【2022年】マダイ釣り用メタルジグおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

マダイを狙いたい方必見!今年度激推しのマダイ釣り用メタルジグはこちら!今回、釣りラボでは、マダイ釣り用メタルジグの特徴、おすすめのマダイ釣り用メタルジグ、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のマダイ釣り用メタルジグをご紹介します。

メタルジグ ベイト

マダイ釣り用メタルジグの選び方

ダイワ(DAIWA) メタルジグ ソルティガ TGベイト 100g PH赤金 ルアー

マダイはオフショアジギングでのターゲットとして人気のある魚ですが、どんなメタルジグなら釣りやすいのかご存知でしょうか。
マダイに合ったメタルジグを使うだけで、劇的に釣果を得やすくなります。

マダイ釣り用のメタルジグを選ぶポイントについて紹介します。

選ぶポイント1:素材

マダイ釣り用メタルジグの素材はタングステン製がおすすめです。
メタルジグの素材は他にも鉛・鉄・アルミとありますが、マダイとの相性の良さではタングステンに劣ります。

相性の良さの秘密はタングステンの比重の大きさです。
マダイのベイトはイワシなどの小魚や子イカ、エビ、など小さい生物が対象となります。

マダイのベイトに合わせてメタルジグを小さくすると、比重の小さい素材ではマダイの遊泳層まで沈みにくいのですが、タングステンはこの欠点を解消してくれます。
比重が大きいとアクションが難しくなりますが、マダイは強いアクションには警戒する点も相性が良いと言えます。

他の素材よりも高価ではありますが、マダイ釣りにはタングステンをおすすめします。

選ぶポイント2:重量

マダイはボトム付近にいることが多いので、底を取れるように重さの違うジグを何種類か持って、対応できるようにしましょう
重さの違うジグが何種類かあれば、さまざまな地域で釣果を安定させられます。

マダイ釣りでよく使われる重量は60g〜120gのメタルジグです。

選ぶポイント3:カラー

マダイ釣りにおいて必ず持っておきたいメタルジグのカラーはグリーンゴールドもしくはレッドゴールドです。
どちらもマダイ釣りで実績を残してきた人気のカラーですので、在庫がなくなる前にどちらかは持っておきましょう。

イワシなどの小魚がベイトになっているときはイワシカラーがおすすめです。

マダイ釣り用メタルジグおすすめ人気6選【コスパ最強】

ダイワ(DAIWA) メタルジグ TGベイト SLJ フック付き 80g FPHグリーンゴールド ルアー

以上のポイントを押さえた上で、人気のあるマダイ釣り用メタルジグのおすすめを6つ紹介します。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ(DAIWA)】ソルティガ TGベイト 100g

リトリーブすれば弱ったベイトの泳ぎを真似できて、真鯛の捕食本能を刺激します。
重量が大きい割に価格も安く、1本は持っておきたいメタルジグです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ(DAIWA)】TGベイト SLJ 80g

左右非対称に設計されたボディが、他の製品では出せないアクションを演出します。
独自の処理によって貫通力の高いフックも付いており、今まで以上に快適なフッキングが可能です。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル(JACKALL)】ビンビンメタル 60g

よりコンパクトに設計されたメタルジグで、小魚がベイトのときは必ず持っておきたい製品です。
警戒心の強い真鯛に対しても、コンパクトな形状がバイトを誘い出します。

ボーズレス(Bozles)

【ボーズレス(BOZLES)】TG TOKICHIRO 60g

独自の形状によって、巻いても落としても激しくアクションします。
真鯛だけでなく、根魚や青物も引きつけるアピール力です。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト(Major Craft)】ジグパラ タングステン 60g

フォール時のバランスが安定しており、小魚がベイトのときは強くアピールできます。
価格がタングステンジグの中ではリーズナブルで、実績もしっかりと残してきたメタルジグです。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ(SHIMANO)】オシア スティンガーバタフライ ガトリンライトTG 60g

多面構造で設計されており、細かい操作によって真鯛を強く誘い出します
フォール時のバランスも安定しており、タングステンの比重の大きさも合わさって素早く沈み込みます。

【2022年新作】おすすめのマダイ釣り用メタルジグ3選

JACKALL(ジャッカル) メタルジグ ビンビンメタルTG 60g オレンジゴールド.

次にマダイ釣り用の最新メタルジグを紹介します。
新作のため実績はあまりありませんが、釣果を期待できる製品を選びました。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ(DAIWA)】ソルティガ FKジグTG SLJ 80g

フォール時のフラッシュに特化したDAIWA最新のタングステンジグです。
沈むスピードも早く、フラッシュ性能とも掛け合わさって真鯛にアピールします。

アドバンスワークス

【ジギンガーZ】弾丸 60g

今回紹介するタングステンジグの中で価格とサイズが最も小さい製品です。
真鯛のベイトが小魚のときには他のどのジグよりも期待できます。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】ジグパラ バーチカル タングステン 100g

ジグパラ バーチカル タングステン 100gは、メジャークラフトがオフショアゲーム専用ジグとして2020年にリリースしたメタルジグです。

このジグの特徴は、重量が上がっても、ゆっくりしたフォールで魚に見せる事が出来る事で、タイゲームでも、タイラバ以上に食いが立つ時合もあり、ショートピッチジャークで良い反応を見せるメタルジグです。

マダイ釣り用メタルジグについてまとめ

BOZLES(ボーズレス) メタルジグ TG トウキチロウ 40g 4582442291100 アカキン

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】マダイ釣り用メタルジグおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • マダイ釣り用メタルジグの選び方
  • マダイ釣り用メタルジグおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのマダイ釣り用メタルジグ3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

マダイ釣り用メタルジグ
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、...
【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

メタルジグ
釣りラボマガジン