【2022年】船釣り用のタチウオロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

釣り師さん必見!今激推しの船タチウオロッドはこちら!今回、釣りラボでは、船タチウオロッドの特徴、おすすめの船タチウオロッド、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の船タチウオロッドをご紹介します。

ロッド・釣り竿 ルアー

船釣り用タチウオロッドの選び方

ダイワ(DAIWA) ロッド 21 タチウオX H-180

銀色に輝く魚体で、時には1mを越えるドラゴン級と呼ばれるタチウオが釣れることで人気になっているのがタチウオ釣りです。
テンヤと呼ばれる仕掛けにエサを巻きつける太刀魚テンヤや、太刀魚ジギングなど、エサ釣りでもルアーでも楽しむことができます。

タチウオ船によって釣法が異なりますので、予約の際はしっかり確認しましょう。
比較的ライトなタックルで楽しむことができるのが、タチウオの船釣りです。
船釣り用のタチウオロッドの選び方を簡単に紹介します。

選ぶポイント1:ロッドの長さ

タチウオの船釣りでは、基本的にロングキャストを行わないため、ロッドの長さは必要ありません。
ただ、短すぎるロッドは船べりにラインが接触することもありますので、1.75~2m程度の長さを選ぶのが船釣り用タチウオロッドの定番です。

選ぶポイント2:対応オモリ重量

タチウオの船釣りでは釣法によって変わりますが、おおよそ40~100号の錘を使います。
船によって号数が指定されることも多々ありますので、対応オモリ重量が幅広いロッドを用意しておくと良いでしょう

選ぶポイント3:調子

船釣り用のタチウオロッドには、掛け調子のものと乗せ調子のものがあります。
一般的な船釣り用のタチウオロッドは掛け調子が主流で、小さなアタリもしっかりと捉えることができます。

一方で乗せ調子は、食いが渋い環境や、大物がかかった時にしっかりとタメを作ることができます。
一般的な船釣り用のタチウオロッドであれば掛け調子、ドラゴンサイズを狙っていくなら乗せ調子を選ぶようにしましょう。

船釣り用タチウオロッドおすすめ人気7選【コスパ最強】

ダイワ(DAIWA) 船竿 アナリスタータチウオ・R M-180・R 釣り竿

それでは実際におすすめの船釣り用のタチウオロッドを6本紹介します。
ランキング上位の人気ロッドはもちろん、性能重視やコスパ重視など、幅広い面から評価した6本を選んでいます。

これからタチウオの船釣りを始める方も、新しい船釣り用のタチウオロッドを購入してレベルアップしたタチウオの船釣りを楽しみたい方も、ぜひ参考にしてみて下さい。

【ダイワ】タチウオX H-180

ダイワのタチウオXは、専用ロッドとして最初の一本におすすめしたいロッドです。
天秤・テンヤ両方の仕掛けに使えるロッドで、メインロッドとしてもサブロッドとしても使える船釣りロッドです。

【ダイワ】アナリスター タチウオ M-180

柔軟で繊細な穂先であるメガトップを採用し、ロッド全体は軽量化することで、感度を強化した船釣り用タチウオロッドです。
X45というダイワのテクノロジーでねじれにも強いロッドになっているので、安心して使うことができます。

【ダイワ】メタリア タチウオテンヤSP 82-190

メタルトップを採用し超高感度なロッドとすることで、エサ取りと本命のアタリをしっかりと区別ができるロッドです。
メタルトップでしか取れないアタリがあると言われるほどの感度は、一度感じてみる価値のあるロッドです。

【シマノ】サーベルマスターBB

シマノの船釣り用タチウオロッドのエントリークラスに位置するのが、サーベルマスターBBです。
特に初心者には73MH185モデルが、掛けと喰わせをバランスよく両立しているのでおすすめです。

【シマノ】サーベルマスターSS スティック S610ML-S

軽めのテンヤ仕掛けの船釣りで狙っていく、ライトテンヤゲームを楽しむ方は、サーベルマスターSSがおすすめです。
細身で感度が良いロッドながらも、ドラゴン級を引き上げるバットパワーを持ったロッドです。

【シマノ】サーベルマスターエクスチューン テンヤ 91H160

シマノの船釣り用タチウオロッドの中でフラッグシップモデルに位置するのが、サーベルマスターエクスチューンです。
感度とパワーはどのロッドよりも高く、中でも91H160モデルは、積極的に掛けにいく釣り人におすすめなモデルです。

【2022年新作】おすすめの船釣り用タチウオロッド2選

ダイワ(DAIWA) 船竿 メタリア タチウオテンヤスペシャル 82-190 釣り竿

次に2021年以降に発売された最新の船釣り用のタチウオロッドを2本紹介します。
船釣り用のタチウオロッドは各メーカーが新製品開発に力を入れているジャンルです。

新作の船釣り用のタチウオロッドを使って、快適なタチウオの船釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【ダイワ】21デッキアクター 66MB

ダイワの新作ロッドであるデッキアクターは、小型船舶から行うあらゆる釣りに対応するために開発されたロッドです。
タチウオにはバーチカルに狙うための66MBモデルがぴったりです。

【ダイワ】極鋭タチウオゲームRT FR

ダイワの極鋭タチウオゲームRTFRは、船釣りで行うテンヤ・天秤仕掛けをフルレンジにカバーするフラッグシップロッドです。
柔軟な穂先と、パワーのあるバット部分で、どんな状況の船釣りおいても活躍するタチウオロッドです。

【メガバス】SABERIST SA-63M

メガバスから2018年発売のオフショア用タチウオロッドになります。
SABERIST SA-63Mは、バッド構成に金属混合マテリアルである「Kabt」を採用した、フッキングパワー抜群のタチウオロッドです。

タチウオゲーム全般で使用可能ですので、ジグやテンヤの別け隔てなく、中層域から低水温期の深場狙いまで、タチウオのアゴを貫通させるバッドパワーは、なかなか見られない一本です。

船釣り用タチウオロッドについてまとめ

シマノ(SHIMANO) 船竿 ロッド 20 サーベルマスター BB 73 MH185 船タチウオゲーム テンヤタチウオ テンビンタチウオ

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】船釣り用のタチウオロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 船釣り用タチウオロッドの選び方
  • 船釣り用タチウオロッドおすすめ人気7選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめの船釣り用タチウオロッド2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、...
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、...
【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド22選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ロッド・釣り竿
釣りラボマガジン