【2022年】バス釣り用メタルジグおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

バス釣りでも使える!今知ってほしいバス釣り用メタルジグはこちら!今回、釣りラボでは、バス釣り用メタルジグの特徴、おすすめのバス釣り用メタルジグ、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のバス釣り用メタルジグをご紹介します。

メタルジグ バス釣り
スポンサーリンク

バス釣り用メタルジグの選び方

ティムコ(TIEMCO) メタルジグ ルアー コライダー 45mm 7g アルミキンクロ #07

バス釣りにおいて、冬の定番ルアーといえばメタルジグです。
冬の厳寒期は、魚はボトムに固まって溜る傾向があり、そこにメタルジグを落とすと入れ食い状態になることもあります。

見た目はシンプルなルアーですが、場所や状況が合えばとても釣れるルアーです。
ここからバス釣り用メタルジグの選び方のポイントをご紹介します。

選ぶポイント1:メタルジグの重さ

フラットなエリアで使う場合、7gを基準に使いましょう。
シャローエリアで使う場合は5gあたりを使い、陸っぱりで遠投したいという方は10gにするなど、状況をみて選んでいきましょう。

軽めのメタルジグは、魚が食うタイミングを長く取れるため初心者の方におすすめです。

選ぶポイント2:メタルジグの色

メタルジグはメタル特有のフラッシングでリアクションバイトを誘います。
水が綺麗なフィールドでは、アピール力が控えめなシルバー系を使いましょう。
水が濁ったり、アピール力が欲しい場面ではゴールド系がおすすめです。

バス釣りにおいて状況に合っていないカラーを選択すると、もちろん魚も違和感を感じ、口を使ってくれません。
魚が捕食対象としているベイトに合わせたり、フィールドの状況に合わせて色を選択してみましょう。

スポンサーリンク

バス釣り用メタルジグおすすめ人気6選【コスパ最強】

JACKALL(ジャッカル) スプーン コサジ 1.8g ウミノイワシ

ここからは実際に、おすすめのバス釣り用メタルジグを6つご紹介します。
メタルジグはロストが多いルアーなので、コスパがよく人気ランキング常連の商品を選びました。

バス釣り初心者の方やメタルジグに初めて挑戦する方は、ぜひ参考にしてみてください。

ティムコ(TIEMCO)

【ティムコ】コライダー

ゆっくりフォールをしながら、ボディが高速に回転するメタルジグです。
見た目はシンプルですが、食わせ能力が高いルアーです。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】コサジ

全長50mmの小型のメタルジグです。
この商品のコンセプトが、バス釣りで誰でも簡単に使えて簡単に釣れるメタルジグです。
そのため、ただ巻くだけでもフラッシングを出しながらアピールすることができます。

バス釣り初心者の方や、数釣りを楽しみたい方におすすめのルアーです。

ホプキンス

【ホプキンス】ショーティー

世界中で愛され高い実績があるメタルジグです。
バス釣りだけじゃなく、ソルトやトラウトでも人気の商品です。
ハンマード加工されたボディが特徴で、イレギュラーなアクションを出すことが可能です。

ACME

【アクメ タックル】カストマスター

ブラス素材を採用しており、膨らみを持たせた形状が特徴のメタルジグです。
スライドフォールアクションを得意とするルアーです。

また独特な形状により、メタルジグの弱点とも言える糸よれも軽減されます。

ColorGo(カラーゴー)

【カラーゴー】ColorGo メタルジグ ルアー セット

Amazonで、5個セットが破格の値段で販売されているメタルジグです。
高評価のレビューも多いため信頼できる商品です。

バス釣りだけではなく、ソルトフィッシングにも対応しています。
フックにティンセルを装着しており、フラッシング効果でアピールします。

RUNCL

【ランケル】ジグパラ

薄型のボディなので抜群の飛距離が出ます。
また見た目は、3Dアイと上質なミラーコーティングをつけていて、本物の小魚にそっくりです。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのバス釣り用メタルジグ3選

HOPKINS/ホプキンス SHORTY/ショーティ 3/4oz ゴールド 65mm

次に最新のメタルジグをご紹介します。
2022年シーズンは、新製品を使いさらに釣果をあげていきましょう。

バス釣り初心者の方やメタルジグに挑戦する方は、ぜひ参考にしてみてください。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】スピンビームハイアピール

2022年シマノから発売された新製品です。
ボディサイズは全長84mm、重さは37gです。

素材には合金を採用しており、鉛より比重が軽いため泳ぎのアクションとレスポンスがいいルアーです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】サムライジグR

2022年ダイワから発売された新製品です。
ボディの重心を後方に設定しているため、飛距離が抜群にでます

またフロントアイにアシストフックが付いているので、ショートバイトも拾える確率は高くなります。

ジャクソン(Jackson)

【ジャクソン】ギャロップアシスト ロングキャスト 10g

ギャロップアシスト ロングキャスト 10gは、フレッシュからソルトまで、多様に使用頂ける軽量コンパクトなメタルジグになります。

特異独特の側面形状により、よりスローなフォールを実現し、口をなかなか使わない魚にアピール出来ます。

冬場から春先のバスフィッシングでも、軽量且つスローなフォールでバスの興味を誘うことが出来ます。

スポンサーリンク

バス釣り用メタルジグについてまとめ

カストマスター3/8ozシルバー

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】バス釣り用メタルジグおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • バス釣り用メタルジグの選び方
  • バス釣り用メタルジグおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのバス釣り用メタルジグ3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

バス釣り用メタルジグ
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】釣れるおすすめのメタルジグ9選!選び方・付け方・自作方法もご紹介
メタルジグは海釣りのルアーとして欠かすことのできないアイテムの一つです。今回、釣りラボでは、メタルジグの種類や選び方につ...
バス(ブラックバス)釣りのコツを徹底解説!おすすめのルアー・仕掛けなどもご紹介
釣り初心者で、バス釣りに挑戦したいが難易度が高いと考えてる方も多いのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、バス釣り初心...
【2023年】アジング用メタルジグおすすめ8選!選び方・タックル・仕掛け・アクションも解説
メタルジグは、アジングにおいて欠かせない仕掛けの一つです。今回、釣りラボでは、アジング用のメタルジグを使うメリットや選び...
メタルジグを簡単に自作する方法とは?やり方や収納ケースの自作方法もご紹介
釣りをする際にメタルジグを愛用している人も多いのではないでしょうか?実はメタルジグは自作することができます。オリジナルの...
【2022年】マイクロジグおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
釣り愛好家の皆様のために、最適で便利なマイクロジグを各種揃えました。今回、釣りラボでは、マイクロジグの特徴、おすすめのマ...
【2022年】トレーニングチューブおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
トレーニングチューブをお探しの方は必見。今回、トレウィズでは、トレーニングチューブの特徴、おすすめのトレーニングチューブ...
【2022年】ミニステッパーおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
自宅で簡単に有酸素運動を始めたいという方におすすめ!今回、トレウィズでは、ミニステッパーの特徴、おすすめのミニステッパー...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

メタルジグ
釣りラボマガジン