【2022年】青物用メタルジグおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

青物を狙いたい方必見!今年度激推しの青物用メタルジグはこちら!今回、釣りラボでは、青物用メタルジグの特徴、おすすめの青物用メタルジグ、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の青物用メタルジグをご紹介します。

メタルジグ ベイト

青物用メタルジグの選び方

シマノ(SHIMANO) メタルジグ オシア スティンガーバタフライ ぺブルスティック 154mm 150g マグマイワシ 24T JT-915N ルアー

青物をターゲットにするオフショアジギングでは、さまざまなメタルジグを使用します。
釣り場の状況や捕食しているベイトによって、ルアーを合わせていかなければ釣果には繋がりません。

今回は青物用メタルジグの選び方や、おすすめの商品をご紹介していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

選びポイント1:メタルジグの重さで選ぶ

ブリやヒラマサなどの大型の青物をキャスティングで狙う際は、60g〜90gがおすすめです。
落とし込みの場合は、狙う水深によって異なりますが130g〜180gが目安となります。

中型の青物をターゲットにする際は、80g以下の重さが目安となり、小型の青物は30gまでの重さを使用します。

より深場を狙うスロージギングでは、200gが目安となります。

選ぶポイント2:メタルジグのサイズで選ぶ

青物用メタルジグを選ぶ際にルアーのサイズは非常に重要になります。
基本的には、季節ごとに違うベイトのサイズに合わせることを意識することが大事です。

小型のベイトを捕食している場合は、サイズに見合った小型のメタルジグを選択し、大型のベイトを捕食しているシーンでは、ロングジグが有効になります。

例外として小型のベイトを捕食している時でも、ロングジグに反応することもあるので幅広いサイズのメタルジグを持ち合わせておくことが釣果に繋がります。

青物用メタルジグおすすめ人気6選【コスパ最強】

ダイワ(DAIWA) メタルジグ ソルティガ BSジグ 130g SHフルシルバー ルアー

ここからはおすすめの「青物用メタルジグ」をご紹介していきます。
人気ランキング常連のものから、コスパに優れた商品を6つ厳選しました。
ぜひチェックしてみてください。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】スティンガーバタフライ ペブルスティック

セミロングタイプのメタルジグです。
汎用性が非常に高いので幅広いターゲットに使用できるほか、スロージギングにも対応できます。

ウェイトのラインナップも豊富なのでぜひチェックしてみてください。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】ソルティガ BSジグ

シャローエリアの横引きに相性がいいサイズが豊富にラインナップされています。
ストップ&ゴーのアクションに対応し、高い釣果と実績を兼ね備えています。
キレのある動きで青物を狙ってみましょう。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】バンブルズジグ セミロング

イレギュラーなフォールが特徴の青物用メタルジグです。
中型のベイトを捕食している状況で有効なルアーになります。

幅広いウェイトをラインナップしているのでぜひチェックしてみてください。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】ジグパラ

細かいピッチでひらひらとフォールをする青物用メタルジグです。
ウェイトの種類は軽めが多く揃っているので、スーパーライトスロージギングで使用するのをおすすめします。

マリア

【マリア】ムーチョ・ルチア

多数の口コミがあり高評価を得ている青物用メタルジグです。
センターバランス設計を採用しています。

ボディカラーにはホログラム仕様に施しているので、フラッシング効果が高く強度もしっかりしています。

ゼスタ(XESTA)

【ゼスタ】スクランブル ベイビーフレア SLJ

キャスティングとスーパーライトジギングにおすすめの青物用メタルジグです。
細身のシルエットを採用しているので、弱ったベイトを演出してくれます。

また、ウォブリングアクションとイレギュラーなフォールでバイトを誘発してくれます。

【2022年新作】おすすめの青物用メタルジグ2選

JACKALL(ジャッカル) メタルジグ バンブルズジグ セミロング 120g G048 アカキン/マグマウェーブホロ

最後に2021年以降に発売された「青物用メタルジグ」を2つご紹介します。
新製品を使い、2022年の釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。
ぜひ参考にしてみてください。

OCEAN CAT

【OCEAN CAT】メタル フラット

アクティブな明るいカラーを採用した青物用メタルジグです。
夜の視認性が悪い状況でも水中できらきらと光り魚を惹きつけます

また、ボディの前面と背面が非対称なのでさまざまなアクションをしてくれます。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】サムライジグR

ボディヘッド部分を薄く設計しているので、水切り効果が高いほかアクションのレスポンスもよく、誘いと喰わせに特化した青物用メタルジグです。

また、太軸のトレブルフックを標準装備しているので、大型魚でもフックを伸ばされる心配はないです。

青物用メタルジグについてまとめ

メジャークラフト ルアー メタルジグ ジグパラ スロー ライト ショアジギング用 15g #26 ゼブラピンク JPSLOW-15

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】青物用メタルジグおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 青物用メタルジグの選び方
  • 青物用メタルジグおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめの青物用メタルジグ2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】釣れるおすすめのメタルジグ9選!選び方・付け方・自作方法もご紹介
メタルジグは海釣りのルアーとして欠かすことのできないアイテムの一つです。今回、釣りラボでは、メタルジグの種類や選び方につ...
【2022年】アジング用メタルジグおすすめ8選!選び方・タックル・仕掛け・アクションも解説
メタルジグは、アジングにおいて欠かせない仕掛けの一つです。今回、釣りラボでは、アジング用のメタルジグを使うメリットや選び...
メタルジグを簡単に自作する方法とは?やり方や収納ケースの自作方法もご紹介
釣りをする際にメタルジグを愛用している人も多いのではないでしょうか?実はメタルジグは自作することができます。オリジナルの...
【2022年】おすすめのメタルジグケース14選!選び方・自作方法も解説!
メタルジグをそのまま持ち歩いては、コーティングや塗装が剥げる原因になります。それを防ぐには、メタルジグのケースを購入する...
【2022年最新】シーバス用メタルジグおすすめ9選!使い方やアクションも解説!
シーバス釣りで飛距離を出したいときに便利なメタルジグですが、まだまだ他にもメリットがあります。そこで今回、釣りラボでは、...
【2022年】厚手のヨガマットおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
今是非手に入れたい!近年大注目の厚手のヨガマット厳選集はこちら!今回、トレウィズでは、厚手のヨガマットの特徴、おすすめの...
【2022年】子供用バランスボールおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
子供用のバランスボールがあると、遊びが広がりますよね。今回、トレウィズでは、子供用バランスボールの特徴、おすすめの子供用...