご紹介
渓流釣りに欠かせないタックルであるルアーロッド。どのようなロッドを選ぶべきなのでしょうか?今回、釣りラボでは、渓流ルアー...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ウェーダー・ウェーディングシューズ
釣りラボマガジン