【2024年】ワカサギ用穂先おすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

20~30センチほどの長さでロッドに差し込んで使用する穂先。中でもワカサギ用のものを各種、多数用意しました。今回、釣りラボでは、ワカサギ用穂先の特徴、おすすめのワカサギ用穂先、コスパ最強製品、2024年シーズンに向けた新製品のワカサギ用穂先をご紹介します。

ライン・釣り糸 リール
スポンサーリンク

ワカサギ用穂先の選び方

プロックス(PROX) 攻棚ワカサギ扁平スケルトン穂先 21/SSS(蛍光イエロー) WHSH521SSS

ワカサギ釣りは電動リールを主体に扱い、穂先を取り付ける特殊な構造となっています。
穂先はワカサギの繊細なアタリを捉える重要なアイテムなので、必ず環境やワカサギに対して適したものをセレクトしなければいけません。

穂先を自作する方もいらっしゃいますが、使用・購入が初めての方はメーカーのものを試してからチャレンジすると良いでしょう。

ここからは”ワカサギ用穂先”の選び方や、コスパに優れたおすすめのアイテムをご紹介していきます。

まずは、穂先の選び方を簡単にご説明します。

選ぶポイント1:感度・タイプ

ワカサギ用の穂先には調子が異なる「先調子」と「胴調子」があります。
先調子は先端まで良く曲がり、誘いやあわせをとりやすい特徴があります。
しかし、重いシンカーですと曲がり過ぎてしまうため、扱いにくくなります。

胴調子は中間から柔軟に曲がるため重いオモリも扱いやすいですが、先調子に比べ感度が劣ります。

汎用性の高さは先調子に軍配が上がりますが、あらゆるシーンに対応するために2種類を持ち合わせておくことをおすすめします。

選ぶポイント2:長さ

ワカサギ釣りはボートやドーム船、氷上ワカサギ釣りなど、さまざまなポイントで釣りを行い、その場所に応じて穂先の長さを変えることで、操作性が向上し高い釣果に結び付けることができます。

ドーム船・氷上ワカサギ釣りなど足元に落とし込む場合は、「20㎝」程度の短いものが扱いやすく、ボートの場合はある程度長さがあるものを選びましょう。

スポンサーリンク

【2024年最新】ワカサギ用穂先おすすめ人気8選|コスパ最強

バリバス(VARIVAS) グラファイトワークス ワカサギ穂先 燻紫銀 SFX-MAX 319

ここからはおすすめの「ワカサギ用穂先」をご紹介します。
実績抜群の人気アイテムから、コスパに優れたものを厳選しました。

購入を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

プロックス(Prox)

【プロックス】攻棚ワカサギ扁平スケルトン穂先

高視認性でフッキング確実

トップに視認性の高いカラーを採用したワカサギ穂先です。
イエローカラーを採用しているため、視界が悪い状況でもアタリを見事に捉えることができフッキングが決まりやすくなります。

値段が”激安”な点もおすすめのポイントです。

こんな人におすすめ

  • 視界が悪い湖での釣りをよくする方
  • お得に穂先を交換したいと考えている方
シマノ(SHIMANO)

【シマノ】レイクマスター SH

明確なワカサギ穂先

扁平波形グラスソリッドを採用したワカサギ穂先です。
16種類のアイテムをラインナップしているため、ビルドの環境や季節、天候に合わせて合わせて調子をセレクトできます。

また、3色のコントラストを採用し、視認性の高いカラーリングを施しているため繊細なワカサギのアタリを明確に捉えることができます。

こんな人におすすめ

  • 釣りにこだわりを持ち、慣れ親しんだ仕掛けのカスタマイズに興味がある方
  • ワカサギ釣りに熱心で、小さなアタリを的確に捉えたい方
プロックス(Prox)

【プロックス(Prox)】攻棚ワカサギ丸ソリッド穂先G

繊細なワカサギを捕獲

グラスソリッド素材を採用したワカサギ用穂先です。
丸穂先・細身設計を施しているため非常に柔らかい特徴があり、ワカサギの繊細なアタリを明確に捉えることができます。

また、扁平形状と比較して風の影響を受けにくくなっており、優れた操作性を実現します。

こんな人におすすめ

  • ワカサギ釣りに興味があり、アタリを正確にとりたいと思っている方
  • 風の強い日でも快適に釣りを楽しみたいと考えている方
ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】20クリスティア ワカサギ先調子 SS

耐久性・視認性に優れる穂先

サクサクガイドを搭載したワカサギ用穂先です。
従来のガイドに比べ表面硬度が上がっており、優れた耐久性・耐摩擦性を兼ね備えています。

穂先の先端部にはメリハリの効いたブラック&オレンジカラーを採用しているので、抜群の視認性を実現します。

こんな人におすすめ

  • ワカサギ釣りを始めたばかりで、穂先選びに悩んでいる方
  • 長時間の釣りでも疲れにくい、軽量かつしなやかな竿をお探しの方
遠里

【遠里】フライデーワカサギ 穂先セット

高感度グラスファイバーワカサギ竿

材質にグラスファイバーを採用したワカサギ穂先です。
高感度設計を施しているため、繊細なあたりを明確に捉えることができ高次元な釣りを展開させてくれます。

またトップ部分にはオリジナル塗装を施しており、視認性が高く初心者の方でも容易にアタリを捉えることができます。

”21㎝・27㎝・32㎝”計3種類のサイズをラインナップしております。

こんな人におすすめ

  • ワカサギ釣りをよくする方で、高感度な穂先を重視する方
  • ワカサギ釣り初心者で、視認性の高い穂先を探している方
ゴクスペ(Gokuspe)

【ゴクスぺ】GSWH001-0b

ティップウエイトを搭載したワカサギ用穂先です。
ワカサギのアタリを下向きにしっかり受け止め、フッキング率を大幅に向上させます。

安定した穂先なので多点掛けでも抜群の効果を発揮してくれます。

バリバス(VARIVAS)

【バリバス】グラファイトワークス 燻紫銀 SFX-MAX 319

高感度なワカサギ穂先

46Tハイカーボン材料を採用したワカサギ用穂先です。
超高感度仕様となっているため、アタリを明確にキャッチし高い釣果へと導いてくれます。

桧原湖を中心に、深場を攻める野尻湖・山中湖・花山湖・岩洞湖など北海道の名フィールドでテストを重ねて開発されたアイテムです。

こんな人におすすめ

  • ワカサギ釣りに熱心であり、アタリを取り逃したくない方
  • 厳しい釣り場での釣りをする方であり、高感度の穂先が必要な方
シェアーズ(Shares)

【シェアーズ】ソルフェスタ ワカサギG替穂先 INUIT

扁平ソリッドトップを採用したワカサギ用穂先です。
長さが2種類あるため、釣り場の環境に応じて使い分けができます。

また、繊細なアタリも的確に捉える感度を備えており、圧倒的な釣果へ導いてくれます。

スポンサーリンク

ワカサギ用穂先についてまとめ

ゴクスペ(Gokuspe) GSWH001-0b Gokuspe×factory-b ワカサギ穂先 300mm

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2024年】ワカサギ用穂先おすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ワカサギ用穂先の選び方
  • 【2024年最新】ワカサギ用穂先おすすめ人気8選|コスパ最強

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2024年】ワカサギロッドおすすめ人気12選!選び方や自作方法もご紹介
誰でも簡単に始められるワカサギ釣り。テレビでもその様子が放送されることもありますよね。簡単にできるワカサギ釣りですが、ど...
ワカサギ釣りのコツを徹底解説!おすすめの仕掛け・タックル・スポットもご紹介
ワカサギ釣りは、冬の名物として、多くの人に人気です。今回、釣りラボでは、ワカサギ釣り初心者の方に向け、ワカサギ釣りのコツ...
【2024年】ワカサギ電動リールおすすめ人気10選!選び方・メリットもご紹介
冬の風物詩として知られるワカサギ釣り。繊細なワカサギ釣りには専用のリールを用いる必要があります。今回釣りラボでは、ワカサ...
初心者必見!ワカサギ釣りで使える餌を徹底解説!付け方や虫以外の餌も紹介
ワカサギ釣りは、子供・初心者から熟練者まで多くの人が楽しめる冬の風物詩です。今回、釣りラボでは、そんなワカサギ釣りに使う...
【2024年】ワカサギ用リールのおすすめ人気14選!電動・手巻き・自作方法をご紹介
初心者でも楽しめるワカサギ釣りですが、釣果を上げるためには、専用のリールがおすすめ。今回、釣りラボでは、ワカサギ釣りにオ...
【2024年】除草剤散布機おすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も
除草剤を使うときは、散布機だと広範囲に短時間でまくことができます。作業も楽になります。今回、ツルマガでは、除草剤散布機の...
【2024年】静音の高圧洗浄機おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
高圧洗浄機を使うにあたって気になるのがやはり音だと思います。最近は静音化された製品が人気です。今回、ツルマガでは、静音の...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ロッド・釣り竿
釣りラボマガジン