【2022年】タチウオ釣り用メタルジグおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

タチウオを狙いたい方必見!今年度激推しのタチウオ釣り用メタルジグはこちら!今回、釣りラボでは、タチウオ釣り用メタルジグの特徴、おすすめのタチウオ釣り用メタルジグ、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のタチウオ釣り用メタルジグをご紹介します。

メタルジグ ルアー

タチウオ釣り用メタルジグの選び方

YO-ZURI(ヨーヅリ) ジグ: ブランカ(ジグ) 28g C3: ピンクバック

タチウオはオフショアジギング入門に人気なターゲットで、メタルジグを使用して釣るスタイルを太刀魚ジギングと言います。

近年では各メーカーからタチウオ専用ジグを発売するなど、各地で盛り上がりをみせています。
また、100均のダイソーでもメタルジグを販売するなど注目の高さが伺えます。

タチウオ用メタルジグを使用する場合さまざまな状況や時期、タチウオの行動パターンなどを把握しルアーを選択する必要があります

メタルジグ選びに困っている方へ、今回は選び方のポイントをご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

選ぶポイント1:ジグの重さ

タチウオ用メタルジグの重さは、潮の流れや水深に合わせた重さを選択しましょう

水深が40mから70mであれば、120gから150gを基準に選びます。
また、水深が浅い場所は60gから100g程度の軽い重さを選びましょう。

潮の流れが速く水深が深い場所は、150gから200g以上の重さがおすすめです。

選ぶポイント2:ジグの色

他のソルトフィッシングではイワシを模した色などが人気ですが、太刀魚ジギングでは紫やピンクが定番で人気のカラーです。

また太刀魚は夜行性なので、太刀魚船に乗り夜釣りをする人も多いです。
そういった方もルアーの視認性をよくするために目立つ色を選択します。

太刀魚ジギングでは、水中でアピール力の高い色を使用するのがセオリーです。

選ぶポイント3:値段

タチウオは鋭い歯を持っているため、ラインを切られてルアーのロストもよくあります。

経済的・精神的なダメージを抑えるには、値段がリーズナブルなジグを選ぶこともポイントと言えるでしょう。

タチウオ釣り用メタルジグおすすめ人気6選【コスパ最強】

メガバス(Megabass) SLASH BEAT(スラッシュビート) 120g バイオレットピンク 35396 メタルジグ ルアー

タチウオ用メタルジグを選ぶ際のポイントを押さえたところで、ここからは実際におすすめのルアーを6つご紹介します。

ネットや店頭を見ても数えきれない程の種類があり、迷われている方もいると思います。
そんな方のために、ペンシルベイトの中で実績が高く人気な商品を厳選しました。
ぜひ参考にしてみてください。

DUEL(デュエル)

【ヨーヅリ】ブランカ

ボディは後部中心に設定され、反射光を生みだすクラッシュレーザーシートを施しています。
操作性がよく高い集魚力を発揮するメタルジグです。

メガバス(Megabass)

【メガバス】SLASH BEAT

フラッシングによるアピール力が高いため、広範囲からタチウオを誘うことができます。
またスライドフォールを得意とし、魚の捕食本能を刺激します。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】鏡牙ジグ ベーシック

ジャーク時に違和感をなくすため、センターバランス設計がされています。
また特殊なコーティングを施しているため、タチウオの鋭い歯からルアーを守ります。

カラーバリエーションが豊富で、価格も安価なのでコスパに優れた商品です。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】ジグパラ バーチカル ショート

ワンピッチからじゃか巻きまで幅広く対応できるメタルジグです。
普遍的なシルエットなのでしっかりと水を噛み、アピール力の強いルアーです。

値段も非常にリーズナブルなのでおすすめです。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】アンチョビメタル タイプZERO

基本要素を凝縮した汎用性の高いメタルジグです。
フォール時にはフラッシングによるアピールができ、誘い上げ時にも暴れるアクションでアピールすることができます。

万能なメタルジグなので、タチウオジギング初心者の方におすすめです。

ゼスタ(XESTA)

【ゼスタ】タチラーム

リアバランス設計のメタルジグで、シルエットを抑えたい状況の時に有効なルアーです。
ショートスライドアクションやダートアクションを得意とし、水流の変化でフォール中にイレギュラーなアクションをします。

【2022年新作】おすすめのタチウオ釣り用メタルジグ3選

ダイワ(DAIWA) タチウオ 鏡牙ジグ ベーシック 160g フラッシュピンク ルアー

最後に2022年最新の太刀魚おすすめメタルジグを2つご紹介します。
近年販売される新製品は、今までにない斬新的なアイデアを採用した商品が多いです。

最新の情報をキャッチして、でかい魚もキャッチしていきましょう。
ぜひ参考にしてみてください。

エクリプス(ECLIPSE)

【エクリプス】ハウルーラ テミンク

左右対称のセンターバランス設計のメタルジグです。
3面構造の両サイドが、潮を受けやすいためアクションやフォール時にウォブルします。

基本的なアクションからテクニカルなアクションもこなす汎用性の高いジグです。
タチウオジギングのパイロットルアーとして活躍してくれるでしょう。

エクリプス(ECLIPSE)

【エクリプス】ハウルーラ リンネ

ボディのシルエットは細く、弱々しいアクションをするメタルジグです。
別のルアーで見切られた時や、タチウオの活性が低い状況の時などで有効なルアーです。

ジャクソン(Jackson)

【ジャクソン】タチジグ

タチジグは、2020年にジャクソンから発売になった、タチウオワインドゲームに専用設計された、メタルジグになります。

ワインドで繰り返す、ジャークとフォールでの沈降姿勢とスイミング姿勢が安定され、カーブフォールでアタックしてくるタチウオの習性に併せ、スローフォールを前提に亜鉛を使用し、よりスローな動きを演出出来るメタルジグです。

タチウオ釣り用メタルジグについてまとめ

メジャークラフト ルアー メタルジグ ジグパラ バーチカル ショート #15 ケイムライワシ JPV-100

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】タチウオ釣り用メタルジグおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • タチウオ釣り用メタルジグの選び方
  • タチウオ釣り用メタルジグおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのタチウオ釣り用メタルジグ3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

タチウオ釣り用メタルジグ
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、...
【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

メタルジグ
釣りラボマガジン