【2024年】アカメ釣り向けルアーおすすめ人気ランキング12選!選び方やコスパ最強製品も

一度は狙いたいアカメ!今年度知って欲しいアカメ釣り向けルアーはこちら!今回、釣りラボでは、アカメ釣り向けルアーの特徴、おすすめのアカメ釣り向けルアー、コスパ最強製品、2024年シーズンに向けた新製品のアカメ釣り向けルアーをご紹介します。

スポンサーリンク

アカメ釣り向けルアーの選び方

ダイワ(DAIWA) シーバス ミノー モアザン スライ イワシSゴールドG 95F ルアー

怪魚・幻の魚として有名なのがアカメです。
スズキ目に分類される魚で、主に高知県の河口域を中心に生息しています。

体長も1メートルを超え、30㎏サイズまで成長する魚で、多くのアングラーが目指す魚の一種でもあります。
そんなアカメ釣り向けのルアーの選び方を簡単に紹介します。

選ぶポイント1:ベイトパターンに合わせる

アカメ釣りルアーにおいて重要なのは、アカメのベイトが何なのかをしっかりと把握することです。
コノシロやイナ、ボラなどのパターンが有名です。

ベイトに合わせてルアーローテーションができるようにベイトパターン別にルアーを用意しておくと良いでしょう。

選ぶポイント2:ルアーサイズの幅を広く取る

アカメはそのサイズもあり、大型のベイトを追いかけることがよくあります。
時に60cmオーバーのボラなどを追いかけてます。

ルアーのサイズは大きいものを中心に、~40cm程度まで幅広く準備しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

【2024年最新】アカメ釣り向けルアーおすすめ人気12選|コスパ最強

DUEL(デュエル) HARDCORE(ハードコア) ルアー シンキングペンシル ハードコア モンスターショット(S) 125mm 重量:60g F1197-HGR-アカキン 遠投

それでは実際におすすめのアカメ釣り用ルアーをご紹介します。
ランキング上位の人気アカメ釣り用ルアーはもちろん、性能重視やコスパ重視など、幅広い面から評価したを選んでいます。

これからアカメ釣りを始める方も、新しくアカメ釣り用ルアーを購入して快適なアカメ釣りを楽しみたい方も、ぜひ参考にしてみて下さい。

DUEL(デュエル)

【デュエル】ハードコア モンスターショット

強度の高いボディを採用し、アカメの強烈なファイトにもしっかりと対応するシンキングペンシルです。
肉厚ボディと貫通ワイヤー構造を採用しているため、大物が掛かってもボディの破損を防ぎつつバラシを軽減します。

低重心ウェイト、水噛みの良いフェイスデザインにより、ただ巻きをはじめワンピッチジャーク、スキッピングなどあらゆるアクションが演出可能です。

また、水平姿勢でのローリングフォールアクションも魅了の一つで、瀕死状態のベイトフィッシュを再現し、ターゲットの捕食本能にスイッチを入れます。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】シーバスハンターZ

重心移動システムを採用しているため、安定した飛距離・アクションを実現するルアーです。
アクションはウォブリングとローリングを融合した「ウォブンロール」で広範囲にアピールをします。

また、ナチュラル系からアピール系までの幅広いカラーを揃えているため、釣り場の状況に応じてセレクトや使い分けが可能です。

高い遠投性能とアピール力を誇るので先発ルアーとしておすすめします。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】モアザン ソルトバイブ

フラットサイドボディを採用したことでフラッシング性能が高く、広範囲にアピール可能なルアーです。
バイブレーションなので「遠投性能」も抜群となっており、また水平姿勢で泳ぐためレンジキープさせやすく、思い通りのアプローチを実現します。

カラーバリエーションはフラッシング性能に特化させた「ウロコ模様」「ラメ入り」がラインナップされ、ボディ形状との相乗効果でよりアピール力を高めます。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】モアザン スライ

重心移動システムを採用したことにより、ロッドワームに機敏に反応するハイレスポンスアクション、抜群の遠投性能を持ち合わせたルアーです。

風が強くキャスト精度が落ちる場面でも安定したキャストアキュラシー性を発揮でき、アングラーの意のままのアプローチを実現します。

特殊なくびれを設けたボディによりパワフルな波動を生み出しやすく強烈にアピールが可能なルアーです。

メガバス(Megabass)

【メガバス】SV-3 3/4oz SR

スローロール専用のスピナーベイト

SV-3 3/4oz SRは、2020年にメガバスから発売されたスピナーベイトになります。
今から十数年前に、一誠の村上晴彦氏が、ハートランドとスピナーベイトでアカメを掛けたのは、まだ記憶に新しい程です。

アカメに必要なルアースペックは、ボトムまで汲まなく探れる重量が必要になり、3/4ozは遠投も効き、ボトムのスローロールも可能になります。

こんな人におすすめ

  • アカメ釣りに興味があり、スピナーベイトを使ってみたい方
  • 重量があるルアーを使って、ボトムまでのアタリを探る釣りが好きな方
JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】ファイボス 3インチ

ファットボディ採用により水の抵抗を受けやすいため、シンカー着底後フワッと無重力を生み出し、その後はスローフォールで魚に喰わせの間を与えることができます。

また、搭載された触覚と脚がアクション・フォール・放置の際にピロピロ動き微波動を発し続け、広範囲のターゲットにアピールをします。

サイズが3インチなので喰わせ力が高く、魚の活性が低い状況で威力を発揮するワームです。

レイドジャパン(Raid Japan)

【レイドジャパン】EGU CHUNK

ザリガニシルエットを採用し、コンパクトながら「水押し力」抜群のアピール&喰わせを両立したワームです。

2本の大きな爪に深めのリブを搭載しているため水をしっかりと掴み、パワフルな波動を生み出します。

また、ボディには針先を隠すスリットが入っているため、フリーリグにおいて絶対的なアドバンテージとなるスナッグレス性能を高めてくれます。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】エクセレンス サイレントアサシン

シマノ独自のテクノロジーである「重心移動装置AR-C」を搭載したミノーです。
このシステムを採用したことで、安定したキャストアキュラシー性とスイミングを実現し、高次元な釣りを展開させてくれます。

また、本物のイワシに似たウロコを持つ「狂鱗」カラーを採用しているため、動かしても止めてもベイトフィッシュライクな見た目でアピールをします。
フラッシング効果が高いので特にナイトゲームで威力を発揮してくれるでしょう。

RAID JAPAN

【レイドジャパン】BIG2WAY

ボディ全体に設置したリング状のリブが大きく水を掴み、圧倒的な水押しとグリップ力を誇るワームです。

ボディサイドには無数の細いレッグが搭載され、水の抵抗を受けると同時に複雑なアクションを発生させます。

甲殻類・虫などさまざまなベイトにイミテートできるので、オールシーズン活躍するタックルボックスに欠かせないアイテムです。

ガンクラフト(GAN CRAFT)

【ガンクラフト】ジョインテッドクロー マグナム230

2連結ボディに「230mm」と大きめのサイズを採用したビッグベイトです。
ベイトフィッシュを忠実に再現したボディなので視覚的アピールはもちろんのこと、リーリングを始めると「S字」を描きながら艶めかしく泳ぎます。

スローからハイスピードリトリーブに対応するため、釣り場やターゲットの状況に応じてさまざまなアプローチが可能です。

ガンクラフト(GAN CRAFT)

【ガンクラフト】ジョインテッドクロー178 有頂天カラー

バベイトフィッシュライクな見た目とアクションでアカメにも威力を発揮するルアーです。
サイズは「178mm」と日本のフィールドに存在するベイトサイズにマッチさせ、喰わせ力抜群となっています。

リップレスタイプを採用しているため、ただ巻くだけで「S字の軌道」を描き、そのリアルな泳ぎはプレッシャーの掛かった魚をも虜にし、バイトを誘発してくれます。

また、ナチュラル、オールマイティ、アピール系カラーとカラーバリエーションがたくさんあるので、釣り場の状況に合わせてセレクトが可能です。

タイドワークス

【タイドワークス】タイドローラー

全長110mm、重さ16gにポッパーのようなリップを搭載したルアーです。
リップの水噛み力が高いため流速感知能力上がり、アクションレスポンスやレンジキープ能力に優れた特徴があります。

また、遠投性能も高く、決して大きいボディサイズではありませんが、飛行姿勢が安定しているので飛距離が出やすい点も魅力なルアーです。

スポンサーリンク

アカメ釣り向けルアーについてまとめ

ダイワ(DAIWA) シーバス バイブレーション モアザン ソルトバイブ 3Dバーニングイワシ 80S ルアー

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2024年】アカメ釣り向けルアーおすすめ人気ランキング12選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • アカメ釣り向けルアーの選び方
  • 【2024年最新】アカメ釣り向けルアーおすすめ人気12選|コスパ最強

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

アカメ釣り向けルアー
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2023年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
目次 そもそもルアーとは?どういう意味なの?ルアーの種類と正しい選び方おすすめのルアー15選【種類別にご紹介】【2023...
ルアー釣りのやり方を徹底解説!おすすめの仕掛け・タックル・ルアーもご紹介
様々な種類の魚を釣ることができ、釣り初心者にも人気のあるルアー釣り。今回、釣りラボでは、そんなルアー釣りについて、初心者...
【2024年】おすすめの定番シーバスルアー23選!ダイワ・シマノの人気商品も
近年大人気のシーバス釣りには欠かせないシーバスルアー。今回、釣りラボでは、シーバスルアーの選び方、種類、人気メーカー、定...
【2024年】釣れるおすすめの最強ヒラメルアー20選!釣り方や仕掛けもご紹介
ヒラメのルアーフィッシングは、サーフや船釣りにおいて人気がとても高いです。今回、釣りラボでは、ヒラメの釣り方、時間帯、ル...
【2024年】バス釣りルアーおすすめ26選|選び方・種類・人気メーカー
バスのルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは、バス釣りルアーの選び方、人気ルアー(メガバス・デュオ...
【2024年】ソロキャンプ向けのワンポールテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ソロキャンパーで、ワンポールテントに興味のある方は必見。今回、キャンプライクでは、ソロキャンプ向けのワンポールテントの特...
【2024年】2人用ワンタッチテントおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ロープを引くだけで簡単に設営できてしまうテントを探している人は必見!今回、キャンプライクでは、2人用ワンタッチテントの特...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ルアー
釣りラボマガジン