【2022年】マイクロジグおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

釣り愛好家の皆様のために、最適で便利なマイクロジグを各種揃えました。今回、釣りラボでは、マイクロジグの特徴、おすすめのマイクロジグ、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のマイクロジグをご紹介します。

ルアー
スポンサーリンク

マイクロジグの選び方

アブガルシア(Abu Garcia) メタルジグ マイクロジグフラット 5g ピンクコットンキャンディ SSMJF5-PKCC

マイクロジグとは、通常のメタルジグよりコンパクトなシルエットを採用したルアーです。
小さいサイズを活かした喰わせ能力は、渓流トラウト、メバル、アジング、シーバス、青物、ロックフィッシュといったさまざまな場面において、抜群の威力を発揮します。

マイクロジグの注目度の高さから、100均のダイソー・セリアからも発売され、一時期は入手困難になるほどでした。

また、ホームセンターなどで売られているもので、マイクロメタルジグを自作する方もいます。

今回は大人気のマイクロジグの選び方や、おすすめの商品をご紹介していきます。

選ぶポイント1:重さで選ぶ

マイクロジグの重さは「5g〜20g」前後のものを用意すれば、幅広い状況に対応することができます。

この辺りの重さを基準に、釣り場の状況や、狙いたい水深、潮の流れなどを考慮しながら選んでみてください。

選ぶポイント2:カラーで選ぶ

マイクロジグのカラーは「ゴールド」と「シルバー」の2種類のカラーが、汎用性が高いのでおすすめです。

水が濁ったフィールドではゴールドを使い、逆に水が綺麗なフィールドではシルバーが有効になります。

ローライト時や薄暗いマズメ時には「グロー系」のカラーが有効になることもあります。

スポンサーリンク

マイクロジグおすすめ人気6選【コスパ最強】

メジャークラフト メタルジグ ジグパラ マイクロスイム ライブベイトカラー JPMSW-7#80 ライブイワシ 7g #80 ルアー

ここからはおすすめの「マイクロジグ」をご紹介していきます。
人気ランキング上位の商品から、コスパに優れたものを6つ厳選しました。
購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

アブガルシア(Abu Garcia)

【アブガルシア】マイクロジグ フラット

フラットな形状を採用したマイクロジグです。
リトリーブ、フォール時にヒラヒラと揺らしながらフラッシングアピールをしてくれます。

ハイプレッシャーなフィールドや、スレた魚に効果抜群のアイテムです。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】ジグパラ マイクロスイム

その名の通り、スイミングに特化したマイクロジグです。
後方重心なので遠投性に優れ、広範囲をスピーディに探るのに適しています。

使い方が簡単なので、初心者の方におすすめしたいアイテムです。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】ジグパラ マイクロスリム

小アジや、小サバ狙いにおすすめのマイクロジグです。
スリムな形状なため、水を良く切り機敏にアクションをこなしてくれます。

また、本物の小魚のようなライブベイトカラーを採用しているので、魚に違和感を与えずしっかりとバイトに持ち込みます。

釣れない状況下で最後の一手となる最強ルアーです。

アブガルシア(Abu Garcia)

【アブガルシア】ソルティーステージ マイクロジグスリム

フラットな形状を採用したマイクロジグです。
重さが1g〜14gのラインナップがあり、フォールアクションが魅力的で幅広い魚を狙うことができます。

DUO(デュオ)

【デュオ】テトラワークス テトラジグ

ボディバランスが非常に良いため、操作性に優れているマイクロジグです。
センターバランス設計なので、フォール時にヒラヒラとゆっくり沈んでいきます。

また、扁平ボディを採用しているので、多彩なアクションを演出してフラッシングアピールをすることができます。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】プリズナーTG

タングステン素材を採用しているマイクロジグです。
コンパクトながら、圧倒的な飛距離を出し、フォールスピードが速い特徴があります。

パニックアクションを得意とするので、逃げ惑う小魚を演出して使用しましょう。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのマイクロジグ2選

メジャークラフト メタルジグ ジグパラマイクロ スリム JPMSL-1.5#15 KEIMURA(UV) IWASHI 1.5g

最後に2021年・2022年に発売された「マイクロジグ」を2つご紹介します。
新製品を使い釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

TRISTAR'S

【TRISTAR'S】6色セット 7g ミニジグ

お得な6個セットのマイクロジグです。
ナチュラル系からフラッシング系のカラーが入っているので、さまざまな状況にアジャストさせることができます。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】マキジグ マイクロ

専用ブレードが標準搭載されたマイクロジグです。
ただ巻きからワンピッチ、フォールなど幅広いアクションを演出します。

また、飛距離も出せるので、広範囲にアピールをし魚を呼び寄せることができます。

スポンサーリンク

マイクロジグについてまとめ

アブガルシア(Abu Garcia) メタルジグ ソルティーステージ マイクロジグスリム (Salty Stage Micro Jig Slim) 5g 38.6mm アカキン SSMJSL5-AKA

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】マイクロジグおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • マイクロジグの選び方
  • マイクロジグおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのマイクロジグ2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】マイクロメタルジグおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も
メタルジグにはさまざまな種類があるので、どれにするか悩む方も多いかと思います。今回、釣りラボでは、マイクロメタルジグの特...
【2022年】釣れるおすすめのメタルジグ9選!選び方・付け方・自作方法もご紹介
メタルジグは海釣りのルアーとして欠かすことのできないアイテムの一つです。今回、釣りラボでは、メタルジグの種類や選び方につ...
【2022年】アジング用メタルジグおすすめ8選!選び方・タックル・仕掛け・アクションも解説
メタルジグは、アジングにおいて欠かせない仕掛けの一つです。今回、釣りラボでは、アジング用のメタルジグを使うメリットや選び...
メタルジグを簡単に自作する方法とは?やり方や収納ケースの自作方法もご紹介
釣りをする際にメタルジグを愛用している人も多いのではないでしょうか?実はメタルジグは自作することができます。オリジナルの...
【2022年】おすすめのメタルジグケース14選!選び方・自作方法も解説!
メタルジグをそのまま持ち歩いては、コーティングや塗装が剥げる原因になります。それを防ぐには、メタルジグのケースを購入する...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

メタルジグ
釣りラボマガジン